トップ > 関西 > 奈良 > 奈良・斑鳩 > 奈良 > 

奈良のこだわりコーヒーを楽しめるお店6選

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2022年1月26日

この記事をシェアしよう!

奈良のこだわりコーヒーを楽しめるお店6選

奈良は古き良き日本の歴史と伝統を色濃く残しながらも、実はカフェ文化の盛んな街。
今回は、こだわりのコーヒーを楽しめる、おすすめのカフェを6店紹介します!

奈良の名勝旧跡を巡る旅の途中、コーヒーで一休み。
古都奈良でいただくこだわりの一杯で、ステキな思い出を作ってください。

奈良のこだわりコーヒーが楽しめる店1. コーヒーを介して出会いと物語を紡ぐ場所「ANY B&B+COFFEE」

奈良のこだわりコーヒーが楽しめる店1. コーヒーを介して出会いと物語を紡ぐ場所「ANY B&B+COFFEE」
大きな窓が開放感満載な「ANY B&B+COFFEE」

最初にご紹介するコーヒーにこだわりのあるカフェは、自家焙煎スペシャルティコーヒーを楽しめる「ANY B&B+COFFEE(エニー ビーアンドビー プラスコーヒー)」。近鉄・JR奈良駅いずれからも徒歩8分とアクセス抜群の場所にあります。

焙煎器やアフリカ産のコーヒー豆が並ぶオープンカウンター

カウンターには、アフリカ産のコーヒー豆が陳列されています。豆の特徴を記したPOPに描かれた繊細なラインと淡い色使いが印象的なイラストは、それぞれの豆がこの場所に辿り着くまでの物語を切り取ったもの。

遠くアフリカからやってきた豆が並ぶ

ANY B&B+COFFEEで使用するコーヒー豆はいずれもアフリカ産。経済情勢の不安定なアフリカ諸国の豆を使用し、売上の一部を原産国の経済成長や教育支援に活用される取り組みに協賛しています。

一杯のコーヒーから循環する世界のひとかけらが、ここにあります。

「ルウェンゾリ」を浅く自家焙煎したフィルターコーヒー 550円(税込)

自家焙煎のコーヒー豆は、それぞれの特徴に合わせて浅煎りから中煎りに仕上げています。火を通しすぎないことで、豆の個性を最大限引き出すための工夫とのこと。アフリカ・ウガンダ原産のコーヒー豆「ルウェンゾリ」は、まろやかな酸味と豆の甘さがふんわり広がるやさしい味です。

オーストラリアで製造されたカップ

コーヒーカップは、共同経営者がオーストラリアで出会った、セラミック作家による作品。
オーナーと共同経営者の出会いが集約されたカフェから、コーヒーを介して次の出会いと物語に繋がっていきます。

近くには姉妹店である「ANY COFFEE BREW BAR(エニーコーヒーブリュー バー)」があり、ワイングラスでコーヒーを味わう体験もできますよ。徒歩5分ほどの距離なので、併せて訪れてみてください。

※新型コロナウイルス感染症対策
従業員のマスク着用の徹底、店内の換気・アルコール消毒

■ANY B&B+COFFEE (エニー ビーアンドビー プラスコーヒー)
住所:奈良県奈良市 西城戸町23-4 やすらぎの道沿い
電話:なし(問い合わせはメール(helloanyjapan@gmail.com)もしくはSNSのDM)
交通:近鉄奈良駅から徒歩8分 JR奈良駅から徒歩8分
営業期間:通年
営業時間:8:00-17:00(LO.16:30)
休業日:水・木曜日
料金:フィルター珈琲550円・カフェラテ550円・エスプレッソ400円・チャイラテ600円(いずれも税込)
カード:利用可
駐車場:なし
公式HPはこちらから
Facebookはこちらから
Instagramはこちらから
Twitterはこちらから

奈良のこだわりコーヒーが楽しめる店2. 北欧インテリアの温もり溢れる隠れ家カフェ「NORR coffee roasters」

奈良のこだわりコーヒーが楽しめる店2. 北欧インテリアの温もり溢れる隠れ家カフェ「NORR coffee roasters」
「NORR coffee roasters」の外観

次にご紹介するコーヒーにこだわりのあるカフェは、近鉄奈良駅から徒歩8分にある「NORR coffee roasters(ノールコーヒーロースターズ)」。モノトーンの外観がおしゃれな隠れ家カフェは、建築デザイン誌でも取り上げられています。

奈良観光の名所、東大寺と興福寺の中間あたりに位置するので、寺院巡りの途中に立ち寄るのにもピッタリ。

カウンター席では一人で本を読みながらコーヒーを楽しむ人が多いそう

カフェ店内にはカウンター席の他、北欧インテリアがあたたかで落ち着く中二階のソファー席、秘密基地の趣溢れるテラス席もあります。こだわりのコーヒーを飲みながら読書したり、コーヒー片手にのんびり寛いだり。演奏会も開かれるということで、楽しみ方は無限に広がります。

コーヒー「マンデリン トバコ」420円(税込)お菓子は随時変更

スウェーデンを代表する陶器ブランド「Stig Lindberg(スティッグリンドベリ)」のコーヒーカップでいただくこだわりのコーヒーは、インドネシア産の「マンデリン トバコ」。この日のお菓子は、兵庫県明石市にある完全予約制のカフェで焼き菓子と季節のパフェの専門店、お菓子カフェAMAINOのサブレとクルミキャラメルボールです。

提供されるコーヒーは5種類ありますが、いずれもオーナーご自身がカフェ店内の焙煎機で生豆から焙煎したものです。インドネシアの「マンデリン トバコ」は、開業当初から愛され続ける定番で自慢の一杯。一口目はほんのりスパイシーでこっくりした味わいが広がりますが、少し時間を置くと、コクの中にほのかな甘みが感じられます。

アーティストとコラボしたドリップコーヒーバッグは奈良がモチーフに。ドリップバッグ展も開催される

ゆっくり流れる時の中で豊かな表情を見せるコーヒーに魅了されるのは、まさに至福の時間。県外アーティストとのコラボレーションイベントが開催されることもあるため、営業日はSNSでご確認ください。

※新型コロナウイルス感染症対策
従業員のマスク着用の徹底、店内の換気・アルコール消毒、アクリル板設置

■NORR coffee roasters(ノールコーヒーロースターズ)
住所:奈良県北半田中町16−2
電話:なし(問い合わせはメール(norrcoffeeroasters@gmail.com)かSNSのDM)
交通:近鉄奈良駅から徒歩8分
営業期間:通年(イベント等で営業日がイレギュラーになるためSNSにて要確認)
営業時間:13:00-17:00(LO.16:45)(営業日がイレギュラーなためSNSにて要確認)
休業日:月〜土曜日
カード:利用可
料金:ホットコーヒー400円〜・ホットカフェラテ450円〜・ホットチェリーティー500円〜(いずれも税込)
駐車場:なし
Facebookはこちらから
Instagramはこちらから

奈良のこだわりコーヒーが楽しめる店3 .昭和レトロな市場で極上のコーヒーを。「TABI Coffee Roaster」

奈良のこだわりコーヒーが楽しめる店3 .昭和レトロな市場で極上のコーヒーを。「TABI Coffee Roaster」
椿井市場の入り口にある「TABI Coffee Roaster」の看板

椿井市場(つばいいちば)にある自家焙煎のコーヒースタンド「TABI Coffee Roaster(タビコーヒーロースター)」。奈良では珍しい昭和の気配を色濃く残す、昔ながらの商店街の一角にあります。

昭和風情の商店街の中で映える可愛らしいインテリア

商店街の奥まった箇所にあるテイクアウトのみのコーヒー店。ですが、ハンドピックで丁寧に仕上げた自家焙煎コーヒーを求めるお客さんが入れ替わり立ち替わり来店し、終日賑わう隠れたコーヒーの人気店です。

カウンターには、大きなガラス製のクッキージャーに入った自家製スイーツも。映画に出てくるアメリカ家庭のワンシーンのような、おしゃれで素朴な雰囲気が魅力です。オーダーごとに丁寧に淹れられるコーヒーを眺めながら、明るい笑顔が印象的なオーナーご夫妻との会話が弾みます。

中深煎りに自家焙煎したインドネシア マンデリンのコーヒー400円と自家製のカヌレ200円(各税込)

厳選した良質な豆を丁寧に自家焙煎したこだわりのコーヒーは、重厚感のあるコクと控えめの酸味が絶妙で、一度飲んだら忘れられない贅沢な味わいです。オーナーご夫妻は、西大寺の有名喫茶店で長年経験を積まれて来たコーヒーのスペシャリスト。カジュアルでかわいらしい店構えでありながら、コーヒー好きも納得のこだわりの一杯を提供しています。

奈良散策の道すがら、ふらりと立ち寄りたいコーヒースタンドです。

※新型コロナウイルス感染症対策
従業員のマスク着用の徹底、店内の換気・アルコール消毒

■TABI Coffee Roaster (タビコーヒーロースター)
住所:奈良市椿井町5番地 椿井市場内
電話:0742-93-6133
交通:近鉄奈良駅から徒歩10分
営業期間:通年
営業時間:平日11:00~18:00(LO.17:45)、日祝日11:00~17:00(LO.16:45)
休業日:毎週水曜日・第1、第3日曜日(イレギュラーあり)
料金:ホットコーヒー(一律)400円、カフェ・オ・レ450円、自家製スイーツ120〜220円(いずれも税込)
カード:利用可
駐車場:なし
Facebookはこちらから
Instagramはこちらから

奈良のこだわりコーヒーが楽しめる店4. 築100年以上の建物を舞台にアートとカフェが融合「ROKKAN ROOM」

奈良のこだわりコーヒーが楽しめる店4. 築100年以上の建物を舞台にアートとカフェが融合「ROKKAN ROOM」
花街の置屋であった建物をそのまま利用した「ROKKAN ROOM」

奈良の花街があったエリアに今も残る、築100年以上の元置屋の建物をそのまま活用したカフェ「ROKKAN ROOM (ロッカンルーム)」。歴史ある佇まいはそのままに、モダンアートやデザインを融合させた、新しい奈良の文化を発信しています。

古来より様々な文化が融合し、新しい文化芸術を生み出してきた奈良の面影が垣間見えるお店です。

客席はバリエーション豊富

客席には置屋の母屋、蔵、防空壕、屋上を改造した4つのエリアがあります。この日通された蔵をそのまま生かした客席には、レアなモダンアートの写真集やアートブックがところ狭しと並びます。この他にも、戦前に作られた防空壕を利用したスペースや、五重塔が美しい興福寺の絶景を独り占めできる貸切の屋上席もありますよ。

インドネシアの豆をオーダー毎にハンドドリップしたコーヒー450円と奈良産卵を使った自家製プリン450円(各税込)

一杯ずつ丁寧に淹れられたコク深いこだわりのコーヒーを、手仕事で作られた世界に一つだけのBAILEY’S yum cup(ベーリーズヤムカップ)でいただきます。
奈良産の卵をふんだんに使ったプリンは昔懐かしい喫茶店を彷彿とさせる味わいです。

奈良のメインストリートから続く商店街に沿って伸びる小道で、古くて新しい奈良の魅力を発信する隠れ家を堪能してみてはいかがでしょうか。

※新型コロナウイルス感染症対策
従業員のマスク着用の徹底、店内の換気・アルコール消毒、アクリル板設置

■ROKKAN ROOM (ロッカンルーム)
住所:奈良県奈良市元林院町8
電話:050-1112-7867
交通:近鉄奈良駅から徒歩6分
営業期間:通年
営業時間:平日11:00~18:00(LO.17:25)、(金・土曜日で不定期に22:00まで営業する場合があり)
休業日:月曜日
料金:ハンドドリップコーヒー450円・アイスコーヒー480円・カフェラテ580円・和紅茶500円・本日のケーキ450円・プリン450円(いずれも税込)
カード:可
駐車場:なし
公式HPはこちらから
Instagramはこちらから

奈良のこだわりコーヒーが楽しめる店5. 今の気分にピッタリな自家焙煎コーヒーを目の前で淹れる「Cauda」

奈良のこだわりコーヒーが楽しめる店5. 今の気分にピッタリな自家焙煎コーヒーを目の前で淹れる「Cauda」
木の風合いを生かした「Cauda」の外観

木の温もりと、いにしえの都・平城宮跡を臨む、大きな窓が印象的な「Cauda(カウダ)」。テラス席は、奈良の季節を五感で感じながらコーヒーを楽しむ恰好のスポットとして人気があります。

テラス席ならペット同伴も可能で、散歩の道すがらペットと一緒にコーヒーで一休みする人も。

存在感抜群の焙煎機

照明を落とし気味にした店内には、まるでインテリアの一つのように大きな焙煎器が鎮座します。オーナーは、SCAJ認定コーヒーマイスター、アドバンスドコーヒーマイスターという、コーヒーのある豊かな暮らしを提案するプロのサービスパーソンを認定する2つの資格をお持ちです。
コーヒー豆の美味しさを最大限まで引き出したいと、オーナーがスペシャリティグレードの豆を厳選。それぞれの個性を引き出すように焙煎しています。

探究心旺盛なオーナーの探求から生まれたこだわりのコーヒーを、一番美味しいタイミングで提供しています。

ここから珠玉のコーヒーが生まれる

バーカウンターを彷彿とさせるカウンター席は、コーヒー好きにはたまらない特等席。飲みたいコーヒーのテイストを伝えれば、最適な豆を選定し、目の前で丁寧に淹れてもらえます。

しっかりしたコクが特徴的のガテマラコーヒー500円(税込)

香り豊かで雑味のないコーヒーは、こっくりした重さがありながら後味はさっぱり。コクと甘みのハーモニーは絶妙です。また時間の経過と共に、コーヒー本来の味わいがクリアに感じられます。

今の気分や好みにあった珠玉のコーヒーを、ゆったり時間の流れる空間で楽しむのはいかがですか。

※新型コロナウイルス感染症対策
店内の換気・アルコール消毒

自家焙煎珈琲Cauda

住所
奈良県奈良市二条町3丁目4-9
交通
近鉄大和西大寺駅から徒歩6分
料金
スペシャリティストレートコーヒー=500円/

奈良のこだわりコーヒーが楽しめる店6. コーヒー職人が淹れる極上のコーヒーを優雅な時間の中で「珈琲工房MG」

奈良のこだわりコーヒーが楽しめる店6. コーヒー職人が淹れる極上のコーヒーを優雅な時間の中で「珈琲工房MG」
本物のネルドリップコーヒーが味わえる隠れ家喫茶店「珈琲工房MG」の目印 喫茶店。それが「珈琲工房MG」です。

コーヒー豆のポテンシャルを最大限引き出すために、1杯あたり10分ほどの時間をかけて抽出。一人でゆったりした時間と極上のこだわりコーヒーを楽しみたい人にはおすすめの喫茶店です。

深煎りのマンデリンコーヒー800円(税込)

ハンドピックで丁寧に選別した豆を、店内で焙煎して提供するコーヒーは中煎り、深煎りと3種用意。
豆の種類も豊富で、訪れるたびに違う味わいを楽しめるのも魅力です。

コーヒー豆のエキスを一滴残らず、しかも雑味を出さずに抽出し切るのは至難の業。お湯を注ぐスピードや量は、反対の手に持ったフィルターの重みで調整しています。

微細な重さの変化を感じながら抽出スピードを調整するため、コーヒーの抽出はまさに真剣勝負。その分、驚くほど澄み切った極上のコーヒーが生み出されます。

古き良き喫茶店を踏襲した落ち着いたトーンのインテリア

喫茶店を愛するオーナーがセレクトしたインテリアに囲まれコーヒーの甘い香りに包まれながら、一人でお気に入りの本や雑誌のページをめくりつつ、静かに思いを巡らすひとときをお過ごしください。

※新型コロナウイルス感染症対策
従業員のマスク着用の徹底、店内の換気・アルコール消毒、アクリル板設置

■珈琲工房MG (コーヒーコウボウエムジー)
住所:奈良県奈良市中山町西1丁目730−1ブレバリービル202号室
電話:0742-51-5130
交通:近鉄学園前駅 奈良交通バスー学研奈良登美ヶ丘駅行き「登美ヶ丘一丁目」下車徒歩2分
営業期間:通年
営業時間:10:00~18:00(LO.17:30)
休業日:金曜日・第一日曜日
(毎週火曜日は豆の販売のみのため喫茶スペースは休業・毎月第4土曜日はネルドリップ教室開催のため店内休業)
料金:オリジナルブレンドコーヒー600円〜・ストレート珈琲(中焙煎)700円〜・ストレート珈琲(深焙煎)750円〜
カード:なし
駐車場:なし
Facebookはこちらから
Instagramはこちらから

奈良を旅するならこだわりコーヒも楽しみたい

奈良を旅するならこだわりコーヒも楽しみたい
コーヒーから新しい出会いと物語を紡ぐ場所「ANY B&B+COFFEE」

奈良の観光名所に近いエリアを中心に、コーヒーにこだわりのあるカフェを紹介しました。

奈良は古来より、国内外、そして全国各地の文化が出会い、新しいうねりを発信する中心地点でした。今もなお、出会いと物語を紡ぎながら、新しい文化を生み出す魅力的なカフェがいっぱいです。
カフェ文化の盛んな奈良で、お気に入りのコーヒーと共にくつろぎのひとときをお楽しみ下さい。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ > 関西 > 奈良 > 奈良・斑鳩 > 奈良 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください