トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 東京駅・銀座・日本橋 > 銀座・有楽町 > 

銀座のアフタヌーンティー10選 ラグジュアリーな空間で楽しむティータイム

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年8月29日

この記事をシェアしよう!

銀座のアフタヌーンティー10選 ラグジュアリーな空間で楽しむティータイム

数年前のブームが冷めることなく、いまや東京カフェの定番にもなりつつあるアフタヌーンティー。
銀座でもアフタヌーンティーを楽しめるお店は増え、一流ホテルから、比較的気軽に利用できるカフェまで、驚くほど選択肢は広がっています。

本場英国スタイルだけでなく、イタリア、アメリカ、フランス、和の要素を取り入れたアフタヌーンティーなどバリエーションも豊富。

今回は、銀座を代表するホテルの格式高いアフタヌーンティーを始め、個性豊かな10軒をセレクト。
友人や恋人とはもちろん、おひとりさま、子連れなど、シチュエーションにあわせて選べるお店をご紹介します。
極上スイーツやセイボリーで、日ごろの疲れを癒やしてください。

※新型コロナウイルス感染症に関連した各店舗の対応・対策により、営業時間等異なる場合があります。あらかじめ最新の状況をご確認ください。

「ザ・ロビー」で伝統受け継ぐ逸品をいただく銀座のアフタヌーンティー

「ザ・ロビー」で伝統受け継ぐ逸品をいただく銀座のアフタヌーンティー
マンゴー アフタヌーンティー(期間限定)

「ザ・ペニンシュラ東京」では、“東洋の貴婦人”も称される「ザ・ペニンシュラ香港」の伝統を継ぐ優雅なアフタヌーンティーを提供。近年ではホテル内の各レストランでいただけますが、今回ご紹介するのは、開業時からの人気を誇る「ザ・ロビー」のアフタヌーンティーです。

旬の食材をメインに、季節ごとにテーマは異なりますが2021年夏季は、マンゴーをメインにした逸品。銀のバードケージ型のスタンドに載るのは、目にも楽しい6種のスイーツと6種のセイボリーです。プリンやタルト、シャーベットなどマンゴーの果実をふんだんに使ったスイーツは、甘さと酸味がほどよくマッチ。爽やかな風味で暑さを吹き飛ばしてくれそうです。

ノルウェー産シュリンプとマンゴーサラダのセサミコーンを始め、キュウリと人参のツナトルティーヤロールや、モッツアレラブルスケッタなど、セイボリーには野菜やチーズ、海鮮などを使用。さっぱりした口あたりの中に、上品なうま味を感じられるラインナップです。

2種類のスコーン(プレーン/マンゴー)は、マンゴージャムとクロテッドクリーム付き。心ゆくまでフレッシュな南国フルーツを堪能して!

朝食からディナーまで美食を堪能できるコンチネンタルダイニング

正面玄関を入ると左右に広がる「ザ・ロビー」は、ホテルのシンボル的スポット。初めて訪れても心地よさを感じる空間です。華やかさを添えるシャンデリアは、空に打ち上がる花火やホタルをイメージしたものだそう。

午後から夜にかけては、バルコニーで生演奏が行われ、よりラグジュアリーなひとときに。心穏やかに、贅沢で特別な時間を過ごしてみませんか?

国内外から高い評価を受け続ける「ザ・ペニンシュラ東京」

■ザ・ロビー
住所:千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京1階
交通:地下鉄日比谷駅A7出口からすぐ、JR有楽町駅中央西口から徒歩2分、地下鉄銀座駅C4出口から徒歩3分
営業期間:通年
電話番号:03-6270-2888
営業時間:6:30〜19:30LO、アフタヌーンティーは11:30〜(時短営業中)
※通常期は6:30〜21:30 LO、アフタヌーンティーは11:30〜21:00 LO
料金:マンゴー アフタヌーンティー=7337円
カード:利用可能

銀座ブラの合間にいかが?「ラウンジオアシス」のアフタヌーンティー

銀座ブラの合間にいかが?「ラウンジオアシス」のアフタヌーンティー
アフタヌーンティーの一例

銀座の中心に位置する「コートヤード・マリオット銀座東武ホテル」は、洗練された大人の雰囲気を持つホテル。1階の「ラウンジ オアシス」では、季節ごとに変わるアフタヌーンティーを楽しむことができます。

こちらでいただけるアフタヌーンティーは、時期によってテーマや内容が変わります。例えばこれまでには、いちごや柑橘系フルーツ、栗やかぼちゃに抹茶など、旬のフルーツや食材が満喫できるプランを提供してきました。次にどんなスイーツが登場するか…想像しながら待つのも楽しそうです。

シェフパティシエがていねいに1つずつ作り上げるスイーツやセイボリーはもちろん、紅茶にもこだわりが。セイロンティーのシャンパンともいわれるヌワラエリヤティーをはじめ、季節限定のものなど多種の茶葉を用意しています。日

本の水に合うよう研究を重ね、上質な紅茶を最高の状態でサーブしてくれるそう。焼き立てのスコーンや旬の味覚とともに堪能してくださいね。

旬の食材をベースに趣向を凝らした「ラウンジ オアシス」のアフタヌーンティー。訪れるたびに、新たな食材の魅力が見つかりそうです。

待ち合わせや散策の合間の小休止にも

店内は、国際色豊かなエリアに合わせ、スタリッシュモダンなデザインに調えられています。大きな窓からたっぷり光が差し込み、ホテルレストランのような堅苦しさはありません。

待ち合わせやランチにも利用できるので、銀座ブラでちょっと疲れたら、ここに立ち寄って癒やされませんか?

銀座・昭和通りに位置する「コートヤード・マリオット 銀座東武ホテル」

■ラウンジオアシス
住所:中央区銀座6-14-10 コートヤード・マリオット 銀座東武ホテル1階
交通:地下鉄銀座駅A1または4出口から徒歩3分、地下鉄銀座駅A5出口から徒歩5分
営業期間:通年
電話番号:03-3546-0111
営業時間: 10:00〜19:00(アフタヌーンティーは11:00〜16:00)
料金:アフタヌーンティー=4600円
カード:利用可能

※新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等変更になる場合があります

銀座で年に一度出会える「インペリアルラウンジ アクア」の英国式アフタヌーンティー

銀座で年に一度出会える「インペリアルラウンジ アクア」の英国式アフタヌーンティー
「“イングリッシュガーデン”アフタヌーンティー」7150円(サービス料別)

最高級の「おもてなし」を実感できる日本屈指のホテルで、本格的な英国式アフタヌーンティーがいただけることはご存じでしょうか?

「帝国ホテル 東京」では2021年9月1日〜10月31日まで「英国フェア2021」を開催。この「英国フェア」は2016年に始まり、なかでも本館17階の「インペリアルラウンジ アクア」のアフタヌーンティーには“本物”を求めて多くの人が訪れます。

今年は、英国文化を象徴する「イングリッシュガーデン」と「アンティーク」をテーマにしたアフタヌーンティーがいただけます。料理を監修するのは、帝国ホテル第14代東京料理長・杉本雄氏。専門家に相談を重ねながら、「イングリッシュガーデン」「アンティーク」、それぞれの世界観を再現できるよう、味わいや香り、食べやすさなどにこだわって仕上げたそうです。

英国式庭園を表現したひと皿

「イングリッシュガーデン」では“癒し”を大切にした食が並びます。特筆すべきは上段。丸いプレートには、杉本氏が作り上げた“小さな英国式庭園”があるんです。抹茶とピスタチオの“芝生”には3種のスイーツが並び、なんとも華やか!紅茶との組み合わせを変えながら、異なる味わいと香りをじっくり楽しんでみてください。

中段と下段には、英国の伝統的な家庭料理「コテージパイ」や「ヨークシャプディング」にのった和牛バラ肉を始め、爽やかな酸味の効いたスモークサーモンにローストビーフ、ケークサレなどが並びます。一口サイズながらもしっかりとうま味を感じ、驚きと感動の連続です。2種のスコーンを挟みながら、ひと品ずつじっくり味わってみてください。

:貴重な食器でいただく1日1組限定の特別プランは2万5000円

一方、アンティークをテーマにした「ヴィクトリア朝アンティークで楽しむアフタヌーンティーwithバトラー」は、貴重な食器を使っていただく、文化体験型のアフタヌーンティーともいえるかもしれません。

19世紀・ヴィクトリア時代の銀器や茶器など貴重なカトラリーを使用し、当時のスタイルを再現す。昔はスタンドを使わず手でつまんでいたことから、片手でも食べられるシュークリームやタルト、果物などをメインに用意されています。

ぶどうの実を枝から切る専用のはさみや、銀のくるみ割り器などもそろいます。ていねいにバトラー(専属係)が注いでくれるお茶とともにいただけば、まるで貴族のような気分に。1日1組限定(2〜4名)、少々値は張りますが、その価値は十分にあります。

やわらかい光が差し込むインペリアルラウンジ アクア

帝国ホテルのアフタヌーンティーの魅力はそれだけではありません。本館1階にあるショップ「ガルガンチュワ」では、アフタヌーンティーで提供されるメニューの一部を購入することも可能。自宅で余韻を味わうもよし、感動を伝えたい友人へのお土産としても最適です。

また、イングリッシュガーデンをイメージして作られたカクテルも用意。アフタヌーンティーとともに楽しんでみるのはいかがでしょうか。

■インペリアルラウンジ アクア
住所:千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル内
交通:地下鉄日比谷駅A13出口からすぐ、内幸町駅A5出口から徒歩3分、銀座駅C1出口から徒歩5分
電話番号:03-3539-8186
営業期間:通年(英国フェアは2021年9月1日〜10月31日)
営業時間:提供時間は“イングリッシュガーデン”アフタヌーンティー11:30〜18:00、ヴィクトリア朝アンティークで楽しむアフタヌーンティーwithバトラー13:00〜16:00
料金:“イングリッシュガーデン”アフタヌーンティー=7150円/ヴィクトリア朝アンティークで楽しむアフタヌーンティーwithバトラー=2万5000円※いずれもサービス料別
カード:利用可能

子連れもOK!プライベート空間で過ごす「カスケード銀座」のアフタヌーンティー

子連れもOK!プライベート空間で過ごす「カスケード銀座」のアフタヌーンティー
オータムアフタヌーンティー

「カスケード銀座」の最大の魅力は、非日常的な空間。地下3階にある店舗はバリ島をイメージしたアジアンリゾート風で、ワクワクした旅行気分が味わいながらアフタヌーンティーを楽しめるところです。

座席もとってもユニーク。湖辺のコテージのような屋根付きの小上がりのオープン空間のほか、雰囲気の異なる複数の個室を用意。モニター付の完全個室のほか、カーテンで仕切られた掘りごたつ、ソファ、お座敷、カップルシートなどあらゆるシチュエーションに対応。うれしいことに子連れもOK。キッズスペースを備えた部屋もあります。

これからの季節は、秋の味覚を楽しめる「オータムアフタヌーンティー」が楽しめます。スイーツスタンドに並ぶのは、和栗のモンブランや洋梨のブランマンジェ、ぶどうのコンポート入りゼリーなど目にも鮮やかなプティフール10種。自家製ローストビーフのサンド、スモークサーモンマリネなど、満足度の高いセイボリーも魅力的。

こちらのオータムアフタヌーンティーは、3時間、6時間滞在できるプランだけでなく、子連れ限定プランがあるのも特徴。子連れ限定プランでは、大きな滑り台を備えたキッズスペースで、子どもと一緒にアフタヌーンティーを楽しむことができます。

また誕生日や記念日など、大切な人をお祝いするのであれば「アニバーサリープラン」がおすすめ。通常のアフタヌーンティーメニューに加えて、トランクケースに入ったミニケーキを用意してくれるんです。こんなサプライズ演出、あまりないですよね。

