トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 東京駅・銀座・日本橋 > 銀座・有楽町 > 

銀座でハイセンスな雑貨が手に入るおすすめの店10選

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年8月18日

この記事をシェアしよう!

銀座でハイセンスな雑貨が手に入るおすすめの店10選

老舗からトレンドを発信する最先端の店まで、数多くの店が建ち並ぶ銀座。
そんな銀座でぜひおすすめしたい雑貨店10軒をピックアップしました。

銀座らしい伝統的な和雑貨や、センスが光る上質な小物など、いろいろなジャンルに渡って紹介しているので、ショッピングの参考にしてみてくださいね。

路面店のほかに商業施設の中にある店も取り上げているので、事前に位置関係を把握しておくと雑貨店巡りがスムーズになりますよ!

※新型コロナウイルス感染症に関連した各店舗の対応・対策により、営業時間等異なる場合があります。あらかじめ最新の状況をご確認ください。

【銀座×雑貨】1.おしゃれ雑貨を探すなら「銀座 伊東屋 本店」

【銀座×雑貨】1.おしゃれ雑貨を探すなら「銀座 伊東屋 本店」

銀座の雑貨店と言えば、明治37(1904)年創業の文房具専門店「銀座 伊東屋」がまず思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。

「伊東屋」オリジナルの商品はもちろん、海外からの直輸入品など、デザインや機能性に優れた商品を多数取り扱っています。

幅広い世代に喜ばれる商品のラインナップなので、自分用はもちろん、プレゼントを探しているときにもぴったりのお店です。

表紙にさまざまな魚がデザインされた「おいしい魚ノート」各330円

まるで本物のスイーツのような「マカロン消しゴム」5個入り550円

銀座 伊東屋は2015年にリニューアルし、「モノを買う店舗」から、さまざまな体験ができる「過ごせる店舗」に生まれ変わりました。1階から8階までが店舗、11階は水耕栽培による野菜工場、12階は伊東屋が運営するカフェレストラン「CAFE Stylo(カフェスティロ)」が入ります。

7階「FINEPAPE(ファインペーパー)」フロアの、紙の専門商社「竹尾」と「伊東屋」がコラボした「竹尾見本帖at Itoya」はここに来たなら見ておきたいところ。壁一面に貼られた色見本はまるでアートのよう!

竹尾見本帖at Itoya

1階にはドリンクバーも併設されています。オリジナルレシピの「フレッシュ レモネード」を片手に銀ぶら散歩に出かけましょう!

1階に併設されたドリンクバー

銀座 伊東屋 本店

住所
東京都中央区銀座2丁目7-15
交通
地下鉄銀座駅からすぐ
料金
マカロン消しゴム=550円/カラーチャートバンド付きペンケースA5用=2310円/トラベラーズバゲージタグお名入れ代=本体価格+55円/トラベラーズバゲージタグ=770円/ふろしき=1540円/トラベラーズポケットL=16500円/トラベラーズポケットS=12100円/(伊東屋オリジナル)

【銀座×雑貨】2.上質な品が手に入る「月光荘画材店」

【銀座×雑貨】2.上質な品が手に入る「月光荘画材店」
絵の具や筆などが所狭しと並ぶ店内

歌人の与謝野夫妻が「月光荘」と名付けた歴史ある画材店「月光荘画材店」。銀座駅から徒歩7分程度、与謝野晶子直筆の「月光荘」と書かれた看板が目印です。1階が画材店、地下がギャラリーと喫茶スペースになっています。

「月光荘画材店」では、絵の具や筆、文具、スケッチブックなどを豊富に取り扱っています。並んでいる商品は、ひとつひとつ職人さんが作った自社製品ばかり。商品はすべて月光荘のトレードマークである“友を呼ぶホルン“のマーク入り。

「ミニショルダー」生成 3245円、キャメル3795円

長さ約11cmの「色えんぴつ」12色入り1265円

「月光荘画材店」の商品で特に有名なのが「月光荘ピンク」と呼ばれるコバルト・バイオレット・ピンクの油絵具。この色は1971年の世界油絵具コンクールでなんと1位を獲得し、大絶賛されたそう。

また、お店で購入したハガキで手紙を書きながら、地下の喫茶室でのんびりと過ごすのもおすすめですよ。

月光荘画材店

住所
東京都中央区銀座8丁目7-2永寿ビル B1~1階
交通
地下鉄銀座駅から徒歩7分
料金
油えのぐ6号=1155円(コバルトブルー)、2046円(コバルトバイオレットピンク<月光荘ピンク>)/ホルンのマークの2穴えんぴつ削り=528円/月光荘ポストカードブック=473円/スケッチブック=308円~/バッグ=3355円~/

【銀座×雑貨】3.「東京鳩居堂 銀座本店」でモダンな和雑貨をお土産に

【銀座×雑貨】3.「東京鳩居堂 銀座本店」でモダンな和雑貨をお土産に
カラフルな色合い「にほひ袋金襴巾着」各660円

寛文3(1663)年創業の老舗和雑貨店「東京鳩居堂(とうきょうきゅうきょどう) 銀座本店」も銀座の雑貨巡りには外せない老舗です。

「銀座鳩居堂」は地下鉄銀座駅からすぐ、銀座4丁目交差点に明治時代から店を構え、香や書画用品、和文具、和紙製品などを取り扱っています。

お香や和紙の老舗…と聞くと敷居が高く感じるかもしれませんが、「鳩居堂」で扱っている商品はかわいらしい女性向けの雑貨がたくさん!最近ではアロマキャンドルやアロマオイルといった若い女性向けのアイテムも取り扱っていますよ。

ちょっとしたプレゼントにもおすすめなのが天然香料を使った「にほひ袋金襴巾」。色、柄ともに豊富なので、アクセサリー感覚で使うのもいいですね。色鮮やかな和小物は持っているだけで気分も上がりそう。お土産としても喜ばれること間違いなし!

中央通りに面していて駅からのアクセスも便利

東京鳩居堂 銀座本店

住所
東京都中央区銀座5丁目7-4
交通
地下鉄銀座駅からすぐ
料金
シルク刷はがき=88円~/マル鳩(キュー)ノート=641円(A5判)、429円(A6判)/越前和紙ふせん=440円/豆知識つき 鳩居堂オリジナル集印帖=2035円/にほひ袋 金襴巾着=660円/リードディフューザー=4180円/アロマキャンドル=3850円/一筆箋 銀座(縦・横)=418円/便箋 銀座=605円/封筒 銀座=418円/

【銀座×雑貨】4.「銀座ロフト」のユニークな商品に注目!

【銀座×雑貨】4.「銀座ロフト」のユニークな商品に注目!
銀座ベルビア館の1〜6階に入る大型店舗

次は地下鉄銀座一丁目駅からすぐの「銀座ベルビア館」に入る「銀座ロフト」をご紹介。

1階から6フロアにわたって、食料品や雑貨、文具、コスメなど、約7万点を取り扱うロフトの中でも大型な店舗。国内外からセレクトしたこだわりの雑貨に加え、オリジナル商品も販売しています。また、1階にはロフト初のカフェを併設していることにも注目です。

クスッと笑えるユニークなアイテムもたくさん。スポーツ選手やカフェの店員などが描かれた「イケメン付箋」は、まるでイケメンからメッセージをもらったような吹き出しのデザイン。これでメモを残しておけばメモをもらった相手も楽しい気分になりそうですね。

「イケメン付箋」カフェ店員(左)、体操選手(右)各418円

ビタミンカラーがキュートなロフトオリジナルのランチボックスも人気アイテムです。内側が抗菌加工塗装されているので、機能性も抜群。自分の好きな色を組み合わせてみてはいかがですか?

「YUM!(ヤム!)ランチシリーズ」1個990〜2530円

銀座ロフト

住所
東京都中央区銀座2丁目4-6銀座ベルビア館1~6階
交通
地下鉄銀座一丁目駅からすぐ
料金
スシ鉛筆セット=1296円/MINERAL FUSION リップグロス=1620円/

【銀座×雑貨】5.洗練された大人の文房具を探している人には「G.C.PRESS 銀座直営店」がおすすめ

【銀座×雑貨】5.洗練された大人の文房具を探している人には「G.C.PRESS 銀座直営店」がおすすめ
カラーバリエーションも豊富にそろう

「G.C.PRESS(ジーシープレス)」はすべての商品を自社でデザインしている、人気のペーパーステーショナリーブランド。地下鉄銀座駅からすぐのところにその「G.C.PRESS」の銀座直営店があります。

印刷加工や素材選びなど、すべてにこだわった商品は、大人が使うのにぴったりな上品なものばかり。特別な日はもちろん、普段使いにも役立つアイテムがたくさんそろっています。

おすすめは「ふみ揃え便箋」。特に、希望、幸福、愛情、健康という意味が込められた四葉をあしらった「ふみ揃え便箋 四葉のクローバー」が人気。簡単なメッセージを送るのに便利なサイズですよ。

シンプルなデザインの「ふみ揃え便箋 四葉のクローバー」418円

他にも各種シールも豊富なラインナップ。幸運を呼び込むとされる流れ星や太陽が描かれたシールが人気です。他にもウサギやハリネズミなど、グッドラックモチーフの商品は持っているだけでハッピーな気持ちになれそうですよ。

「シール 太陽」(左)、「シール 流れ星」(右)、各253円

シンプルで落ち着いた雰囲気の入口

G.C.PRESS銀座直営店

住所
東京都中央区銀座6丁目5-16三楽ビル B1~1階
交通
地下鉄銀座駅からすぐ
料金
カード ウサギ BIRTH=324円/シール ふわふわ グッドラック=365円/便箋 四葉のクローバー=604円/祝儀袋 寿 花丸文=518円/

【銀座×雑貨】6.ハイスペックな文具がそろう「MARK’STYLE TOKYO 」

【銀座×雑貨】6.ハイスペックな文具がそろう「MARK’STYLE TOKYO 」
「GINZA SIX」の5階に入る

国内外のショップやレストランが集まり、最新のトレンドを発信する銀座エリア最大級の複合商業施設「GINZA SIX」。こちらにもハイスペックな文具とライススタイル雑貨を取りそろえた人気店があります。

“日本の素敵で世界に快適を”をコンセプトに、文具やデザインギフトを展開する「マークス」の直営店「MARK’STYLE TOKYO(マークスタイルトーキョー)」です。

「マークス」のステーショナリーをはじめ、機能、品質、デザインともに“ジャパン・クオリティ“に根ざした上質なアイテムを展開。

人気のアイテムはマークスオリジナルのシステム手帳。自分の好みに合わせて選べるデザインのバインダーや、リフィルなど、自由にカスタマイズを楽しめます。

「マークス」オリジナルのシステム手帳「バイブル バインダー」5940円

自分用にもギフト用にも喜ばれるハイセンスなアイテムが豊富にそろうので、お気に入りの1点をぜひ見つけてみてくださいね。

「マイクロ5 バインダー」4730円

MARK’STYLE TOKYO GINZA SIX店

住所
東京都中央区銀座6丁目10-1GINZA SIX 5階

【銀座×雑貨】7.「TIDEWAY 日比谷店」の洗練されたレザーアイテム

【銀座×雑貨】7.「TIDEWAY 日比谷店」の洗練されたレザーアイテム
12色のバリエーションがある「MONTH」シリーズのバッグ

明治時代に作られたJR高架下のレンガアーチが商業施設「日比谷OKUROJI」として生まれ変わりました。有楽町〜新橋駅間の間300mに36店が軒を連ねます。

そんな「日比谷OKUROJI」で注目したいのがイタリア製の柔らかい牛革を使用したバッグや財布などの小物がそろう国内ブランド「TIDEWAY(タイドウェイ)」。原宿店に続く直営2号店です。

財布やバッグなどの革製品はもちろん、サンダルやブーツ、時計などまで幅広いラインナップを誇ります。高品質で洗練されたレザーアイテムがそろっているので、きっとお気に入りのものが見つかるはず。

1万円以上買うと、日比谷店オリジナルのリボン仕様のタグに自分でアルファベットや数字の刻印ができるサービスもあるので、好きなメッセージを刻んでみてはいかがですか?

歴史を感じる高架下の空間

■TIDEWAY 日比谷店(タイドウェイひびやてん)
住所:東京都千代田区内幸町1-7-1 日比谷OKUROJI
電話:03-6807-5725
交通:地下鉄銀座駅C3出口から徒歩6分
営業期間:通年
営業時間:11:00~19:00
休業日:無休
料金:MONTHシリーズのバッグ=1万6500円
カード:利用可能

1 2

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください