トップ >  関東・甲信越 > 新潟・佐渡 > 

【新潟】穴場のおでかけスポット30選 コロナ禍でも安心して楽しめる!

渡辺拓海

更新日: 2021年5月18日

この記事をシェアしよう!

【新潟】穴場のおでかけスポット30選 コロナ禍でも安心して楽しめる!

「週末は、新潟の定番スポットへ遊びに行こう!」
とても魅力的な誘いですよね、わかります。
ですが、定番スポット→みんなが行きたい→混み合う場所であることを忘れてはいけません。
コロナ禍の昨今、少しためらってしまいますよね。

そこで今回は、より魅力的なお誘い、
「週末は、新潟の“穴場”スポットへ遊びに行こう!」のご提案!
公園でのんびりしたり、絶景を堪能したり、かわいい動物たちに癒されたり……さまざまな穴場スポット情報を厳選してお届けいたします。
次のお休みは、新潟県の新しい魅力を見つけに行きましょう♪

※新型コロナウイルス感染症に関連した各施設の対応・対策により、営業時間等が異なる場合があります。最新情報は各施設の公式サイトでご確認ください

この記事の目次

【新潟のおでかけ穴場スポット×公園】国営越後丘陵公園<長岡市>

【新潟のおでかけ穴場スポット×公園】国営越後丘陵公園<長岡市>

四季折々の自然とふれあえる

丘陵地帯に広がる面積約400haの国営公園です。
ばら園やカタクリ・雪割草・チューリップなど季節の花々、26種類の木製遊具、ふわふわドームがあり、1日中楽しめます。

<新型コロナウイルス感染対策>
一部の施設や設備において、利用制限あり
イベント・プログラム開催時は検温の実施
飲食の制限あり
混雑時に入園制限を行う場合あり

国営越後丘陵公園

住所
新潟県長岡市宮本東方町三ツ又1950-1
交通
JR上越新幹線長岡駅から越後交通ニュータウン・越後丘陵公園行きバスで40分、越後丘陵公園入口下車すぐ
料金
入園料(12~翌3月)=無料/入園料=大人450円、中学生以下無料/年間パスポート=大人2800円、中学生以下無料/(65歳以上は入園料210円、障がい者手帳持参で本人と付添者1名無料)

【新潟のおでかけ穴場スポット×公園】月岡カリオンパーク<新発田市>

【新潟のおでかけ穴場スポット×公園】月岡カリオンパーク<新発田市>

月岡温泉の丘陵地に広がる憩いの公園

月岡温泉街にある公園。
広い園内には、カリオンホール、刀剣伝承館・天田昭次記念館、手づくりガラスびいどろなどさまざまな施設がそろいます。

月岡カリオンパーク

住所
新潟県新発田市月岡温泉827
交通
JR羽越本線月岡駅から新潟交通観光バス月岡旧湯前方面行きで15分、月岡カリオンパーク入口下車すぐ
料金
入園料=無料/施設利用料=施設により異なる/吹きガラス(グラス制作)体験=2160円/

【新潟のおでかけ穴場スポット×公園】トキの森公園<佐渡市>

【新潟のおでかけ穴場スポット×公園】トキの森公園<佐渡市>

トキが間近に見られる

公園内にある「トキふれあいプラザ」では、大型ケージ内でトキの飛翔・採餌などを間近に観察できるように整備。
「トキ資料展示館」では、トキの剥製や骨格標本などを展示しています。

トキの森公園

住所
新潟県佐渡市新穂長畝383-2
交通
両津港から新潟交通佐渡南線真野経由佐和田行きバスで20分、トキの森公園下車すぐ
料金
環境保全協力費=大人400円、小人100円/

【新潟のおでかけ穴場スポット×公園】中浦ヒメサユリ森林公園<三条市>

【新潟のおでかけ穴場スポット×公園】中浦ヒメサユリ森林公園<三条市>

大人から子どもまで1日中楽しめる公園

手軽にキャンプが楽しめる公園です。
見渡す限りの自然の中、キャンプに釣堀、バーベキュー、アスレチックなど、大人も子どもも1日中楽しめます。

中浦ヒメサユリ森林公園

住所
新潟県三条市中浦143
交通
北陸自動車道三条燕ICから国道290号を下田方面へ車で25km
料金
テントサイト(1張)=1000円/バンガロー(要予約)=2500円(昼間利用)、5000円(1泊)/

【新潟のおでかけ穴場スポット×公園】白山公園<新潟市中央区>

【新潟のおでかけ穴場スポット×公園】白山公園<新潟市中央区>

白山神社に隣接した、オランダ風の回遊式庭園

明治6(1873)年1月、太政官布告第16号により開設された日本で最初の公園のひとつです。
新潟総鎮守白山神社に隣接。池、築山、花木を配したオランダ風の回遊式庭園となっています。

白山公園

住所
新潟県新潟市中央区一番堀通町1-2
交通
JR新潟駅から新潟交通観光循環バス白山公園先回りで12分、白山公園前下車すぐ
料金
情報なし

【新潟のおでかけ穴場スポット×水族館】長岡市寺泊水族博物館<長岡市>

【新潟のおでかけ穴場スポット×水族館】長岡市寺泊水族博物館<長岡市>

ダイバーの餌付けショーに夢中

白い建物が青い海によく映える、海に突き出た八角形の水族館。約400種の珍しい生物を展示中です。
餌付けショーやテッポウウオのえさ取り射撃ショーなど、見どころたっぷり!

<新型コロナウイルス感染対策>
一部イベントの中止・延期あり
検温の実施
混雑時に入館制限を行う場合あり

長岡市寺泊水族博物館

住所
新潟県長岡市寺泊花立9353-158
交通
JR越後線寺泊駅から越後交通坂井町・大野積行きバスで10分、寺泊水族館前下車すぐ
料金
大人700円、中学生450円、小学生350円、幼児200円(20名以上で団体割引あり、障がい者半額)

【新潟のおでかけ穴場スポット×水族館】新潟市水族館 マリンピア日本海<新潟市中央区>

【新潟のおでかけ穴場スポット×水族館】新潟市水族館 マリンピア日本海<新潟市中央区>

日本海側有数の規模を誇る水族館

約600種3万点を飼育・展示する大きな水族館。たくさんのペンギンに会える「ペンギン海岸」や、内容充実のイルカショーなどがあり、家族で1日楽しめます。
屋外には、新潟ならではの里山の風景を再現した「にいがたフィールド」を設置しています。

<新型コロナウイルス感染対策>
一部の施設や設備において、利用制限あり
検温の実施
混雑時に入館制限を行う場合あり

新潟市水族館 マリンピア日本海

住所
新潟県新潟市中央区西船見町5932-445
交通
JR新潟駅から新潟交通水族館前行きバスで20分、終点下車すぐ
料金
入館料=大人1500円、小・中学生600円、小学生未満200円、3歳以下無料/年間パスポート=大人3500円、小・中学生1300円、小学生未満400円、3歳以下無料/(各種障がい者手帳持参で入館料無料)
1 2 3 4 5

新潟・佐渡の新着記事

新潟市の日帰り温泉7選!ヒーリングスパ・温水プール付き・ワイナリーのスパ・岩屋温泉も!

新潟市内でおすすめの日帰り温泉7選のご案内です。 まずは、秋葉区から2つ。ヒーリングスパで人気の秋葉温泉 花水に、保湿効果抜群の湯が自慢の小須戸温泉健康センター 花の湯館。ほかには、プールも入浴...

新潟のおすすめケーキ店9選 美味しいケーキを食べるならこのお店!

多くのスイーツファンを魅了する新潟のケーキ。 フルーツ系やチョコ系など、ショーケースを目の前にどれにしようかと迷うのも楽しみのひとつです。 店内でケーキを堪能するもよし、テイクアウトして自...

「Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS」がSnow Peak本社敷地内に4月15日OPEN! その魅力を大公開!

新潟県発の大人気のアウトドア総合ブランド「Snow Peak」。 キャンプフィールドを備えるその本社の敷地内に2022年4月15日、複合型リゾート「Snow Peak FIELD SUITE S...

新潟のデートスポットおすすめ30選! 定番から穴場までをご紹介

たくさんの見所がある新潟には、カップルで訪れたいデートスポットがたくさん! 見て・触って・遊んで学べる水族館「新潟市水族館 マリンピア日本海」、せんべいの魅力が伝わってくる「新潟せんべい王国」、...

全国の可愛いお守り17選!神社寺院おすすめの身につけていたい可愛いお守りを紹介

神社やお寺へ参拝した後に気になるのがお守り。開運お守りや学業お守り、恋愛成就お守りなど、お守りからはさまざまなご利益をいただけます。近年は見た目の可愛いお守りも多く、女性に大人気なお守りも。 可...

「駅弁味の陣」歴代グランプリの名物駅弁全9品を味わう!

みなさまこんにちは。「駅弁こんしぇるじゅ」のマルワです。 駅弁大好き歴25年、これまで全国を旅して食した駅弁は2,000個以上。「駅弁大会」と聞けば連日通って“大人買い”、休日は朝昼夕と駅弁が食...

【新潟】東京リベンジャーズのコラボカフェ!ホテル日航新潟で開催

週刊少年マガジンで連載中のマンガ『東京卍リベンジャーズ』。 マンガだけでなく、アニメや実写映画も人気の東京リベンジャーズですが、とうとう新潟の地に上陸。 あの東京卍会のメンバーが新潟にやってき...

新潟の大きい公園おすすめ10選 広い公園に遊びに行こう!

遊び場として、デートスポットとして、休憩場所として……様々なシーンで気軽に足を運べる公園は、とても魅力的ですよね。 緑豊かな公園、遊具が充実した公園、素敵な景色を堪能できる公園など、数多くの公園...

世界が認めた天上の楽園!火打山高谷池で紅葉トレッキング【新潟】

全国津々浦々、紅葉の名所はたくさんあります。しかし新潟県妙高(みょうこう)市には世界が認めた穴場の紅葉スポットがあることをご存知でしょうか。妙高市にある日本百名山「火打山(ひうちやま)」では、天上の楽...
もっと見る
筆者
渡辺拓海

村上春樹が好きな編集者。好きな言葉は「やれやれ」です。旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力を、オールジャンルでお届けしますね!

エリア

トップ >  関東・甲信越 > 新潟・佐渡 > 

この記事に関連するタグ