少しずついろんなフレーバーを試してみよう

ドリンクは20種類以上の紅茶にコーヒー、ソフトドリンク、タピオカドリンクなどが、ブッフェスタイルで飲み放題可能。口直し用に、中華スープやお吸い物など甘くない飲み物があるのもうれしいですね。

カーテンで仕切られたソファテーブル席

用途に合わせて多くの選択肢がある「カスケード銀座」。一等地の銀座でのアフタヌーンティーなんてちょっと敷居が高いな…、子どもがいるから…と躊躇していた方にもぜひ訪れていただきたい1軒です。

■カスケード銀座(カスケードぎんざ)
住所:中央区銀座6-13-16パセラリゾーツ銀座店地下3階
交通:地下鉄銀座駅A3出口から徒歩3分、地下鉄東銀座駅A1出口から徒歩1分
営業期間:通年
電話番号:0120-759-173(携帯電話可)
営業時間:11:30〜23:00(緊急事態宣言中は〜19:00フード・アルコールLO、ソフトドリンクは〜19:30、閉店は20:00)
休業日:無休
料金:オータムアフタヌーンティー=3時間プラン3900円、6時間プラン4400円/子連れ限定プラン=4000円(6時間滞在)/アニバーサリーアフタヌーンティー=3時間プラン4400円、6時間プラン4900円/席料=500円
カード:利用可能

銀座「NAMIKI667」でいただく芸術品のようなアフタヌーンティー

銀座「NAMIKI667」でいただく芸術品のようなアフタヌーンティー
配置も美しいひと皿※メニューは変動制、写真は「ヴィーガンケーキセット(期間限定)

上質な滞在を提供する「ハイアット セントリック 銀座 東京」。3階に入るオールデイダイニング「NAMIKI667(ナミキロクロクナナ)」では、ブッフェスタイルのモーニングからコース様式のランチやディナーまで、シェフこだわりの食を提供しています。なかでも人気商品のひとつがこちらの「ケーキセット」。

その時季においしいものを集め、素材の良さを引き出すようにていねいに調理されたスイーツを少しずついただくことができます。まるいお皿にはカラフルなジュレや、タルト、ムースなどが6〜7種。それぞれが個性を主張しながらも、お皿の上でバランスよく並び、まるで1つのアート作品のよう!

桃やいちご、さくらんぼなど、旬の果実をメインしたセットのほか、シーズナルイベントをテーマにしたスイーツなど、定期的にメニューは変動。同じ食材でも、調理法によって変わる食感や味わい…驚きのある食体験を楽しめます。おかわり自由のコーヒーや紅茶とともに、ひと品ずつじっくりと味わってください。

40m続く並木通りに面するテラス

期間限定ですが、ヴィーガンメニューや少量のオードブルが並ぶ「トリンケット(小さな宝物)」など、アフタヌーンティーの楽しみ方に新たな選択肢を提案する「NAMIKI667」。今後登場するメニューも楽しみです。

独創的なドリンクを提供するバー&ラウンジを併設

店内は吹き抜け構造で、大きなガラス窓の外には、刻々と変わる銀座の街並みが広がります。活版文字をモチーフにしたアートワークやインテリアが華を添え、特別な空間にいる高揚感が増しそう。

ランチやディナータイムには、食材をグリルする音や香りに満ちた五感を刺激するダイニング。個室やテラス席もあり、銀座らしいアフタヌーンティーや食事を楽しむには最高のシチュエーションです。

■NAMIKI667(ナミキロクロクナナ)
住所:中央区銀座6-6-7 ハイアット セントリック 銀座 東京3階
交通:地下鉄銀座駅B5出口から徒歩3分
営業期間:通年
電話番号:03-6837-1234(予約/問い合わせは03-6837-1300)
営業時間:11:30〜16:30LO(時短営業中※最新情報はHP)
料金:ケーキセット=3300円〜
カード:利用可

おひとりさまもOK!銀座「ミカフェート」のオーガニックアフタヌーンティー

おひとりさまもOK!銀座「ミカフェート」のオーガニックアフタヌーンティー
ナチュラル アフタヌーンティー

上質な品をそろえる「バーニーズ ニューヨーク銀座本店」。本物志向の大人に支持されるスペシャリティストアですが、3階には食材にこだわったカフェがあるのをご存じでしょうか。「バーニーズ カフェ バイ ミカフェート」では、ハイクラスなオーガニックアフタヌーンティーがいただける穴場スポットなんです。

“本物の素材だけが持つ最上級の味わい”を提供するため、極力、有機・自然農法で栽培された安全性の高い食材が使用。おいしくて身体の中から美しくなれるーーそんなわがままを叶えてくれる貴重な1軒です。

「ナチュラル アフタヌーンティー」(事前予約制)は、フリードリンク付きの2時間、2時間30分、3時間の3プラン。スイーツを始め、スコーンやサンドイッチ、サブレやマカロンなどのプティフール、アイスクリームと、季節によって旬の食材を使った逸品が並びます。3時間コースでは、見た目も楽しいユニークなスペシャルデザートも!

白を基調としたスタイリッシュな広々空間

ドリンクは、コーヒーや紅茶、ハーブティー、無農薬素材のジュースなどを用意。特にコーヒーにはミカフェートならではのこだわりがあります。

コーヒーは一級畑で穫れた最高クラスの「Premier Cru Café」を始め、店舗オリジナルの「バーニーズ ニューヨーク ブレンド」など、コーヒーは注文を受けてから、1杯ずつていねいにハンドドリップして提供されます。

また「おひとりさま専用コース」6400円も用意。ショッピングした後に、ひとりアフタヌーンティーを楽しむ贅沢な1日を過ごすのはいかがでしょうか。

■バーニーズ カフェ バイ ミカフェート
住所:中央区銀座6-8-7 バーニーズ ニューヨーク銀座本店3階
交通:地下鉄銀座駅A1・A2出口から徒歩3分
営業期間:通年
電話番号:03-6263-8480
営業時間:11:00〜19:30LO(閉店は20:00)
休業日:不定休
料金:ナチュラル アフタヌーンティー=2時間6000円、3時間8000円
カード:利用可能

ミラノの老舗「Café Cova Milano」で優雅なアフタヌーンティーを銀座で満喫

ミラノの老舗「Café Cova Milano」で優雅なアフタヌーンティーを銀座で満喫
「アフタヌーンティーデラックス」は2名から9000円

イタリア・ミラノで1817年に創業し、200年以上の歴史を持つ老舗カフェ「コヴァ」。その第1号店がGINZA SIXの3階にオープンした「Café Cova Milano(カフェ コヴァ ミラノ)」です。定番のカプチーノやエスプレッソを始め、本店さながらのメニューをそろえています。

店内のショーケースに並ぶのは、本店の伝統的レシピをもとに作られたスイーツ。アフタヌーンティーでは、この貴重なスイーツを始め、一口サイズのケーキやタルト、ビスケット、ミニサンドイッチがいただけます。ひと品ずつていねいに盛り付けられたメニューはどれも美しく、うっとりするようなビジュアルです。

クラシカルなカップもエレガントな雰囲気を演出。創業当時のミラノの街が描かれたカップは、リチャード・ジノリの特注品。上質な紅茶とともに、思い思いの時間を過ごしてくださいね。

ミラノ本店を再現したエレガントな店内

本店があるのはファッションの中心地。作家のアーネスト・ヘミングウェイや音楽家・ジュゼッペ・ヴェルディなど著名人にも愛されるお店。銀座のお店でも本店と変わらない、心地よいプライベート空間を提供しています。

著名人も通うイタリアの老舗パスティッチェリア(菓子店)。伝統の味と洗練された雰囲気を体験してみてください。

まるで海外のよう!

■Café Cova Milano(カフェ コヴァ ミラノ)
住所:中央区銀座6-10-1 GINZA SIX3階
交通:地下鉄銀座駅A3出口からすぐ
営業期間:通年
電話番号:03-3289-3755
営業時間:10:30〜20:00
休業日:不定休(GINZA SIXの定休日に準じる)
料金:アフタヌーンティー・デラックス=2名9000円
カード:利用可能

1 2

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください