>  >  >  > 

【秋田】穴場のおでかけスポット30選 コロナ禍でも安心して楽しめる!

渡辺拓海

更新日:2021年6月9日

この記事をシェアしよう!

【秋田】穴場のおでかけスポット30選 コロナ禍でも安心して楽しめる!

「週末は、秋田の定番スポットへ遊びに行こう!」
とても魅力的な誘いですよね、わかります。
ですが、定番スポット→みんなが行きたい→混み合う場所であることを忘れてはいけません。
コロナ禍の昨今、少しためらってしまいますよね。

そこで今回は、より魅力的なお誘い、
「週末は、秋田の“穴場”スポットへ遊びに行こう!」のご提案!
公園でのんびりしたり、絶景を堪能したり、かわいい動物たちに癒されたり……さまざまな穴場スポット情報を厳選してお届けいたします。
次のお休みは、秋田県の新しい魅力を見つけに行きましょう♪

※新型コロナウイルス感染症に関連した各施設の対応・対策により、営業時間等が異なる場合があります。最新情報は各施設の公式サイトでご確認ください

この記事の目次

【秋田のおでかけ穴場スポット×公園】秋田県立小泉潟公園<秋田市>

【秋田のおでかけ穴場スポット×公園】秋田県立小泉潟公園<秋田市>

見どころがいっぱいの公園

子どもからお年寄りまで幅広い年代の人に親しまれている公園。梅、桜、花菖蒲、アジサイや紅葉、松の雪吊り、越冬の白鳥といった四季折々の風景が楽しめます。本格的な林泉廻遊式廻遊式の日本庭園「水心苑」にも足を運んでみましょう。

秋田県立小泉潟公園

住所
秋田県秋田市金足鳰崎後谷地21小泉潟公園パークセンター
交通
JR奥羽本線追分駅から徒歩20分
料金
入園料=無料/テニスコート(1時間)=220円(月~金曜)、440円(土・日曜、祝日)/

【秋田のおでかけ穴場スポット×公園】県民の森<仙北市>

【秋田のおでかけ穴場スポット×公園】県民の森<仙北市>

日本地図のように植えられた各県の木々

田沢湖の東岸に広がる、花と緑の憩いの公園です。昭和43(1968)年の全国植樹祭の会場でもあり、園内には芝生を取り囲むように、全都道府県の木が日本地図を模して植えられています。

県民の森

住所
秋田県仙北市田沢湖田沢大森
交通
JR秋田新幹線田沢湖駅から羽後交通田沢湖一周バスで17分、県民の森下車すぐ
料金
情報なし

【秋田のおでかけ穴場スポット×公園】鶴ヶ池公園<横手市>

【秋田のおでかけ穴場スポット×公園】鶴ヶ池公園<横手市>

池のほとりをのんびり散策

「新観光秋田30景」に指定されている園内。見晴らしの森や子供の森、池のほとりを一周する散策路などがあり、桜やツツジ、白樺が四季を彩っています。家族全員でのんびり楽しめる公園です。

鶴ヶ池公園

住所
秋田県横手市山内土渕鶴ヶ池
交通
JR北上線相野々駅から徒歩5分
料金
情報なし

【秋田のおでかけ穴場スポット×公園】姫神公園<大仙市>

【秋田のおでかけ穴場スポット×公園】姫神公園<大仙市>

仙北平野を一望する丘陵の公園

市街地の西方、雄物川を見下ろす出羽丘陵一帯を整備。「新観光秋田30景」にも選ばれた大曲を代表する公園です。眼下には広大な仙北平野が広がります。

姫神公園

住所
秋田県大仙市花館松山地内
交通
JR秋田新幹線大曲駅からタクシーで10分
料金
情報なし

【秋田のおでかけ穴場スポット×公園】本荘公園<由利本荘市>

【秋田のおでかけ穴場スポット×公園】本荘公園<由利本荘市>

1,000本のサクラや1万株のツツジが楽しめる史跡公園

慶長18(1613)年、最上氏の家臣・本城豊前守満茂が築いた本荘城の史跡公園です。一面を季節の色に彩る1,000本のサクラや、1万株のツツジの名所としても知られています。

本荘公園

住所
秋田県由利本荘市尾崎
交通
JR羽越本線羽後本荘駅から徒歩15分
料金
情報なし

【秋田のおでかけ穴場スポット×動物園】秋田市大森山動物園 あきぎんオモリンの森<秋田市>

【秋田のおでかけ穴場スポット×動物園】秋田市大森山動物園 あきぎんオモリンの森<秋田市>

ガラス越しにライオンと対面

ゾウやキリン、カピバラ、レッサーパンダなどが間近で見られる動物園です。見どころはライオンやトラがいる猛獣舎「王者の森」や「さるっこの森」。大型遊具「アソヴェの森」も子どもたちに大人気です。

<新型コロナウイルス感染対策>
一部の設備において、利用制限あり
一部イベントやプログラムの休止
混雑時に入園制限を行う場合あり

秋田市大森山動物園 あきぎんオモリンの森

住所
秋田県秋田市浜田潟端154
交通
JR秋田駅から秋田中央交通大森山動物園行きバスで30分、終点下車すぐ
料金
入園料=大人730円、高校生以下無料/年間パスポート=大人1250円/(20名以上の団体は大人530円、市内在住の70歳以上、身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者福祉保健手帳持参で入園料無料)

【秋田のおでかけ穴場スポット×水族館】男鹿水族館 GAO<男鹿市>

【秋田のおでかけ穴場スポット×水族館】男鹿水族館 GAO<男鹿市>

日本海を一望できる秋田県唯一の水族館

展示生物約400種。高さ8m、水量815トンの男鹿の海大水槽では、男鹿の海に春から夏にかけて生息する40種2,000匹の生きものを展示しています。秋田県の県魚「ハタハタ」は、国内で唯一の通年展示。ホッキョクグマやゴマフアザラシも人気を集めています。

<新型コロナウイルス感染対策>
一部イベントやプログラムの休止
一部の設備において、利用制限あり
検温の実施
混雑時に入園制限を行う場合あり

男鹿水族館 GAO

住所
秋田県男鹿市戸賀塩浜
交通
JR男鹿線男鹿駅から男鹿半島あいのりタクシーなまはげシャトルで45分、水族館下車すぐ(予約制)
料金
入館料=大人1100円、小・中学生400円、幼児無料/年間パスポート=大人2500円、小・中学生1000円/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名は入館料大人600円、小・中学生200円、10名以上はグループ割引あり)
1 2 3 4 5
筆者
渡辺拓海

村上春樹が好きな編集者。好きな言葉は「やれやれ」です。オールジャンルでお出かけ情報をお届けしますね!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください