>  >  >  >  >  【徳島・脇町】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【徳島・脇町】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【徳島・脇町】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

徳島市街から西へ約50㎞の山間にある藍商人の町。通り沿いに軒を連ねる重厚な屋敷が、往時の繁栄を物語る。

最明寺

徳島屈指の名寺
鎌倉時代の開創といわれ、北条時頼が滞在した由緒ある寺。阿弥陀如来、毘沙門天像など多くの寺宝を収蔵している。9月初旬〜中旬には100株を超える萩の花が咲く。【見る】【寺院】

最明寺

四国三十六不動霊場の第3番札所

最明寺

住所
徳島県美馬市脇町北庄1308
交通
JR徳島線穴吹駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし

旧長岡家住宅

山村農家の代表的遺構
大滝山の南斜面、西大谷地区の山中にあった1735(享保20)年建築の茅葺き農家を移築したもの。この地方の山村農家の代表的遺構として、重要文化財に指定されている。【見る】【旧家】

旧長岡家住宅

横二間取りの住宅

旧長岡家住宅

住所
徳島県美馬市脇町猪尻西上野34
交通
JR徳島線穴吹駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
月曜(12月28日~翌1月4日休)
料金
無料

CAFE角屋

うだつの町並みに溶け込むカフェ
明治末期の民家を利用した、落ち着いたたたずまいのカフェ。うだつの町並みの一角、ゆったりとした雰囲気の中で、コーヒー、紅茶、手作りのケーキなどが味わえる。【カフェ】

CAFE角屋

レトロな町並みに馴染む格子窓の外観

CAFE角屋

住所
徳島県美馬市脇町脇町152-1
交通
JR徳島線穴吹駅から美馬市営バス道の駅うだつ行きで7分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(L.O.)
休業日
木曜(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
今日のスイーツ(コーヒーまたは紅茶付)=800円/サラダ付ミラノ風ピザ(コーヒーまたは紅茶付)=1000円/ 平均予算(昼):800円

quench cafe premiere

自家製デザートとコーヒーが自慢
素材にこだわった自家製ジェラートやアイスが好評のカフェ。約2杯分入ったポットで提供されるコーヒーや紅茶を、木のぬくもりのある店内でのんびりといただく。【カフェ】

quench cafe premiere

緑のアプローチを抜けて店内へ

quench cafe premiere

住所
徳島県美馬市脇町拝原2057-1
交通
JR徳島線穴吹駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~20:45(閉店21:30)
休業日
無休
料金
ブレンドコーヒー=480円/チョコレートワッフル=680円/ 平均予算(昼):900円, 平均予算(夜):800円

時代屋

精巧な竹細工をおみやげに
竹細工を中心としたみやげ物店。店主が手作りする阿波おどりの竹人形のほか、希少な本煤竹から手作りされた耳かき、箸や黒竹で作られた鈴虫などが人気。【買う】【竹製品】

時代屋

阿波踊り竹人形はオーダーメイド可能

時代屋

住所
徳島県美馬市脇町脇町124
交通
JR徳島線穴吹駅から美馬市営バス道の駅うだつ行きで7分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉館)
休業日
不定休
料金
阿波踊り竹人形=1400円~(2人立ち)、2800円~(オルゴール2人立ち)/本煤竹耳かき=1500円~/本煤竹箸=3500円~/阿波踊り竹人形体験=1500円~/

道の駅 藍ランドうだつ 藍蔵

徳島名物のスイーツを味わう
うだつの町並みの南に建つ、古い土蔵を改装した道の駅。1階は売店となっていて、特産品やみやげ物を販売。2階の喫茶では、美馬ブルーのクリームがのったアイスクリーム(500円)や徳島の食材を盛り込んだスイーツが楽しめる。阿波尾鶏や地元産食材を使った食事メニューも評判だ。【買う】【道の駅】

道の駅 藍ランドうだつ 藍蔵

阿波尾鶏せいろ蒸し 1200円

道の駅 藍ランドうだつ 藍蔵

藍蔵の外観。カフェスタイルのチェアもある

道の駅 藍ランドうだつ

住所
徳島県美馬市脇町脇町55
交通
徳島自動車道脇町ICから国道193号、県道12号を脇町市街方面へ車で4km
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:30、レストランは11:00~14:00
休業日
無休(年末年始休)
料金
有機栽培コーヒー=350円/阿波尾鶏のせいろセット=1200円/

【旅ネタ!】藩政当時から伝わる伝統工芸、阿波藍をみやげに

鮮やかで深みのある色合いの阿波藍。天然藍で染めた布は肌ざわりがよく、通気性が抜群で防虫効果や殺菌作用もある。ハンカチやTシャツなどさまざまな製品がある。

【旅ネタ!】藩政当時から伝わる伝統工芸、阿波藍をみやげに

藍染のコースター

【旅ネタ!】藩政当時から伝わる伝統工芸、阿波藍をみやげに

深く澄んだ色合いの藍染商品

筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
×