トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 

RED゜TOKYO TOWERに行こう!日本最大級のeスポーツパーク

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2022年5月10日

この記事をシェアしよう!

RED゜TOKYO TOWERに行こう!日本最大級のeスポーツパーク

世界最先端の技術を体験できるeスポーツ施設『RED゜TOKYO TOWER』が、東京のシンボルの一つでもある東京タワーに2022年4月20日にオープンしました。

最先端のデジタル空間に包まれ、最新のゲームやVR技術を使ったシューティングなど、約20種類のゲームが楽しめる施設。
ここでは、ドローンの操縦、体験謎解きゲーム、楽天イーグルスの投手と対戦できるVRバッティングアトラクション、ARを使ったボルダリングやeモータースポーツなどが一同に集まっているので、"今までやりたいけどできなかった!”というあなたの欲求を一気に満たしてくれるエンターテインメント空間です。

さて、 ”eスポーツ”とは、なんでしょうか?
eスポーツとは、「エレクトロニック・スポーツ」の略で、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般のこと。

今までテレビなどで観ていたeスポーツですが、実際に体験してみて、ここまで技術が発展していることにびっくりしました!
遊びのカタチがここまで変わるとは、子どものころには考えられず、、
まさに未来を体感できるスポットです。

大人だけでなく、子どもも楽しめるアトラクションもたくさん!
最新技術を体験しに、『RED゜TOKYO TOWER』へおでかけしましょう♪
今まで体験したことのなかったすごい体験ができますよ。

【編集部体験レポ】『RED゜TOKYO TOWER』の全貌はコチラです!

さっそく、『RED゜TOKYO TOWER』で、eスポーツを体験してみましょう。どんな体験ができるのでしょうか??
『RED゜TOKYO TOWER』は、東京タワーの3Fから5Fに位置しています。では、まず3Fから潜入してみましょう!!!

3階:INSPIRATION ZONE


eスポーツの世界に包まれるRED゜のスタート地点は3Fから。
「のれん」と「鳥居」をモチーフにした入口は、最先端の映像技術をかけ合わせた演出のトンネルをくぐります。
エントランスを抜けて、レトロゲームやVRゲームなど気軽に楽しめるコンテンツが広がる空間へ。

オフィシャルショップでは、RED゜限定のかっこいいアイテムも手に入ります。

■KAT WALK(キャットウォーク)
まるでゲームの世界に入ったような感覚で、ホラーなどさまざまなコンテンツもプレイできるVR空間。全身を使って360度歩くように体感できます。

■RED° LOUNGE(レッドラウンジ)
最先端のデジタルテクノロジー、映像演出とゲームが融合した次世代ラウンジ。
幅約15mの巨大LEDモニターと、床面を使ったプロジェクションマッピングによって、ラウンジ全体が圧倒的な存在感を放つ映像演出の舞台になります。さらに、レトロゲームやVRゲームなどのゲームコンテンツも楽しむことができるんです。

さあ、準備運動はできましたか?いよいよたくさんのアトラクションがある4FへGO!

4階:ATTRACTION ZONE

野球やゴルフなどのスポーツをはじめ、ドローン競技などの体験型コンテンツが充実したフロア。体をたくさん動かす多彩なフィジカルeスポーツが楽しめるものや、頭脳も使って挑戦する謎解きアトラクションなど様々な種類の体験ができます。

■RED° NAZOTOKI × Obey Me!(レッドナゾトキ×オベイミー)
「Obey Me!」コラボによる、ここにしかないリアル体験謎解きゲーム!
「学園ラブコメ・ファンタジー」として世界186の国と地域を中心に展開している、600万DL突破の人気アプリゲーム「Obey Me!(オベイミー)」とのコラボ謎解き施設で、スマホ連動のリアル体験型のコンテンツです。

■RED°SHOOTING × PUBG MOBILE(レッドシューティング×ピーユービージーモバイル)
「PUBG MOBILE」の世界観をリアルで体験できる施設です。
かつてないスリルと爽快感のシューティングアクションが出現!
全世界10億DL突破した「PUBG MOBILE」とのコラボレーションで射撃訓練施設【EXAM】が体験できます。
ステージレベルが上がるにつれて厳しくなる銃撃戦を乗り越え、“ドン勝”への道に挑んでいく、そんなリアルなゲーム体験を楽しめるシューティングゲームアトラクションです。
(※2022年6月オープン予定)

