トップ >  関東・甲信越 > 信州・清里 > 軽井沢・小諸 > 軽井沢 > 旧軽井沢 > 

【軽井沢離山通り】レストランでラグジュアリーなひと時を♪

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2024年2月15日

この記事をシェアしよう!

【軽井沢離山通り】レストランでラグジュアリーなひと時を♪

旧軽銀座通り入口から六本辻を経て中山道まで続く離山通り近辺は、別荘地としても人気の閑静なエリア。大人の雰囲気漂うレストランで、自慢の美食を堪能しよう。

レストラン ル・ベルクール

緑に包まれたシックな洋館で五感が満足するフレンチを
緑のなかにたたずむ気品に満ちた洋館レストラン。フランス産と地元産の食材を効果的に組み合わせ、伝統的なスタイルのなかに現代風のエッセンスを加えたフレンチがいただける。

子供 要問い合わせ
ペット 要問い合わせ

レストラン ル・ベルクール

季節ごとの旬のメニューが楽しめるランチコース3910円。気軽に味わえるワンプレートランチも人気

レストラン ル・ベルクール

店名は「美しい心」を意味するフランス語

レストラン ル・ベルクール

豪華な調度品も必見 

レストラン ピレネー

暖炉を囲んで味わう特選素材を使ったフランス伝統の炙り焼き
フランス南西部ピレネー地方伝統の暖炉料理が人気の店。調理用の暖炉で炙り焼きされた信州の千代幻豚や国産骨付き熟成牛、フランス産鴨肉などの厳選素材は、ジューシーな肉汁とうまみが閉じ込められ絶品!

子供 ランチのみOK
ペット テラスのみOK

レストラン ピレネー

若鶏の暖炉焼きランチ3450円。旬の野菜たっぷりの前菜ビュッフェなどが付く

レストラン ピレネー

六本辻の一角で、軽井沢の自然に寄りそうようにたたずむ

レストラン ピレネー

店内中央にある暖炉。客席からは調理の様子を見ることができる

ピレネー

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1181-8
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
12:00~14:30(閉店15:00)、17:00~22:00(L.O.)
休業日
第2木曜(夏期は無休)
料金
ランチ=2150円~/若鶏の暖炉焼きランチ=3450円/暖炉焼ランチコース=2150円~/ディナー=4900円~/日替わり暖炉焼きコース=4900円/千代幻豚コース=6500円/(サービス料別10%)

フランス自然料理 シェ・草間

自然を感じながら味わうナチュラルフレンチ
地元産を中心に厳選した、体にやさしい素材で作るナチュラルなフレンチがいただける名店。ソムリエである奥さんの選ぶワインと合わせれば、さらに会話も弾むこと間違いなし。

子供 要問い合わせ
ペット NG

フランス自然料理 シェ・草間
フランス自然料理 シェ・草間

店先には山桜がそびえ立ち、自然との調和を感じさせる

フランス自然料理 シェ・草間

ぬくもりある雰囲気の店内。自然体で食事が楽しめる

フランス自然料理 シェ・草間

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1265-15
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30(閉店14:30)、17:30~20:00(閉店21:30、要予約)
休業日
水・木曜、7~9月は木曜のみ(冬期は臨時休あり)
料金
ランチコース=6000円~/ディナーコース=9000円~/(サービス料別10%)

エブリコ

きのこと季節の素材がハーモニーを奏でるフレンチ
オーナーは若い頃からきのこ料理の研究を続けるきのこのスペシャリスト。さまざまなきのこと季節の素材を組み合わせた斬新なメニューはワインとのマリアージュも絶妙。

子供 6歳以上OK
ペット NG

エブリコ

さまざまな種類のきのこを食べ比べできる、本日のキノコの一皿1780円

エブリコ

かわいらしいイエローの外観

エブリコ

席数を抑え、ゆったりと食事を楽しめる造りに

E・Bu・Ri・Ko

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1157-6
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅からタクシーで8分
営業期間
3~翌1月中旬
営業時間
11:30~13:30(L.O.)、17:30~19:30(L.O.)
休業日
期間中水曜(臨時休あり)
料金
ランチセット=2400円/本日のキノコの一皿=1780円~/

ビストロ・ポモドーロ

静かな別荘地で楽しむ厳選素材の本格イタリアン
イタリア系シェフが腕をふるう、天然酵母で発酵させた生地で作るピッツァが人気のレストラン。有機小麦のパスタなど、本場の料理の数々が楽しめるとあってリピーターも多い。

子供 OK
ペット NG

ビストロ・ポモドーロ

ゆっくりとワインが楽しめる、イタリアの隠れ家を思わせる空間

ビストロ・ポモドーロ

軽井沢でピザ窯がある店のなかでも老舗的な存在

ビストロ・ポモドーロ

ピッツァマルゲリータ(Mサイズ)2000円。イタリアから取り寄せた石窯で焼き上げるピッツァは、薪の香ばしい風味が食欲をそそる

ビストロポモドーロ

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢10-15
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(L.O.)、18:00~20:30(L.O.)
休業日
水曜(GW・盆時期・年末年始は営業、冬期は臨時休あり)
料金
スパゲッティガルムのペペロンチーノ=1420円~/パスタ=1400円~/ピッツァ=2200円~/ピッツァマルゲリータ=2200円/

ビバッコ

豊かな信州食材で作るもちもちの絶品手打ちパスタ
信州の食材をふんだんに使ったイタリアンが楽しめる店。信州産の地粉を使い、手打ちにこだわるパスタは、珍しい形のものなど豊富な種類を月替わりで提供。トスカーナ地方伝統の炭火焼きも人気。

子供 OK
ペット テラスのみOK

ビバッコ

風が心地よいテラス席はペット同伴もOK 

ビバッコ

全面ガラス張りで森の中にいるような開放感が味わえる 

ビバッコ

スープやドルチェが付くパスタセット1490円。パスタは3種類から選べる

信州・清里の新着記事

【長野 松本・ディナー】松本で夜を楽しめるとっておきのお店10選!松本でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに長野の松本で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、松本でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 昭和初...

長野の神社・お寺ランキングTOP30【2024年】人気の神社・お寺を発表!

今回は、長野県の神社とお寺をランキング形式でご紹介します。 神社とお寺の順位は、地図&ガイドブックの昭文社・公式アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から決定。 みんなが調べた“本当に行きたい神社...

【松本市・日帰り温泉】絶景露天風呂や泉質自慢、設備充実!松本市で人気の日帰り温泉12選をご紹介

今回は松本市で人気の日帰り温泉をご紹介します。 白樺林に囲まれた森の中にある「乗鞍高原 湯けむり館」や新緑や紅葉の季節には美しい景色を眺めながら入れる「白骨温泉公共野天風呂」など泉質はもちろんで...

【長野県・紅葉】例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載!長野のおすすめ紅葉スポット9件

2023年の長野県のおすすめの紅葉スポットをご紹介します。 見頃時期や開催されるイベント、ライトアップ情報などから、お好みの紅葉スポットを探すことができます。 写真や営業時間、アクセス情報など...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる9月号:特集は「全国ご当地麺選手権」「今どき最旬ソウル」「ばってん少女隊 博多推しガイド」

国内・海外の旅行情報を紹介する、雑誌スタイルの旅行ガイドシリーズ『まっぷる』から、月刊WEBマガジンが登場!...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる8月号:特集は「台北グルメ旅」「信州で避暑の旅」「HAPPYキャンプ」

国内・海外の旅行情報を紹介する、雑誌スタイルの旅行ガイドシリーズ『まっぷる』から、月刊WEBマガジンが登場!...

【長野・安曇野のそば】穂高・豊科・明科中川手の旨いそば屋さん7軒!郷土料理も味わうべし

そば王国・信州は安曇野。美味しいそば屋さんが数多くある中からおすすめをご案内します。 「そば処上條」では信州産の玄そばを石臼で挽き、安曇野の天然水を加えて打つそばが絶品。「一休庵」では「なごり雪...

茅野観光のキーワードは「縄文」! 建築ラバー必見の高過庵や縄文のビーナスに出会う旅

茅野市の観光といえばビーナスラインドライブをまず思い浮かべる人も多いですが、じつは「縄文観光スポット」の宝庫! 信州を代表するリゾートエリアにお出かけする前に、歴史がもっと好きになる、とっておきのス...

浅間山の麓の町、御代田の新スポットMMoPへ こだわりのショップをナビゲート!

浅間山の麓でのんびりとした雰囲気が魅力の御代田町。 軽井沢からも近く、2018年から開催されているアートフォトの祭典「浅間国際フォトフェスティバル」では、2万人を超えるほど多くの人が来場することで話...

信州・長野みやげ20選 「センスいいね!」と褒められる、味も見た目もこだわりの逸品はこちら

信州・長野のおみやげといえば、特産の果実を使ったジャムやワイン、そばやおやきなどの郷土料理をはじめバリエーションが豊富です。 今回は定番商品はもちろん、食通御用達の名店の味や専門店のこだわりの逸品、...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。