トップ > 中国・四国 > 山陰 > 鳥取 > 鳥取 > 

『名探偵コナン』に会えるまち、鳥取県北栄町で聖地巡礼の旅                           (C)青山剛昌/小学館

フォレスト

更新日:2021年8月12日

この記事をシェアしよう!

『名探偵コナン』に会えるまち、鳥取県北栄町で聖地巡礼の旅

世代を超えて熱烈なファンを持つ人気漫画『名探偵コナン』。

その世界観を存分に楽しめる場所が鳥取県にあることをご存知でしょうか。

名探偵コナンのルーツに迫る「青山剛昌ふるさと館」あり、コナンにちなんだグルメ&みやげが楽しめる「コナンの家 米花商店街」あり、ブロンズ像やカラーオブジェが迎えてくれる「コナン通り」ありと、コナンファンならば一度は訪ねたい聖地が満載!
 
空港や列車までもがコナン一色なので、移動も楽しみながら、名探偵コナンに会えるまちへと出かけましょう。

全国からファンが押し寄せる!『名探偵コナンに会えるまち』北栄町とは?

全国からファンが押し寄せる!『名探偵コナンに会えるまち』北栄町とは?
「青山剛昌ふるさと館」は北栄町で必見スポット

鳥取県中部に位置する北栄町(ほくえいちょう)は、日本海に面した海辺の町。人気漫画『名探偵コナン』の作者・青山剛昌氏の出身地であることから、町内には名探偵コナンにまつわるスポットが多く集まり、あちらこちらでファンを迎えてくれるのです。

見どころは、名探偵コナンに会えるまちの玄関口・JR由良駅(コナン駅)から青山剛昌ふるさと館までの間に集まっています。両スポットを結ぶ通りは「コナン通り」と呼ばれ、その道のりにはブロンズ像や「コナンの家 米花商店街」などが点在。駅から歩いて20分圏内に見どころが集まるから、散策にも最適。町めぐりに便利なレンタサイクル(有料)もあるので、上手に活用しつつコナンの町めぐりを楽しみましょう。

鳥取県「名探偵コナンに会えるまち」北栄町はこんな町です!

鳥取県「名探偵コナンに会えるまち」北栄町はこんな町です!

鳥取県「名探偵コナンに会えるまち」へはこうやって行こう!

鳥取県「名探偵コナンに会えるまち」へはこうやって行こう!

■飛行機でのアクセスはこちら

  • 鳥取砂丘コナン空港→空港連絡バスで約67分→青山剛昌ふるさと館
  • 米子鬼太郎空港→JR境線で約30分→JR米子駅→JR山陰本線で約55分→JR由良駅(コナン駅)

■列車でのアクセスはこちら

  • JR鳥取駅→JR山陰本線で約1時間→JR由良駅(コナン駅)
  • JR米子駅→JR山陰本線で約55分→JR由良駅(コナン駅)

【鳥取県 名探偵コナンに会えるまちへ】①青山剛昌ふるさと館で絶対見たい展示TOP3

【鳥取県 名探偵コナンに会えるまちへ】①青山剛昌ふるさと館で絶対見たい展示TOP3
館内受付を入ってすぐにあるキャラクターたちのシンボルオブジェ

名探偵コナンのルーツと今に迫る、北栄町の必見スポット「青山剛昌ふるさと館」。青山先生の少年時代の思い出や貴重な原画を紹介しています。さらに館内にはファンにはたまらない展示や体験コーナーがあり、コナンワールドを体感できる仕掛けが盛りだくさん。

魅力あふれる記念館で、特に注目したい展示を紹介します。

■詳細はこちら:https://www.gamf.jp/

【青山剛昌ふるさと館で絶対見たい展示】①青山剛昌先生の仕事部屋

【青山剛昌ふるさと館で絶対見たい展示】①青山剛昌先生の仕事部屋
仕事部屋を忠実に再現

まず見ておきたいのが、青山先生の仕事現場を忠実に再現したコーナー。イスやデスクはもちろん、ペンや筆、修正液といった仕事道具のすべてが青山先生仕様! デスクの上には名探偵コナンの作画もおいてあり、ここからたくさんのキャラクターとストーリーが生まれたことを想像するだけでワクワクしますよね。
また、漫画制作のプロセスや創作の秘密などを青山先生のインタビュー映像を交えて紹介するコーナーもあり、こちらも必見です。

【青山剛昌ふるさと館で絶対見たい展示】②阿笠博士の発明品

【青山剛昌ふるさと館で絶対見たい展示】②阿笠博士の発明品
蝶ネクタイ型変声機

館内には、コナンになりきれる体験コーナーも!例えば、阿笠博士の発明品の代表作「蝶ネクタイ型変声機」。マイクに向かってダイアルを回しながら話すと、高い声・低い声が自由自在に操れるので、コナン気分で推理を披露するのも楽しいですよ。

コナンになりきってスケボーに乗ってみよう

コナンの移動道具といえば「ターボエンジン付スケートボード」ですよね。ふるさと館では、その気分が味わえる体験コーナーも用意。こちらは、モニターを見ながらスケボーに乗ると、コナン通りをひと回りできる疑似体験装置。ボタンを踏むとスピードが上がり、離すと落ちる仕組みだから、誰でも気軽にコナンになりきれますよ。

【青山剛昌ふるさと館で絶対見たい展示】③名探偵コナン コミックスウォール

【青山剛昌ふるさと館で絶対見たい展示】③名探偵コナン コミックスウォール
壁面に飾られた表紙は圧巻

名探偵コナンのコミックスの表紙を立体的に配置した壁面展示は見ごたえあり! 背景には漫画の一場面が描かれ、迫力も満点です。

他にも館内には、世界25か国以上の国や地域で翻訳されている単行本を展示するコーナーも。こちらのコーナーは撮影可能なので、記念にぜひ撮影を!

ミュージアムショップ「コナン探偵社」も要チェック

ミュージアムショップ「コナン探偵社」も要チェック
キャラクターグッズが充実

館内にはミュージアムショップも併設され、キャラクターグッズが充実しています。ステーショナリーや菓子、雑貨、ウエアなどバリエーションは豊富で、怪盗キッド柄がクールなマグカップ、使うのがもったいような養生テープ(マスキングテープ)などたくさんの商品を販売しています。

 砂のレリーフ1650円

鳥取砂丘の砂でコナンとキッドを表現した「砂のレリーフ」などの鳥取限定アイテムもラインナップ。 ここでしか買えない商品も多いので、ぜひチェックしてくださいね。

青山剛昌ふるさと館

住所
鳥取県東伯郡北栄町由良宿1414
交通
JR由良駅(コナン駅)から徒歩20分
料金
入館料=大人700円、中・高校生500円、小学生300円、小学生未満無料/障がい者手帳等をお持ちの方半額

【鳥取県 名探偵コナンに会えるまちへ】②コナン通りの見どころTOP3

【鳥取県 名探偵コナンに会えるまちへ】②コナン通りの見どころTOP3
コナン通りに架かるコナン大橋

コナン通りとは、JR由良駅(コナン駅)から青山剛昌ふるさと館までを結ぶ約1.4㎞の通りのこと。コナンにちなんだオブジェやブロンズ像、石製モニュメントなど、撮影したくなるポイントが通りにはズラリ! JR由良駅(コナン駅)にある北栄町観光案内所には、コミックスの表紙を模したコナン通りガイドブック(有料・スタンプラリーを兼ねる)があるので、そちらも手に取ってして散策に出かけてみてくださいね。

■詳細情報■

コナン通り

  • 住所:鳥取県北栄町由良宿
  • 交通:JR由良駅(コナン駅)からすぐ
  • 時間:見学自由
  • 詳細はこちら:http://www.e-hokuei.net/1425.htm