■RED° DRONE(レッドドローン)
重さ約34gのマイクロドローンを使ったダイナミックな障害物ドローンレースを楽しめるエリア。
まずは、自分の好きなドローンを選ぶところからスタートです。

動かし方をレクチャーしてもらったあとは、いよいよ自分で動かしてみます。
コツをつかむまでなかなか難しく、すぐに落下してしまいます・・ なかなか操縦は難しいです”(-“”-)”


■RED° SPORTS BASEBALL(レッドスポーツベースボール)
球界初!楽天イーグルスの投手と対戦できるVRアトラクション。
VR技術を活用して、楽天イーグルスのピッチャーの投球を再現しています。ヘッドマウントディスプレイを装着する
と、まるで実際のバッターボックスにいるような感覚に。音も振動もリアルに感じることができます。
本物のプロ野球選手の投球データを用いたVRは球界初の試みだそうです!
まずは、投手と初級・中級・上級を選びます。

初級でもさすがプロ!球が速すぎてかすりもしません。スタッフもなかなか当たらないとのこと。
そんな中、なんと、最後の一球でヒットが出ました!!奇跡的です♬
コツは、思った以上に早く振ることだそうです。

■RED° SPORTS GOLF(レッドスポーツゴルフ)
超高精度センサーを使ったゴルフシミュレーション。
高精度なセンサーを駆使してクラブシャフトのしなりまで正確に再現することが可能に。
国内外の有名コースの特長に忠実に再現し、リアルを極めた体験ができます。

■CYBER PLAYERS(サイバープレイヤーズ)
プロジェクションマッピングを使った、身体で遊ぶ2つのゲームコンテンツです。
「サイバープレイヤーズ」は、実際のボールとプロジェクションマッピング技術を使った体感型スポーツゲーム。
楽しみながら体を動かし、エクササイズにもぴったり!
バスケットボールの試合でパスをするサイバーバスケ、数字を順番に当てていくサイバースローの2種類のゲームが体験できます。

数字が出てくるスピードがだんだん速くなり、思った以上に息が上がります。だんだん追いつかなくなり、、年齢を感じるゲームでした・・
友達やファミリーと一緒に盛り上がること間違いなし!!

■VALO JAMP(ヴァロ・ジャンプ)
エアートラックとARが融合した、フィットネス感覚のフィジカルゲーム。
「ValoJump air(ヴァロ・ジャンプ・エアー)」は、エアートラックを使ってゲームの主人公になったような気分を味わえるスポーツ。ジャンプをして、自分が選んだゲームをクリアしていきます。ゲーム画面に自分のアバターが映しだされ、ゲームを楽しむことができます。


■CYBER BOCCHA S(サイバーボッチャエス)
パラスポーツの「ボッチャ」を気軽に体験できます。
最初に投げた白いボールに近づけたチームが勝ちとなります。簡単そうに見えて難しい・・
だんだんと本気モードに!

勝負は、白ボールに一番近い赤が勝ちでした。

■SPIRIT OVERFLOW(スピリットオーバーフロー)
近未来の東京を舞台にしたインドア・サイクリングの陣取り合戦型eスポーツ。未来型のバイクに乗り、競い合うテリトリーバトル(陣取り合戦)です。自転車を漕いで漕いで、自分の陣地を広げよう!(こちらもかなり息が上がります・・by運動不足の編集担当)


■SISYFOX(シシーフォックス)
大玉を転がして、狭い山道、暗い洞窟、乾いた川を乗り越えて、全力全速でゴールを目指して競争します。
テレビのゲーム番組で見たことのあるゲームが自分で体験できて楽しい!と思ったのも束の間、、かなり手を動かさないとなかなか上手に前に進まず・・さらに、日頃使っていない腕の筋肉を動かしている感覚になり、腕がツライ。
崖や川に落ちたり、なかなかまっすぐ進むのが至難の業です。

◆TOWER TAG(タワータグ)
VR空間で激しい銃を撃つガンシューティング。

さまざまなシーンを選ぶことができますが、ゾンビ好きの私はゾンビを倒すゲームをチョイス。
はじめてのVR体験にドキドキしています!

だんだんと、あたり一面から猛スピードで襲い掛かってくるゾンビに絶叫!銃を打ちまくってゾンビから身を守ります。
(何度かゾンビにやられて、ゲームオーバーに・・)

次は、いよいよモータースポーツを体感できる5Fへ行ってみましょう!

