コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【鳥海山】パノラマドライブ!日本海を見下ろす高原を走る!

【鳥海山】パノラマドライブ!日本海を見下ろす高原を走る!

by mapple

更新日:2018年12月9日

秋田県と山形県にまたがる標高2236mの独立峰、鳥海山。その山麓をドライブすれば、日本海の絶景、爽やかな滝など見どころがたくさん。雲上の展望台をめざして出発しよう!

2本のドライブルートを走って大パノラマを満喫しよう

仁賀保高原を通る鳥海パノラマラインからスタートし、鳥海山5合目を経由して山形県遊佐町へと向かう鳥海ブルーラインを走ろう。高原や日本海の眺めも良い快適なルートだ。鳥海ブルーラインは4月下旬〜11月上旬のみ通行可。なお6月〜10月上旬頃までは象潟駅から大平山荘まで予約制のバスもある。(象潟合同タクシー 0184-43-2030)

眼下に雄大な景色を見ながら快適なドライブを

鳥海山のゆるやかな山裾には何基もの風車が並ぶ

秋田タウン
⇩ 車で1時間
1 仁賀保高原
⇩ 車で20分
2 奈曽の白滝
⇩ 車で5分
3 元滝伏流水
⇩ 車で25分
4 鉾立展望台

東北屈指のドライブコースを走ろう

1 仁賀保高原

風車と草原が織りなす爽やかな景色
鳥海山麓にある高原地帯のひとつで、広い草原に風車が並ぶ風景は実に雄大。休憩室や食堂がある休憩展望施設ひばり荘の展望台からは、男鹿半島など360度の展望を楽しむことができる。

ほかではなかなか見られない景色が広がる

2 奈曽の白滝

轟音とともに流れ落ちる名瀑
かつては鳥海山に向かう難所だった奈曽地区にある滝。金峰神社から階段を下りれば滝壺の近くまで行ける。鳥海火山の溶岩流でできた絶壁から流れ落ちる美しい姿を眺めよう。

昭和7(1932)年、国の名勝に選ばれた

3 元滝伏流水

湧き出す水は鳥海山からの恵み
幅約30mの苔むした岩肌から、鳥海山の伏流水が幾筋にも分かれて噴出する幽玄な滝。その水量は1日5万tにも上るとか。苔の緑と白い飛沫のコントラストが目に鮮やかだ。

滝の飛沫で周辺はもやがかかったようになる

4 鉾立展望台

鳥海山登山の入口はココ!標高1150mの大パノラマ展望台
第二展望台にある駐車場に車を停めて、登山道を10分ほど登れば第一展望台に到着。眼下には迫力ある奈曽渓谷が見下ろせる。よく晴れていれば日本海の大海原と、鳥海山の眺めを一度に楽しめる。

深さ337mの渓谷を見下ろすと吸い込まれそう

筆者:mapple

まっぷる秋田 角館・乳頭温泉郷’19

発売日:2018年01月25日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる秋田 角館・乳頭温泉郷’19」です。掲載した内容は、2017年6月~11月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×