コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  【SLやまぐち号】新山口〜津和野を結ぶ蒸気機関車!

【SLやまぐち号】新山口〜津和野を結ぶ蒸気機関車!

by mapple

更新日:2018年10月10日

JR山口線の新山口駅〜津和野駅間の約63㎞を片道2時間ほどかけて走る現役の蒸気機関車、SL「やまぐち号」。けん引するSLのC57はその姿の美しさから「貴婦人」の愛称で多くの鉄道ファンから親しまれている。SL特有の蒸気音や汽笛を聞きながら、鉄道の旅を満喫しよう。

SL「やまぐち」号

全席指定席
乗車券は運行日の1か月前の10時からJRみどりの窓口などで販売。すべて指定席なので、希望の車両がある場合は早めに購入を。

運行は期間限定
運行日は時刻表、ホームページ(http://www.c571.jp)で要確認。

2017年に新しくなった車両

昭和12(1937)年に製造されたC571号機

SLグッズ&駅弁
新山口駅の売店や車内ではSLグッズや駅弁を販売。乗車の記念にぜひ。

SLチョロQ 1296円

SL弁当 800円

客車は全部で5つ

1号車(グリーン車)

赤いシートが印象的な特別車輌
定員23名の限られた空間と上質な開放感に包まれたグリーン席。座席は回転リクライニングとなっており、コンセントも設置されている。展望デッキや展望室なども備え、景色と一緒に鉄道の旅を楽しめる。

大きな窓を配した展望スペース

ススキの間を走り抜けるSL「やまぐち」号

2&4号車(普通車)

懐かしさとモダンを感じる紺色の座席
テーブル付きのボックス席を配した車輌。垂直の背もたれはどこか懐かしい雰囲気を醸し出し、木製のブラインドを開ければ車窓を楽しむことができる。どちらの車輌もトイレ完備。

思い思いの時間を過ごせる空間

大型荷物収納スペース

3号車(普通車)

SLファン必見の展示スペース
蒸気機関車で実際に使われた備品や、実車をリアルに再現した模型を展示。ほかにSL運転を体験できる運転シュミレーター、SLの仕組みをゲームで学べる投炭ゲームなど車内でしか体験できないフリースペースがある。

ヘッドマークなどを展示している

ファミリーで楽しめる投炭ゲーム

座席は落ち着いた紺色で統一されている

5号車(普通車)

レトロな雰囲気の緑色のシート
多目的室と多目的トイレを備え、高齢者もくつろげる空間になっている。津和野駅から新山口駅へ向かうときに展望デッキから景色を眺められる。各座席にはテーブルも付いている。

窓からの景色を楽しむことができる

木のぬくもりを感じる車輌

のどかな田園を走る

SL×レンタカー

SLに乗って萩・津和野をまわろう!
SL「やまぐち」号に片道のみ乗車する場合は、駅レンタカーが便利。津和野では駅前の観光案内所で利用でき、事前予約も可能(SL「やまぐち」号運行日のみ営業)。萩までは車で2時間ほど。

0088-24-4190(駅レンタカー西日本予約センター)
※2018年4月以降の営業については 要問い合わせ

「萩・津和野 世界遺産・日本遺産をめぐるバス」

SLとのアクセスに便利!
津和野から萩まで結ぶ連絡バス。1日10便(5往復)運行しており、所要は約1時間46分。SL「やまぐち」号の発着にも合わせた時刻になっている。

0838-22-3811(防長交通バス萩営業所)、2190円

<時刻表>
■津和野バスセンター発→東萩駅着
8:07→9:53、9:32→11:18、12:20→14:06、14:55→16:43、17:07→18:53
■東萩駅発
8:25→10:11、10:15→12:01、11:45→13:31、14:45→16:31、17:00→18:46

筆者:mapple

まっぷる山口・萩・下関 門司港・津和野’18

発売日:2017年12月06日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×