5階:ULTIMATE ZONE

5Fは、2つの次世代アリーナと、eモータースポーツのシミュレーター、さらにカフェ&バーも。
eモータースポーツを中心として、スタジアムでのイベントや、さらに、ポーカーやボードゲームも楽しめるエリアもあります。

■RED゜TOKYO TOWER SKY STADIUM(レッドトーキョータワースカイスタジアム)
最先端のXR映像システムと、サラウンドをベースに特殊な技法を取り入れた新たなフォーマットとなりうる3Dサウンドが設備して、リアル×バーチャルの圧倒的迫力を演出するスタジアム。
次世代サウンドアーティストのライブも可能な世界初の常設ライブステージです。今後は、eスポーツの大会やイベントをはじめとし、音楽ライブ、ファッションショーなど、さまざまなライブエンターテイメントを展開。メタバースなども連動した新体験ができる空間となるそう。

■RED゜E-MOTOR SPORTS AREA(レッドイーモーター)
バーチャルのeモータースポーツとリアルのモータースポーツの2つの世界観を楽しめる、唯一無二の空間。
人気のeモータースポーツのゲームタイトルを楽しんだり、最先端のマシーンに乗ってレーシングシミュレーターを楽しんだりと、モータースポーツファンの理想をカタチに。イベントなども開催され、訪れるたびに違った体験を味わえるそうですよ。

※グランツーリスモの常設施設は世界初!
※TOMSシミュレーターは世界でココだけ!

リアルなレースを体感。ブルブルとする振動でコースを爆走する爽快感を体験できます。車好きなら絶対に体験したいアトラクションです。

■RED゜ARENA(レッドアリーナ)
最新かつ高性能なゲーミングPCが32台設置されています。理想のゲーム環境でプレイを思いきり楽しける空間を用意しています。eスポーツの大会やオンラインの配信イベントやeスポーツの教室も開催予定とのことです!

■RED゜MIND SPORTS AREA(レッドマインドスポーツエリア)
・RED゜ROYALE(レッドロワイヤル)
デジタル空間に包まれて、ポーカーの中でも特に人気の「テキサスホールデム」を楽しめるエリアです。はじめての方でも気軽に遊べるように、講習やイベントなども開催。圧倒的なデジタル映像につつまれた空間にワープする、場所を超えた体験ができます。

■RED゜STAND(レッドスタンド)
“NEXT JAPAN”をテーマに、ゲームのお供にぴったりなフードやドリンクを提供するRED°STANDは、ホストで実業家のROLANDとコラボレーションし、“RED°STAND STARRING ROLAND”を週末金曜日・土曜日の18時から実施!
国内外のバーテンダー大会62回優勝、世界最高のBarアワード「Asias 50 Best Bars」を3年連続で受賞したBee’s Kneesチーム代表・山本圭介(やまもとけいすけ)氏とROLANDが共同開発したRED゜TOKYO TOWERオリジナルカクテルの展開や、有名バーテンダーによるイベントも定期的に開催予定!

★楽しさ爆発!!各コンテンツを体験したまとめ動画はこちら↓↓↓

大人も子どもも、今度のおでかけは『RED゜TOKYO TOWER』へ行こう

『RED゜TOKYO TOWER』をいち早く体験し、未来の世界のような空間で今の時代のすごさを感じることができました!!
昔では考えられなかった最新技術を様々な種類を体験できるアトラクションがたくさんあり、はじめての体験に感動。

思った以上に体力が必要なので、筋肉痛は覚悟してくださいね!(もちろん気軽に楽しめるアトラクションもたくさんあります。)

友達やカップル、ファミリー、もちろん一人でも存分に楽しめる施設となっていますので、ぜひお出かけしてみてください。
ぜひ、最新技術を駆使したeスポーツを体感しに行きましょう♪

RED゜TOKYO TOWER (レッドトーキョータワー)
住所:東京都港区芝公園4-2-8 東京タワーフットタウン3階
営業時間:10:00~22:00 ※東京タワーの営業時間に準ずる。不定休。

【大江戸線】赤羽橋駅/赤羽橋口徒歩5分、 【日比谷線】神谷町/1 徒歩7分、 【三田線】御成門駅/A1 徒歩6分、芝公園駅/A4 徒歩10分、 【浅草線】大門駅/A6 徒歩10分 【JR】浜松町駅/北口徒歩15分

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください