トップ > 東北 > 南東北 > 鳴子・栗駒 > 鳴子・鬼首 > 鳴子温泉郷 > 

宮城【鳴子温泉郷観光】心安らぐ♪ お散歩スポットをチェック!

シュープレス

更新日:2021年10月15日

この記事をシェアしよう!

宮城【鳴子温泉郷観光】心安らぐ♪ お散歩スポットをチェック!

日本有数の温泉地・鳴子には、気軽に温泉を楽しめる共同浴場や足湯・手湯が点在。湯のぬくもりに癒されながら、こけしの里としても有名な風情ある温泉街を散策しよう。

【宮城】鳴子温泉郷

8種もの温泉とこけしに癒される
宮城県北の内陸部、大崎市にある温泉地。日本に湧く10種の泉質のうち8種もの湯が湧出する。「鳴子こけし」の里としても有名で、温泉街には工房が点在。

鳴子温泉郷の特徴
5か所の温泉地で8種もの泉質を楽しめる、全国でも珍しい温泉郷。古くから東北の湯治場として知られる。源泉掛け流しの浴場が多いのも魅力。

Access

【電車】
仙台駅からJR東北新幹線「やまびこ」で古川駅まで13分、JR陸羽東線に乗り換え46分、鳴子温泉駅下車

【車】
東北自動車道古川ICから29km

【宮城】鳴子温泉街

【宮城・鳴子温泉街×温泉】まずは便利なアイテムをGET!

鳴子温泉駅内の鳴子観光・旅館案内センターで、お得なチケットや散策マップを入手しよう。湯めぐりに便利なタオルなども販売している。

【宮城・鳴子温泉街×温泉】まずは便利なアイテムをGET!

下駄手形100円
共同浴場やみやげ店、食事処など、温泉街の協賛店で割引や特典が受けられる。

【宮城・鳴子温泉街×温泉】まずは便利なアイテムをGET!

湯めぐりチケット(こけし手形付)1800円
チケットに付いた6枚のシールで、共同浴場や宿の立ち寄り湯をお得に利用可。

【宮城・鳴子温泉街×温泉】鳴子のシンボル! 泉質自慢の古湯「滝の湯」

江戸時代の湯小屋を再現した、趣ある共同浴場。木樋を伝い、鳴子温泉神社の御神湯が源泉掛け流しで注がれている。浴槽は熱めとぬるめの2種類がある。江戸時代の湯小屋を再現した、風情ある外観が特徴的。

【宮城・鳴子温泉街×温泉】鳴子のシンボル! 泉質自慢の古湯「滝の湯」

湯けむりが立ちのぼる青森ヒバの浴槽

【宮城・鳴子温泉街×温泉】鳴子のシンボル! 泉質自慢の古湯「滝の湯」

地元民にも観光客にも長く愛される名湯

滝の湯

住所
宮城県大崎市鳴子温泉湯元
交通
JR陸羽東線鳴子温泉駅から徒歩5分
料金
入浴料=大人200円、小学生以下100円/

【宮城・鳴子温泉街×温泉】早稲田大学の学生が掘り当てた温泉「鳴子・早稲田桟敷湯」

昭和23(1948)年、早稲田大学の掘削の実習で発掘。吹き抜けの大浴場や貸切露天風呂(入浴料にプラス1100円/50分)や休憩用の広間を備える。

【宮城・鳴子温泉街×温泉】早稲田大学の学生が掘り当てた温泉「鳴子・早稲田桟敷湯」

泉質は病気治癒に用いられる療養泉に分類される

【宮城・鳴子温泉街×温泉】早稲田大学の学生が掘り当てた温泉「鳴子・早稲田桟敷湯」

モダンな造りの黄色い建物

鳴子・早稲田桟敷湯

住所
宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷124-1
交通
JR陸羽東線鳴子温泉駅から徒歩3分
料金
入浴料=大人550円、小人330円/

【宮城・鳴子温泉街×温泉】足元からじんわり癒されよう「湯めぐり駐車場足湯」

温泉街の「湯めぐり駐車場」に併設する足湯。すぐ近くに温泉が湧き、木樋をつたって湯が直接浴槽へ流れている。

【宮城・鳴子温泉街×温泉】足元からじんわり癒されよう「湯めぐり駐車場足湯」

温泉卵工房があり、卵を持参すれば利用可(1人2個まで)

【宮城・鳴子温泉街×温泉】手湯で気軽に温泉体験「ゆめぐり広場 手湯」

休憩スペース「ゆめぐり広場」にある手湯。散策中や電車の待ち時間に、気軽に温泉気分を味わえる。

【宮城・鳴子温泉街×温泉】手湯で気軽に温泉体験「ゆめぐり広場 手湯」

手先から体全体までぽかぽかに

鳴子温泉ゆめぐり広場(手湯)

住所
宮城県大崎市鳴子温泉湯元108
交通
JR陸羽東線鳴子温泉駅からすぐ
料金
無料

【宮城・鳴子温泉街×観光】湯めぐりの合間にこけしグッズをチェック

「鳴子こけし」発祥の地とあって、職人の工房やこけしみやげの店が点在。

【宮城・鳴子温泉街×こけしグッズ】創作こけしや童画の雑貨が人気「高亀こけし店」

昔ながらの鳴子こけしやカラフルな創作こけしなどが並ぶ。店内には東北各地から集めたこけしの展示・販売も。だるまの頭の上でコマを回す「だるま独楽」(4000円)といった木地玩具も評判。

【宮城・鳴子温泉街×こけしグッズ】創作こけしや童画の雑貨が人気「高亀こけし店」

髷こけし(3寸2分)各1200円
髷を結った愛らしい創作こけし。高さは約10cm。

【宮城・鳴子温泉街×こけしグッズ】創作こけしや童画の雑貨が人気「高亀こけし店」

バラエティ豊かなこけしが並ぶ

高亀こけし店

住所
宮城県大崎市鳴子温泉湯元88
交通
JR陸羽東線鳴子温泉駅からすぐ
料金
こけし=3000円(8寸)/だるまこま=3200円/鳩笛(柳宗理デザイン)=3000円/

【宮城・鳴子温泉街×こけしグッズ】老舗のこけし工房で絵付け体験を「桜井こけし店」

江戸時代から続くこけし工房兼ショップ。店内には、伝統こけしから、モダンにアレンジされたこけしまで、幅広いデザインのこけしが並ぶ。制作風景の見学や絵付け体験が可能。

【宮城・鳴子温泉街×こけしグッズ】老舗のこけし工房で絵付け体験を「桜井こけし店」

こけしの絵付け体験1980円。3名以上要予約で体験可

【宮城・鳴子温泉街×こけしグッズ】老舗のこけし工房で絵付け体験を「桜井こけし店」

ミニ鳴子こけし(えじこ)各2200円

桜井こけし店

住所
宮城県大崎市鳴子温泉湯元26
交通
JR陸羽東線鳴子温泉駅から徒歩3分
料金
こけし絵付け体験=1980円/

【宮城・鳴子温泉街×こけしグッズ】ユニークな雑貨が勢ぞろい「まるぜん」

鳴子温泉駅前にあるみやげ店。菓子や民芸品のほか、人気の「こけしマッチ」や箸置き、文具などこけしモチーフのアイテムが充実。

【宮城・鳴子温泉街×こけしグッズ】ユニークな雑貨が勢ぞろい「まるぜん」

コケマステ 500円~(右)
キュートなこけしマッチ柄のマスキングテープ

こけしマッチ180円(中)

ニューこけしマッチ220円(左)

【宮城・鳴子温泉街×こけしグッズ】ユニークな雑貨が勢ぞろい「まるぜん」

ポップなこけしグッズが豊富

まるぜん

住所
宮城県大崎市鳴子温泉湯元109-1
交通
JR陸羽東線鳴子温泉駅からすぐ
料金
こけしマッチ=180円(赤)、220円(黄)/こけし箸置き=250円/鳴子マッチ=220円/通信こけし=430円/しそ巻=600円~/こけしタオル=500円/

【宮城・鳴子温泉街×観光】ひと休みはココで! グルメスポット

【宮城・鳴子温泉街×グルメ】温泉卵がとろけるカレー「ゑがほ食堂」

創業85年を超える、地元で愛される老舗食堂。名物の「温玉カレー」をはじめ、地元で採れたての山菜を使った「山菜そば」(920円)や丼ものなどが味わえる。

【宮城・鳴子温泉街×グルメ】温泉卵がとろけるカレー「ゑがほ食堂」

温玉カレー820円

ゑがほ食堂

住所
宮城県大崎市鳴子温泉湯元2-4
交通
JR陸羽東線鳴子温泉駅からすぐ
料金
温玉カレー=820円/きのこそば=920円/山菜きのこそば=1100円/冬期限定鍋焼きうどん=1020円/冷やし山菜たぬきそばセット=1330円/

【宮城・鳴子温泉街×グルメ】素朴な甘さの栗だんご「餅処深瀬」

地元の老舗菓子店で、和・洋菓子を広くそろえている。初代店主が湯治客向けに考案した、「栗だんご」が名物。栗の甘露煮を包んだ餅に、甘じょっぱいみたらし餡をたっぷり絡めて味わおう。

【宮城・鳴子温泉街×グルメ】素朴な甘さの栗だんご「餅処深瀬」

栗だんご (2個入)380円

餅処深瀬

住所
宮城県大崎市鳴子温泉湯元24-2
交通
JR陸羽東線鳴子温泉駅からすぐ

【宮城・鳴子温泉街×グルメ】弾力の良い地鶏をそばで堪能「そば処小花」

【宮城・鳴子温泉街×グルメ】弾力の良い地鶏をそばで堪能「そば処小花」
地鶏南ばん800円

約100年続くそば店で、現在は3代目が切り盛りする。看板メニューは「地鶏南ばん」(800円)。トッピングのもも肉と胸肉は、仙台店主が開発した地鶏のもの。弾力があると好評。

住所:宮城県大崎市鳴子温泉湯元87

交通:JR陸羽東線鳴子温泉駅から徒歩3分

仙台、東北地区のおでかけ情報を発信します。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください