トップ > 中国・四国 > 山陰 > 萩・津和野 >  > 萩市街 > 

この記事の目次

【山口・萩×サイクリング】晦事

古さと新しさが調和する町家カフェ
町家を改装したカフェ。金魚が泳ぐ坪庭を望める店内には、商品としても販売される北欧の家具が並ぶ。県内外の作家の焼物なども販売する。

【山口・萩×サイクリング】晦事

スパイシー萩カレーセット(1000円)はタマネギをじっくり煮込んだコクのあるカレー

【山口・萩×サイクリング】晦事

アンティーク調の家具を配した広い店内

晦事

住所
山口県萩市呉服町2丁目32
交通
JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで34分、萩博物館前下車、徒歩3分
料金
スパイシー萩カレーset=1000円/マルマレットトースト=400円/生羊かん=300円/萩産プレミアムジンジャーエール=500円/夏みかんジュース=380円/ドリップコーヒー=400円/フェイスシリーズ角皿=1296円/萩焼のカップ=3240円/萩焼の皿=1680円/

【山口・萩×サイクリング】4.少し早めのみやげ選びは萩・涼山泊で

【山口・萩×サイクリング】萩・涼山泊

志士の衣装に身を包んだスタッフが迎える雑貨店。手づくりのアクセサリーや萩焼など萩にちなんだ商品が並ぶ。侍姿の店主とめぐる城下町ガイド(1周500円)も人気。

【山口・萩×サイクリング】萩・涼山泊

江戸時代の話を盛り込みながら接客をしてくれる

【山口・萩×サイクリング】萩・涼山泊

持ち歩くと幸せが訪れるというShiawaseno Kasuri(700円〜)

【山口・萩×サイクリング】萩・涼山泊

志士手ぬぐい(各2000円)は肌ざわり抜群

【山口・萩×サイクリング】萩・涼山泊

丙辰丸の帆をイメージしたピアス(560円〜)

萩・涼山泊

住所
山口県萩市呉服町2丁目6-1
交通
JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで34分、萩博物館前下車、徒歩5分
料金
萩焼人形=各1200円/はがき 3枚セット=330円/Shiawaseno Kasuri=700円~/

【山口・萩×サイクリング】5.高杉晋作や木戸孝允たちのゆかりのスポットへ

3つの通りに見どころがぎっしり
菊屋横町、伊勢屋横町、江戸屋横町には幕末に活躍した志士ゆかりの地が点在する。人通りが多いため、自転車を停めてのんびり散歩を楽しもう。

【山口・萩×サイクリング】高杉晋作誕生地

【山口・萩×サイクリング】高杉晋作誕生地

菊屋横町のなかほどにある高杉晋作の誕生地。南側半分を公開する

高杉晋作誕生地

住所
山口県萩市南古萩町23
交通
JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで18分、萩美術館浦上記念館・萩地方合同庁舎前下車、徒歩5分
料金
見学料=一般100円、中・高校生50円/

【山口・萩×サイクリング】木戸孝允旧宅

【山口・萩×サイクリング】木戸孝允旧宅

明治維新の立役者が生まれた場所。木戸孝允が書いた手習いの書などが残っている

【山口・萩×サイクリング】木戸孝允旧宅

建物内には木戸孝允の写真が展示されている

【山口・萩×サイクリング】木戸孝允旧宅

江戸屋横町のそばに駐輪場があるので、自転車はここに停めよう

木戸孝允旧宅

住所
山口県萩市呉服町2丁目37
交通
JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで18分、萩美術館浦上記念館・萩地方合同庁舎前下車、徒歩5分
料金
観覧料=小学生以上100円/(萩市文化財施設1日券(9施設共通・310円)使用可)

【山口・萩×サイクリング】青木周弼旧宅

【山口・萩×サイクリング】青木周弼旧宅

幕末の蘭学医青木周弼の家。2012年から約3年かけて保存修理が行われた

青木周弼旧宅

住所
山口県萩市南古萩町3
交通
JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで18分、萩美術館浦上記念館・萩地方合同庁舎前下車、徒歩5分
料金
観覧料=小学生以上100円/
1 2 3 4

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください