トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 千葉・幕張 > 柏・松戸 > 

【連載フォトエッセイ・第3回】ねこ写真家・関由香の「看板ねこ便り」松戸の喫茶店「 FUJI」 前編

関由香

更新日:2021年2月11日

この記事をシェアしよう!

【連載フォトエッセイ・第3回】ねこ写真家・関由香の「看板ねこ便り」松戸の喫茶店「 FUJI」 前編

ねこ或る所へはどこへでも。
逆も然り。訪れる先に看板ねこがいることの多きこと。
今日も知らぬ間に呼び寄せられ、魅了されるのである--。



 

(毎週月曜日に公開)

>>第1回から読む

千葉・松戸の喫茶店「FUJI」の看板ねこ:ポンタ、テン

千葉・松戸の喫茶店「FUJI」の看板ねこ:ポンタ、テン

洒落た字体の看板に鬱蒼と茂る蔦で縁取られた大きな窓が、道行く民を誘う喫茶店。扉の開閉をねだるねこのシルエットを見つけたら、もう入らざるを得ないのである。内装は、煉瓦仕立ての建築に、鋲打ちされた椅子、黒柿色の仕切りなどが古き善き雰囲気を醸している。紳士的で男気も有る二枚目店主に特にオネツなのが、看板ねこのポンタとテンだというから興味深い。

千葉・松戸の喫茶店「FUJI」の看板ねこ:ポンタ、テン
千葉・松戸の喫茶店「FUJI」の看板ねこ:ポンタ、テン
千葉・松戸の喫茶店「FUJI」の看板ねこ:ポンタ、テン
千葉・松戸の喫茶店「FUJI」の看板ねこ:ポンタ、テン
千葉・松戸の喫茶店「FUJI」の看板ねこ:ポンタ、テン
千葉・松戸の喫茶店「FUJI」の看板ねこ:ポンタ、テン

ねこ写真家。「ユーモラスで愛おしいねこの日常」をテーマに掲げ、下町や島々のねこ撮影を主に活動。映画やドラマで準主役を張るねこやSNSで話題のねこの写真集はじめ、キャットフードメーカーなどの広告写真、雑誌やウェブマガジンでの連載も抱えている。今まで手がけてきた写真集は50冊近く。著書に『旅猫アルバム』(扶桑社)、『猫と喫茶店』(大誠社)、『ふてニャン写真集 ふてやすみ』『ねこうらら』(玄光社)、『まる文庫』(講談社文庫)など。現在、テーブルや椅子におててをついた「ねこ助」シリーズを絶賛撮影中。
公式サイト

エリア

トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 千葉・幕張 > 柏・松戸 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください