コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【越後湯沢】夏レジャーが集まる高原へ行こう!

【越後湯沢】夏レジャーが集まる高原へ行こう!

by mapple

更新日:2018年9月16日

冬スキーでにぎわうゲレンデの夏は、アドベンチャーや川遊びなど、アクティブに楽しめる遊びメニューがいっぱい。おすすめ2スポットはここ!

GALAサマーパーク

夏でも涼しく爽快なサマーゲレンデが人気!
サマーゲレンデに造られた遊びのフィールド。室内の体験工房やエアドーム、フィットネスプールなどもあり、夏も人気のレジャースポットだ。

ゴンドラは期間中、9:30〜16:30、無休、大人1300円、小人650円

サマーゲレンデ

夏でもスキーやスノーボードが楽しめる、滑走性バツグンのゲレンデ。ベテランはもちろん、初心者も楽しめる。

10:00~16:00
スキー3点セット・スノーボード2点セット 各大人2700円、小人1400円(1日)、初心者レッスン1500円(1時間30分)、初中級レッスン3000円(1時間30分)~

スノーマットを敷いた人工ゲレンデ

ふあふあガーラ号

ピョンピョン飛び跳ねて、転んで、ぶつかって遊べる。

10:00~16:00(8月末まで)
300円

トレッキング

樹齢数百年という大ブナを眺めながら森林浴。ファミリーコースも。

10:00~16:00
無料

遊びのフィールド

ボール遊びなどができ、大人から子どもまで、体を使って遊べる。

10:00~16:00(8月末まで)
無料

体験工房

木のキーホルダーや石のペンダントなど、自然素材で工作できる。

10:00~16:00(8月末まで)
600円~

湯沢高原ロープウェイ/アルプの里

楽しいアトラクションでアクティブに遊ぼう
上越新幹線が停車する越後湯沢駅から歩いて行ける人気スポット。トレッキングが楽しめる湯沢高原には、距離の長いサマーボブスレーなどの遊戯施設が充実している。

ロープウェイは期間中8:40〜17:00、無休、大人2000円、小人1000円(往復)

サマーボブスレー706

ゲレンデに設けられた706mもあるロングコースを、ブレーキ付のボブスレーで右へ左へと駆け抜ける大人気アトラクション。

9:00~16:30(雨天中止)
大人700円、小人400円 
※運転は小学3年生以上(小学2年生以下は大人と2人乗り)

スピードを自分で調節できるので安心

ツリーキャッスル

とんがり屋根の塔から、長い2本のチューブ型すべり台を滑り降りる。

9:00~16:30
無料

マウンテンゴーカート

エンジン付本格ゴーカート。距離が長くて楽しい高原コースを疾走したい。

9:00~16:30
1周500円 
※運転は小学5年生以上(小学4年生以下は助手席)

ゴロネの原

アルプの里にあり、丸太やロープのアスレチックは子どもたちに大人気。

9:00~16:30(ヤギ牧場は6月中旬~10月中旬の16:00まで、雨天中止)
無料

ウォータースライダー

全長約20m、冷たい湧水が流れるスライダー。水しぶきを上げて豪快に滑ろう!

10:00~16:00(雨天中止)
サマーフェア期間中無休
無料 
※ぬれるため、着替えが必要。簡易更衣室あり

ジップラインアドべンチャー

森林の中をワイヤーで一気に降下してスリル満点。ムササビ気分が味わえる。

6月~10月下旬、9:30~16:30(最終スタート15:00)
大人・小人2800円(ロープウェイ料金別)
※利用制限は身長120cm以上・体重25㎏以上120㎏以下、運動靴着用、グローブ代込み

筆者:mapple

まっぷる新潟 佐渡’19

発売日:2018年04月09日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる新潟’19」です。掲載した内容は、2018年1月~3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×