>  >  >  >  >  【湯の川温泉】日本三大美人湯のひとつ!

【湯の川温泉】日本三大美人湯のひとつ!

【湯の川温泉】日本三大美人湯のひとつ!

出雲縁結び空港から車で5分、出雲大社にも近い湯の川温泉は、和歌山県の龍神温泉、群馬県の川中温泉と並ぶ日本三美人湯のひとつだ。
温泉データ【泉質】ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・硫化物泉【湯の特徴】無色透明、無味、ほのかな硫黄臭

ACCESS

●電車
JR松江駅→JR山陰本線(所要時間/約25分、料金/410円)→荘原駅
●車
山陰自動車道 宍道IC→(所要時間/約7分、約4km、57号線・9号線)→荘原駅

湯宿 草菴

和と洋が融合した個性的な宿
築120年の古民家を移築した宿。19世紀の西洋アンティーク家具が並ぶ館内は、木のぬくもりがあふれる。レストラン棟では地元の旬の食材を盛り込んだ料理が楽しめる。檜、漆、岩を使った露天風呂と、ひょうたん形の内風呂など、計6つの貸切風呂がある。

湯宿 草菴
湯宿 草菴

湯宿 草菴

住所
島根県出雲市斐川町学頭1491
交通
JR山陰本線荘原駅から徒歩15分(荘原駅から送迎あり、現地連絡制)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00(露天風呂付客室はアウト11:00)
休業日
無休
料金
1泊2食付=24500~61000円/外来入浴食事付(11:00~14:30、レストラン利用、要予約)=8500円/

松園

弥生時代にタイムトリップできる宿
古代を再現したユニークな宿。赤米、雉肉、猪肉などを使い、文献をもとに再現した古代食「弥生の宴」(予約制)がとくに人気を得ている。

日帰り入浴情報
10:00〜20:00、不定休、700円
※予約制(繁忙期不可)

松園
松園

松園

住所
島根県出雲市斐川町学頭1683-5
交通
JR山陰本線荘原駅から徒歩5分(荘原駅から送迎あり、予約制)
営業期間
通年
営業時間
イン16:00、アウト10:00(離れはアウト11:00)
休業日
不定休
料金
1泊2食付=14040~43200円/外来入浴(10:00~20:00、繁忙期は不可の場合あり、要予約)=600円/外来入浴食事付(11:00~15:00、16:00~20:00、広間利用、要予約)=4320円~/(入湯税別150円)

湯元 湯の川

日本三美人の湯を源泉かけ流しで楽しむ贅沢
1877(明治10)年創業の老舗旅館。3つの貸切風呂は、露天風呂やタイル風呂、檜風呂などそれぞれ趣が異なる。食事はしまね和牛や、のどぐろを使った料理が好評。

日帰り入浴情報
10:00〜16:00、500円
※予約不要(要確認)

湯元 湯の川
湯元 湯の川

湯元 湯の川

住所
島根県出雲市斐川町学頭1329-1
交通
JR山陰本線荘原駅から徒歩15分(荘原駅から送迎あり、予約制)
営業期間
通年
営業時間
イン16:00、アウト10:00
休業日
不定休
料金
1泊2食付=12960円~/外来入浴(10:00~16:00)=500円/外来入浴食事付(10:00~15:00、16:00~21:00、個室・広間利用、要予約)=4320円~/(入湯税別150円)
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる松江・出雲 石見銀山’19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
×