コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【田沢湖】日本一深い湖!楽しみ方をチェック!

【田沢湖】日本一深い湖!楽しみ方をチェック!

by mapple

更新日:2018年12月2日

日本一深い湖「田沢湖」はさまざまな見どころ、パワースポットが点在するほか、ドライブや遊覧船クルーズも楽しめる。充実の湖畔リゾートを、思いっきり満喫しよう!

田沢湖

瑠璃色に輝く湖で湖畔レジャー
秋田県中東部に位置する、深さ423.4mの日本一深い湖。太陽が深い湖水を照らすため、湖面はセルリアンブルーに彩られる。遊覧船での湖上散歩など、楽しみ方はいろいろ。

辰子姫とは?
金色に輝く田沢湖のシンボル「たつこ像」のモチーフで、永遠の美を願ったために龍の姿になったと伝わる美少女。秋田県西部にある八郎潟の主「八郎太郎」と恋人同士だという伝説も残っている。

【楽しみ方1】田沢湖遊覧船でクルージング

一周40分の湖上クルーズ
田沢湖レストハウス前の白浜を出発し、およそ40分で一周する遊覧船。水深日本一の田沢湖の驚くほど青い湖面や、景色を眺めながらクルージングを楽しもう。

御座石神社やたつこ像を経由して一周する

たつこ像のほぼ対岸から発着する

【楽しみ方2】浮木神社で良縁祈願!

縁結びの神社
たつこ像の隣にある縁結びの神社。湖にせり出すように建ち、風雪に耐えて変色した木造の建物が歴史を感じさせる。おみくじで運試しをしよう。

たつこ像に隣接、近くには売店も並んでいる

【楽しみ方3】御座石神社にお参り

辰子姫を祀る
神社の周辺には辰子姫の伝説スポットや、7種類の木が一株から生えた「七種木」など、不思議な見どころが点在。近くにカフェやみやげ店もあるので散策してみよう。

湖畔にたたずむ真っ赤な鳥居が目印

境内には辰子像も鎮座している

【楽しみ方4】鏡石へ

辰子姫ゆかりのパワースポット
辰子姫が山菜採りなどで山に入ったときに、鏡の代わりに姿を映して化粧をしたという伝説が残る岩。御座石神社から15分、300mほど登るので、スニーカーを履いて行こう。

道路沿いの看板から登っていく

中間地点の沢に架かるのは「願い橋」

願い橋のそばにある「かなえる岩」

しめ縄がかかった「鏡石」に到着!

【楽しみ方5】ドライブも爽快!

一周およそ30分
田沢湖の1周約20km、およそ30〜40分のドライブも気分爽快。湖の北側と南側では、趣の違う田沢湖が楽しめる。

湖をぐるっとドライブ

【ドライブの途中でひと休み】たつこ茶屋

元祖味噌たんぽを召し上がれ
名物の辰子たんぽは、ご飯を串に巻き特製の甘辛いみそを付けて焼いたもの。味噌の香ばしさがたまらなく、添えられたいぶりがっことの相性もいい。店内には大きな囲炉裏があり、目の前で焼きあがりを待つ。辰子たんぽのほか稲庭うどんやいわなの炭火焼きといったメニューもある。

アツアツを食べたい辰子たんぽ300円

田沢湖周辺のランチはこちら!

湖で遊んだあとはランチで腹ごしらえ
田沢湖でたくさん遊んでお腹がすいたら、湖畔でランチを食べよう。湖を眺めながらの食事は格別!

湖畔の杜レストランORAE

“野菜をおいしく”がコンセプト
全席から田沢湖を見渡せるレストラン。季節ごとに替わる料理には、野菜がふんだんに使われてヘルシーと好評。自然の恵みを満喫しよう。

人気ナンバーワンの行者にんにくソーセージ1188円。

仕上げにチーズをからめたナポリタン1188円

大きなガラス窓からは田沢湖を見渡せる。

田沢湖ハーブガーデン ハートハーブ

メニュー豊富なバイキングが人気
ハーブ園やハーブグッズ店などがある複合施設のレストランで、季節の旬食材を使った料理が楽しめる。約40種類のバイキングが人気。

フワフワオムごはん864円

ランチバイキングは土・日曜、祝日の11時〜14時30分、1728円(小学生は864円、幼児は540円)

田沢湖を望むレストランでハーブティーを

筆者:mapple

まっぷる秋田 角館・乳頭温泉郷’19

発売日:2018年01月25日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる秋田 角館・乳頭温泉郷’19」です。掲載した内容は、2017年6月~11月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×