コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【角館】町歩きガイド!見どころや楽しみ方をチェック!

【角館】町歩きガイド!見どころや楽しみ方をチェック!

by mapple

更新日:2018年12月2日

町は武家町の内町と町人町の外町に大きく分けられ、風情あふれる町並みを形成している。各エリアをチェックして散策に出かけてみよう。

角館ってこんなところ

北側に位置する内町は深い木立で覆われ、重厚な屋敷構えと黒板塀が連なり落ち着いた城下町の趣が漂っている。一方、南の外町は町人町としての賑わいが感じられ、びっしりと商店が連なる。役場のある広場が境界線となっていて大火を防ぐ「火除け」と呼ばれている。

内町

1600年代には秋田藩の支藩としては最も大きな城下町を形成し、武家町は道路の幅から曲がり角一つまで、そのまま残っている。見学できる武家屋敷は6軒。往時の屋敷や門構え、蔵など、いにしえに思いをはせながら、武家屋敷巡りを楽しもう。

●角館歴史村・青柳家(有料)
●武家屋敷石黒家(有料)
●岩橋家(無料)
●小田野家(無料)
●松本家(無料)

外町

商家が軒を連ねる商人・町人の町で、土蔵やレンガ蔵が数多く残り、レストランやショップに活用している店も少なくない。郷土料理を味わうグルメや、小物や民芸品などのショッピングを楽しみながら歩ける、活気ある雰囲気も漂っている。

●安藤醸造本店(無料)
●あきた角館西宮家(無料)
●外町史料館「たてつ」(無料)

ココで観光情報をゲット!

仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」

JR角館駅前にあり、角館観光の拠点となる。観光やグルメ、宿泊交通などの情報が収集できるほか、町歩きに便利なサービスも行っている。

【便利なサービス】
●手荷物預かり 
手荷物の預かり(1個300円)のほか、コインロッカーも設置。17時までに引き取りを。
●長靴の貸し出し(冬期限定無料) 
雪の角館を歩きたいときには、長靴に履き替えて散策しよう。

【役立つ巡り方】
●レンタサイクル(冬期休業) 
角館駅前に2軒(下田自転車、花場タクシー案内所)、1時間300円。
●レンタカー、タクシー、
市内観光タクシー1時間6800円から。駅前にはレンタカー店もある。

巡り方を選ぶ

人力車で巡る

武家屋敷通りの中心部にある角館樺細工伝承館前に待機している人力車。風情溢れる町並みと見事に調和して、車夫のユーモアを交えた説明も楽しい。

着物で歩く

アンティーク着物を貸し出している外町史料館「たてつ」内にある「きもの旅しゃなり」では着付けもしてくれる。

4000円 
10:00〜17:00 
要予約 0187-63-6751

案内人とまわる

ガイドブックだけでは知りえない町の魅力を伝えてくれる「かくのだて歴史案内人」は、一人から団体まで受け付けている。「内町コース」と「外町コース」がある。

定番観光はコレ!

春になれば桧木内川堤に美しい桜のトンネルが出現

【START】JR角館駅

⬇ 徒歩20分

角館歴史村・青柳家

角館歴史村・青柳家の薬医門は記念撮影の定番スポット

⬇ 徒歩すぐ

武家屋敷石黒家

おすすめランチ
食彩 町家館
食堂いなほ
茶寮 百穂苑

おすすめみやげ
アート&クラフト香月
角館さとくガーデン
りとる・わん

武家屋敷石黒家は母屋の座敷が見学できる

⬇ 徒歩10分

安藤醸造本店

老舗の調味料は深い味わい

安藤醸造本店は試食が豊富に並ぶ

⬇ 徒歩5分

あきた角館西宮家

抹茶やコーヒーで一息つけるあきた角館西宮家

⬇ 徒歩10分

【GOAL】JR角館駅

New! 新しい宿が誕生!

町屋ホテル角館

2017年4月オープン
京都の町家をイメージした格子に囲まれた外観は風情満点。内装も和の趣を大切にしたシックな雰囲気だ。客室はシングルとツイン、ダブルなどすべて洋室になっている。

筆者:mapple

まっぷる秋田 角館・乳頭温泉郷’19

発売日:2018年01月25日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる秋田 角館・乳頭温泉郷’19」です。掲載した内容は、2017年6月~11月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×