【コナン通りの見どころ】①カラー&ブロンズオブジェ

【コナン通りの見どころ】①カラー&ブロンズオブジェ
(左)「小さくなった名探偵」のカラーオブジェ (左)眠りの小五郎のブロンズオブジェ

コナン通りを訪れたら、ぜひ見ておきたいのがカラーオブジェとブロンズオブジェ。決めポーズをするコナン君あり、眠りの小五郎あり、キッドとコナンの怪盗&名探偵コンビあり、手をつなぐ蘭ちゃんとコナン君あり、少年探偵団ありと、ポーズもさまざまなキャラクターたちのカラーオブジェとブロンズ像が、通りには計26か所設置されているのです。

コナン大橋に設置されたブロンズパネル

なかでもコナン大橋は、ブロンズ像が6つも集まる絶好のポイント。親柱のほか街頭などにもコナンの姿を見ることができますよ。さらに橋の欄干にはコナンやYAIBAなど4種類のブロンズパネルが12枚設置されているので、こちらもぜひチェックしてくださいね。

【コナン通りの見どころ】②石製モニュメント

【コナン通りの見どころ】②石製モニュメント
本をかたどった御影石製のモニュメント

コナン通りと由良宿エリア内には、30基の石製モニュメントも設置されています。コミックスの表紙を複製してデザインされたもので、うち2つはオリジナルの絵を使っています。

さらにこちらの石製モニュメント。専用アプリ(無料)をダウンロードして石製モニュメントを読み込むと、スマホに名探偵コナンのキャラクターが現れ、スマホ上でキャラクターと一緒に撮影することもできるのです。併せて楽しんでくださいね。

【コナン通りの見どころ】③町内に隠れたコナンたち

【コナン通りの見どころ】③町内に隠れたコナンたち
北栄町図書館

出会いの広場近くのトイレのピクトグラム

コナン通りにはコナンたちがあちらこちらに隠れているので、こちらも見逃さないようにしてください。コナンたちが描かれた街路灯、コナンのイラストが壁面に飾られた北栄町図書館(もちろんコナンの単行本は全種類そろっています)、新一&蘭のシルエットのトイレマークなど、まさに町はコナン一色!さらに町内にはコナンラッピングの公用車が走っているので、運が良ければ出会えるかも♪

コナンマンホール

コナン通りを歩くときは、足元にも注目を。コナンがデザインされたマンホールが44か所設置されています。ホームズのコスチューム姿がキュートなコナン、「長いもとスイカのキャラクターと走るコナン」の2種類のデザインがあります。

【鳥取県 名探偵コナンに会えるまちへ】③コナンの家 米花商店街の全スポット紹介!

【鳥取県 名探偵コナンに会えるまちへ】③コナンの家 米花商店街の全スポット紹介!
世界でひとつのグルメ&ショッピングスポット

「コナンの家 米花商店街」は、名探偵コナンの世界観が楽しめる食事&お買い物スポットです。コナン通りに面して建ち、カフェ、ジェラートショップ、グッズショップで構成されます。漫画に登場するメニューやキャラクターグッズを存分に楽しめる、ファンならずともぜひ訪れたい場所の魅力を紹介します。

■詳細はこちら

コナンの家 米花商店街

  • 住所:鳥取県北栄町由良宿1293
  • 交通:JR由良駅(コナン駅)から徒歩10分
  • 時間:店舗により異なる
  • 休み:店舗により異なる
  • 詳細はこちら:https://conan-town.jp/free/beika/

【コナンの家 米花商店街スポット】① 喫茶ポアロ

【コナンの家 米花商店街スポット】① 喫茶ポアロ
カウンター席の前に張られたキャラクターパネル

ネーミングからしてファンの心をとらえるこちらのお店は、作中に登場する「喫茶ポアロ」をモチーフにした喫茶店です。ウエイターとして喫茶ポアロで働く人気キャラクター・安室透のキャラクターパネルが店内に飾られ、訪れる人をやさしく迎えてくれます。

マンガ飯として楽しめる「喫茶店ポアロのハムサンド」

こちらで注目したいのがメニュー。「喫茶店ポアロのハムサンド」は、安室透が作中で作ったレシピをイメージしたもので、味噌とマヨネーズが味の決め手になっています。

人気メニューの「名探偵コナンナポリタン」

作中の喫茶ポアロの定番メニューである「名探偵コナンナポリタン」も味わえます。ケチャップ味の素朴で懐かしい味わいで、コナンの服装をイメージしたオリジナル食器によく映えます。ほかにもオリジナルメニューやドリンクなどがそろうので、ランチがてら立ち寄ってはいかがでしょうか。

■詳細はこちら

喫茶ポアロ

  • 時間:10:00~17:00(L.O.16:30)
  • 休み:月曜(祝日の場合は営業)

【コナンの家 米花商店街スポット】② CONAN GELATO

【コナンの家 米花商店街スポット】② CONAN GELATO
作りたてのジェラートが並ぶ

CONAN GELATOは、地元食材を使ったジェラート専門店です。高原地帯の大山(だいせん)の牛乳を使った「大山ミルク」など、鳥取らしいフレーバーもそろい、定番から季節限定まで常時10種類が店頭のショーケースを彩ります。着色料や保存料は使わないので安心・安全というのも魅力です。

定番人気の「大山ミルクと木いちご」のジェラート

定番人気は、大山ミルクと木いちごを組み合わせたもの。ミルクの甘味と木いちごの甘酸っぱさがマッチし、白と鮮やかな赤のコントラストもステキです。あなたのお好みの味をみつけてください。

■詳細はこちら

CONAN GELATO

  • 時間:11:00~17:00
  • 休み:木曜(祝日の場合は営業)

【コナンの家 米花商店街スポット】③コナン百貨店

【コナンの家 米花商店街スポット】③コナン百貨店
種類豊富な名探偵コナングッズがズラリ

コナン百貨店は、名探偵コナングッズを扱う専門店です。ステーショナリー、ウエア、お菓子、雑貨など種類豊富にそろい、自分用や友達用のおみやげを探すのにピッタリの場所です。

ショップ限定の商品はおみやげに最適

なかでも人気が高いのが約70種類以上もそろうショップ限定のオリジナル商品です。定番人気のクリアファイルは鳥取砂丘やスイカなど鳥取モチーフが描かれたデザインもあり、自分だけのお気に入りを探す時間も楽しみのひとつ。ショップオリジナルのカプセルトイも要チェックです。

■詳細はこちら

コナン百貨店

  • 時間:10:00~18:00(土・日曜、祝日は9:00~)
  • 休み:無休

【コナンの家 米花商店街スポット】<番外編>工藤邸門扉

【コナンの家 米花商店街スポット】<番外編>工藤邸門扉
インターホンを押すとキャラクターの声がこたえてくれる

原作に登場する工藤邸の門扉。インターホンを推すと、インターホン越しにあのキャラクターの声がこたえてくれます。コナンの家 米花商店街でしか聞けない超レアボイス!

【鳥取県 名探偵コナンに会えるまちへ】④JR由良駅(コナン駅)

【鳥取県 名探偵コナンに会えるまちへ】④JR由良駅(コナン駅)
駅舎内もコナン一色

JR由良駅は2013年に「コナン駅」の愛称がつけられた山陰本線の駅。名探偵コナンに会えるまち・北栄町の玄関口だけあり、駅舎の壁や天井にまでコナンの装飾が施されています。駅の外にはコナンのカラーオブジェが立ち、町を訪れた人を出迎えてくれます。

駅舎の隣には観光案内所があり、レンタサイクル、コインロッカー、ガイドブックがスタンバイ。観光の拠点に最適です。

2019年にリニューアルしたデザイン

また、コナンのイラストが描かれた「コナン列車」が、鳥取駅~米子駅の間を中心に運行中。1編成の2車両で、青い車体にはコナン&怪盗キッド、赤い車体には新一&蘭が描かれています。列車の顔には、オリジナルのエンブレムもありますよ。列車で北栄町にアクセスする場合は、時間を調べて乗ってみてくださいね。

■詳細はこちら

JR由良駅(コナン駅)
・住所:鳥取県北栄町由良宿

【鳥取県 名探偵コナンに会えるまちへ】⑤鳥取砂丘コナン空港

【鳥取県 名探偵コナンに会えるまちへ】⑤鳥取砂丘コナン空港

北栄町からひと足のばした場所にある東の空の玄関口「鳥取砂丘コナン空港」でも、コナンの世界に浸ることができるのです。その魅力をダイジェストで紹介します!

■詳細はこちら

鳥取砂丘コナン空港

  • 住所: 鳥取県鳥取市湖山町西4-110-5

【鳥取砂丘コナン空港の見どころ】①赤井秀一のカラーオブジェ&プロジェクションマッピング

【鳥取砂丘コナン空港の見どころ】①赤井秀一のカラーオブジェ&プロジェクションマッピング
国際線ターミナル2階の国際線出発口で展示

コナンファンの中でも絶大な人気を誇るキャラクター・FBI捜査官の赤井秀一のカラーオブジェが、2021年に加わりました。装飾名は『緋色の領域(テリトリー)』。ニューヨークの裏通りを思わせる煉瓦の壁にたたずむ姿は、超クール!隣にはライフルバッグもあり、触らなければ近くで一緒に撮影も可能です。

プロジェクションマッピング投影の一場面

さらにカラーオブジェには、プロジェクションマッピングも投影!昼バージョン、夜バージョン、毎時00分に行われるスペシャルバージョンの3パターンあり、音楽と映像とのコラボレーションで、その世界観に浸ることができます。

【鳥取砂丘コナン空港の見どころ】②喫茶ポアロのカラーオブジェ

【鳥取砂丘コナン空港の見どころ】②喫茶ポアロのカラーオブジェ
国際線ターミナル1階にある

原作に登場する「喫茶ポアロ」を忠実に再現したカラーオブジェ。店内にはコーヒーを飲む小五郎のおじさんと、エプロン姿が素敵な安室さんの姿が!棚には声優さんのサイン入り食器が飾られていたり、床には三毛猫の大尉の足跡があったりと、ファンにはたまらない装飾が施されています。

飲食の提供はしていませんが、作品に触らなければ撮影できますよ。

【鳥取砂丘コナン空港の見どころ】③コナンたちがあちこちに!

【鳥取砂丘コナン空港の見どころ】③コナンたちがあちこちに!
巨大なトリックアートが設置されたスペース

鳥取砂丘コナン空港には、ほかにも見どころが満載!そのうちのひとつ「巨大トリックアート」は、ラクダに乗ったコナン君が立体的に見えるもの。指定の場所に立つと、あなた自身がラクダに乗ったような写真を撮ることもできますよ。

パイロットとキャビンアテンダントのコスチュームでお出迎え

青山剛昌先生の直筆メッセージが刻まれた砂像風メッセージボードをバッグに、コナン君と蘭ちゃんが到着客を出迎えてくれる「シンボルオブジェ」は、絶好の撮影スポット。アニメのメインキャストの直筆サイン色紙、空港オリジナルイラストも飾られています。

「キッズコーナー」もコナン仕様!

新一と蘭が初めて出会った米花保育園がモチーフになっており、思い出のエピソードが描かれています。子供だけでなく大人も楽しめそうですよね。

コナンの聖地・鳥取を満喫しよう!

コナンのキャラクターがあちらこちらで迎えてくれる鳥取県。その世界観を存分に楽しむならば1泊2日は最低でも必要です。

鳥取県にはコナンだけでなく、人気妖怪漫画『ゲゲゲの鬼太郎』などのキャラクターが集合する「水木しげるロード」や、日本最大級の砂丘が広がる「鳥取砂丘」といった魅力的なスポットが多くあります。

たくさんの情報をチェックして、素敵な鳥取旅を楽しんでくださいね。

旅行ガイドブックまっぷる&ことりっぷの瀬戸内エリアを担当。島旅やサイクリングといった瀬戸内らしい旅ネタはもちろん、雑貨や民藝などの手仕事ネタ、パンやカフェといったグルメネタまで、取材で見つけた素敵なモノ・コトを発信します。

エリア

トップ > 中国・四国 > 山陰 > 鳥取 > 鳥取 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください