トップ > 関西 > 京都 > 京都・宇治 > 東福寺・伏見 > 東福寺・伏見稲荷 > 

京都 伏見稲荷大社周辺の紅葉おすすめスポット!

らくたび

更新日:2021年9月22日

この記事をシェアしよう!

京都 伏見稲荷大社周辺の紅葉おすすめスポット!

千本鳥居の幻想的な朱色の世界で有名な伏見稲荷大社は、紅葉の時期もおすすめ。
伏見稲荷大社の千本鳥居の奥深く、山頂へ向けて歩を進めるお山めぐりの際にあるビュースポット「四ツ辻」からの絶景や、鳥居のすき間から顔をのぞかせる紅葉に目を奪われます。
歩き疲れた身体にやさしい「参道茶店」の焼き餅入り稲荷甘酒や、稲荷にちなんだ「にしむら亭」のきつねうどんやいなり寿司などの名物グルメもお忘れなく。
伏見稲荷大社の千本鳥居と木々の紅葉、それぞれに風情溢れる朱色の渦に包まれて、特別な秋のひと時を過ごしてみては。

京都 伏見稲荷大社周辺エリアへのアクセス

●電車
京都駅→JR奈良線(5分・150円)→稲荷駅

●バス
京都駅→市バス・南5系統(16分・230円)→稲荷大社前バス停

東福寺駅からは、JR稲荷駅あるいは京阪伏見稲荷駅まで約4分(徒歩なら約20分)

京都 伏見稲荷大社周辺おすすめモデルコース

歩く距離:約4㎞、所要時間:約3時間

【START】
稲荷駅
→徒歩3分
楼門
→徒歩2分
本殿
→徒歩3分
千本鳥居
→徒歩2分
お山めぐり
→徒歩120分
稲荷駅
【GOAL】

紅葉おすすめスポット 伏見稲荷大社

朱塗りのトンネルをくぐり聖なる“お山”へ
全国に約3万社ある稲荷神社の総本宮で、五穀豊穣、商売繁昌などにご利益があると信仰を集めている。シンボルともいえる朱塗りの千本鳥居は崇敬者が奉納したもので、小さなものを含めると1万基を超えるとか。千本鳥居の先には、稲荷山山頂の一ノ峰を目指す「お山めぐり」の道が続く。

keyword
#千本鳥居 #商売繁昌 #お山めぐり

【見学のツボ】
奥社奉拝所までのコースもいいが、神秘的な空気を堪能したいならお山めぐりへ。ユニークなご利益スポットや四ツ辻付近の紅葉など楽しみが盛りだくさん。

【2021秋情報】
楼門や本殿付近に紅葉はないが、稲荷山中となる千本鳥居のあたりからは、連なる鳥居の隙間から色づく木の葉がのぞき、秋の趣が増してくる。

紅葉おすすめスポット 伏見稲荷大社

朱塗りの楼門は豊臣秀吉が寄進したもの

紅葉おすすめスポット 伏見稲荷大社

狐は稲荷大神の使いとして知られている

伏見稲荷大社

住所
京都府京都市伏見区深草藪之内町68
交通
JR奈良線稲荷駅からすぐ
料金
情報なし

伏見稲荷大社 お山めぐりへGO!

祈りの道で紅葉も満喫
時間と体力に余裕があるなら「お山めぐり」を。山頂の一ノ峰を目指そう!

本殿

まずは本殿の参詣から
重要文化財に指定されている本殿には五柱の祭神を祀る。精緻な装飾が施された社殿はとても優雅。

本殿

千本鳥居

鳥居の道は信仰の証
「稲荷塗」と呼ばれる朱塗りの鳥居。崇敬者が祈りや感謝の念を込めて奉納したものだ。

千本鳥居

奥社奉拝所

ここからお山を遥拝
背後のお山(稲荷山)を拝む奥の院がこちら。ここから先が「お山めぐり」の道となる。

奥社奉拝所
奥社奉拝所

奥社奉拝所限定の絵馬

眺望が見事な四ツ辻

紅葉を見ながら小休止

眺望が見事な四ツ辻

お山めぐりで一番のビュースポット

眺望が見事な四ツ辻

四ツ辻から一ノ峰へ

一ノ峰

標高233mの山頂
稲荷山山頂の社は末広大神とあがめられる、上社神蹟。

一ノ峰

伏見稲荷大社周辺 立ち寄りスポット

伏見稲荷 参道茶屋

お参りのあとは茶店で甘いものを
焼き餅入りの甘酒は神話にちなんで考案した名物。田舎餅や抹茶を使ったメニューもおすすめ。

伏見稲荷 参道茶屋

焼き餅入り稲荷甘酒570円は、甘酒の上に大きな焼き餅が

伏見稲荷 参道茶屋

住所
京都府京都市伏見区深草開土町1-10
交通
JR奈良線稲荷駅から徒歩3分
料金
抹茶とお菓子=570円/冷やし抹茶=410円/焼き餅入りぜんざい=520円/田舎餅=570円/わらび餅=460円/かき氷=360円~/焼き餅入り稲荷甘酒=520円/甘酒=360円/

にしむら亭

京都市内を見下ろしひと休み
お山めぐりの参道が交わる四ツ辻にある茶店。きつねうどんなど稲荷にちなんだメニューで休憩を。

にしむら亭

きつねうどん 700円。いなり寿司 900円

にしむら亭

住所
京都府京都市伏見区稲荷山官有地四ッ辻
交通
JR奈良線稲荷駅から徒歩15分
料金
きつねうどん=700円/いなり寿司=850円/きな粉のソフトクリーム=350円/ひやしあめ=450円/

総本家 宝玉堂

定番の稲荷煎餅発祥の店がこちら
昭和初期から続く煎餅店。名物のきつね煎餅は白味噌風味で、一枚一枚手焼きしている。

総本家 宝玉堂

きつね煎餅大3枚入り540円小3枚入り390円

総本家 宝玉堂

住所
京都府京都市伏見区深草一ノ坪町27-7
交通
京阪本線伏見稲荷駅からすぐ
料金
きつね煎餅=540円(大3枚入)、390円(小3枚入)/小きつね=600円(5枚)/大きつね=900円(5枚)/鈴型の煎餅(おみくじ入)=450円(5個)/

☆こちらの記事も要チェック

京都おすすめ紅葉スポット
例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載

筆者
らくたび

京都の旅行企画や京都日帰り旅行の実施・ご案内、京都の歴史や文化に関する講演、京都本の企画・制作・執筆に日々いそしむ京都の会社。
築90年ほどの国指定:登録有形文化財の京町家から、千年の都・京都のさまざまな魅力を発信しています。
京都現地ガイド歴30年、ご案内人数累計15万人!の代表を筆頭に、濃いぃメンバーが揃います。お寺や神社の歴史、ご利益ネタ、季節ごとの見どころネタならお任せあれ。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください