>  >  >  >  >  【立山黒部アルペンルート】おすすめ宿泊ガイド!

【立山黒部アルペンルート】おすすめ宿泊ガイド!

国民宿舎 天望立山荘

トレッキングの拠点として絶好のロケーション

夕日に染まる雲海や雄大な大日連山、富山平野の夜景と心洗われる眺望が楽しめるレストラン。ナチュラリストによる夜の自然解説も好評。和室・洋室があり、疲れを癒す大浴場も完備している。

日帰り入浴DATA
営業時間 15:00~18:00
料金 500円

国民宿舎 天望立山荘

アーチ形の屋根が特徴の建物は建築士吉阪隆正氏の設計

国民宿舎 立山荘

住所
富山県立山町弥陀ヶ原
交通
富山地方鉄道立山線立山駅から立山ケーブルカーで7分、美女平駅で立山高原バス室堂行きに乗り換えて30分、弥陀ヶ原下車すぐ
営業期間
4月中旬~11月上旬
営業時間
イン15:00、アウト9:00
休業日
期間中無休
料金
1泊2食付=11200円~/外来入浴(15:00~)=500円/(障がい者手帳持参で割引あり)

天狗平エリア

天狗平山荘

全室個室のくつろぎ日替わりの多彩な料理も人気

天狗平バス停近くにあり、レンガ積みの外観が目印。剱岳や立山三山を見渡せる眺望と毎日替わる夕食を目当てに通うリピーターも多い。客室は相部屋なしの個室で、6~12畳の和室のほか、洋室のツインルーム2室もある。

天狗平山荘

立山を舞台にした映画『剱岳 点の記』の撮影隊も滞在したという

天狗平山荘

住所
富山県立山町天狗平
交通
富山地方鉄道立山線立山駅から立山ケーブルカーで7分、美女平駅で立山高原バス室堂行きに乗り換えて40分、天狗平下車すぐ
営業期間
4月中旬~11月上旬
営業時間
イン14:00、アウト9:00
休業日
期間中無休
料金
1泊2食付=12000円~/(シーズン料金あり)

立山高原ホテル

大自然のパノラマが出迎えるとっておきの絶景宿

晴れた日には玄関前から雲海に沈む夕日や、降ってくるような満天の星を見ることができる。大浴場やレストランからの眺めも抜群。客室にはベッドが4つ用意されたデラックスルームもあり、家族や友人との宿泊にもおすすめ。

日帰り入浴DATA
営業時間 12:00~17:00
料金 700円

立山高原ホテル

展望テラスからは早朝のご来光や雲海に沈む夕陽、満天の星が楽しめる

立山高原ホテル

住所
富山県立山町芦峅寺天狗平
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる富山’19」です。掲載した内容は、2017年9月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
×