トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 秋葉原・神田・本郷 > 秋葉原・神田 > 

神田・神保町で歴史情緒散策と古書店めぐりをする5時間の観光プラン

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2024年5月28日

この記事をシェアしよう!

神田・神保町で歴史情緒散策と古書店めぐりをする5時間の観光プラン

神田・神保町をお散歩観光する際に駅を基点にしてぐるりとめぐることができる素敵なプランをご紹介。
神田・神保町を代表するスポットを効率よくめぐる観光プランはこちらです!

神田・神保町はこんなエリアです

神田やお茶の水には、神田神社など歴史的建造物が多く残る。一方で、商業施設が入った高層ビルが続々と誕生し、新旧の建物が共存する街並みは見ごたえあり。神田にほど近い神保町といえば、世界に誇る古書店街。神保町の交差点を中心に、さまざまな古書店が並び、特徴ある品ぞろえに思わず足を止めてしまう。ほかのエリアと比べてカレー店が多く、これは本を片手に食事ができるからとの説がある。

神田・神保町で歴史情緒散策と古書店めぐりをする5時間の観光プランはこちら

JR 秋葉原駅電気街口

徒歩4分

マーチエキュート神田万世橋

徒歩12分

神田神社

徒歩4分

お茶の水 おりがみ会館

徒歩5分

湯島聖堂

徒歩6分

東京復活大聖堂(ニコライ堂)

徒歩18分

神田神保町古書店街

徒歩3分

地下鉄 神保町駅A7出口

幻の駅が商業施設に大変身「マーチエキュート神田万世橋」

幻の駅が商業施設に大変身「マーチエキュート神田万世橋」

旧万世橋駅の遺構を活用した商業施設。神田川沿いの展望デッキやクラフトビアバーが人気。

【道中の見どころ】

【道中の見どころ】

交通博物館の跡地に建てられた「JR神田万世橋ビル」。地上20階建てのオフィスビル

【道中の見どころ】

最初の架設が寛永年間(1624~1644)といわれるアーチ橋。昌平橋は徳川綱吉公が命名したとされる

【道中の見どころ】

丸ノ内線の淡路町〜御茶ノ水間は、一部区間だけ地上を走る。都内でも数か所しか見られない珍しい光景

【道中の見どころ】

複合ビル、「ワテラス」。地下1階〜地上3階には商業施設が入り、オフィスや住居もある

マーチエキュート神田万世橋

住所
東京都千代田区神田須田町1丁目25-4
交通
JR山手線秋葉原駅から徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
店舗により異なる
休業日
不定休
料金
店舗により異なる

神田明神の愛称で知られる江戸総鎮守「神田神社(神田明神)」

神田明神の愛称で知られる江戸総鎮守「神田神社(神田明神)」

元和2(1616)年に江戸城の表鬼門守護の場所に当たる当地へ遷座。神田明神の愛称で知られる。

神田神社(神田明神)

住所
東京都千代田区外神田2丁目16-2
交通
JR中央線御茶ノ水駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
境内自由(資料館は10:00~16:00<閉館>、祈祷は9:00~16:00、お守り授与は9:00~19:00)
休業日
無休、資料館は月~金曜、祝日の場合は開館
料金
入館料(資料館)=大人300円、小人200円/

和紙やおりがみを取り扱う老舗「お茶の水 おりがみ会館」

和紙やおりがみを取り扱う老舗「お茶の水 おりがみ会館」

安政5(1858)年創業の染め紙専門店。工房では職人の技も見学でき、約2000点の和紙や折り紙セットの販売、ギャラリー展示も。

お茶の水 おりがみ会館

住所
東京都文京区湯島1丁目7-14
交通
JR中央線御茶ノ水駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
9:30~18:00
休業日
日曜、祝日(盆時期休、年末年始休)
料金
和紙おりがみ=108円~/友禅=756円~/おりがみセット=432円~/

綱吉が創建した歴史ある孔子廟「湯島聖堂」

綱吉が創建した歴史ある孔子廟「湯島聖堂」

5代将軍綱吉により創建された孔子廟。土・日曜、祝日は大成殿内部も公開。

【道中の見どころ】

【道中の見どころ】

湯島聖堂とニコライ堂、神田川の両側の聖堂をつなぐアーチ橋。ふたつの聖堂にちなみ、公募によって命名

【道中の見どころ】

お茶の水の由来を示す碑。JRホームの対岸にあった寺の湧き水を、徳川秀忠公がお茶を沸かす際に愛用したことがルーツとか

湯島聖堂

住所
東京都文京区湯島1丁目4-25
交通
JR中央線御茶ノ水駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉門)、10~翌3月は~16:00(閉門)、大成殿見学は10:00~閉門まで
休業日
無休、大成殿は月~金曜(8月13~17日休、12月29~31日休)
料金
無料、大成殿内は200円

煉瓦造の重要文化財のうちで最古級「東京復活大聖堂(ニコライ堂)」

煉瓦造の重要文化財のうちで最古級「東京復活大聖堂(ニコライ堂)」

日本最大のビザンチン様式の建造物。日本に正教会の教えをもたらした聖ニコライにより創建。

【見どころチェック!】美しく彩られた装飾

【見どころチェック!】美しく彩られた装飾

入口や窓には、ステンドグラスや聖像画など見ごたえのある装飾が施されている。

1 2

東京の新着記事

どこよりも詳しい新宿駅「みどりの窓口の行き方」ガイド!複雑な駅構内を徹底解説

日本一のターミナル駅で、乗降客数は世界で最も多いといわれる新宿駅。 そんな新宿駅にある「みどりの窓口」は全部で2か所。ただし、複雑な駅構内で窓口を探し出すのは大変ですよね。 今回は、新宿駅のみ...

どこよりも詳しい「新宿駅から池袋駅」への行き方ガイド!電車やバス、徒歩など4通りのアクセス方法を徹底解説

新宿駅と池袋駅。どちらも東京を代表する繁華街にある駅ですよね。 実は新宿駅のある新宿区と、池袋駅のある豊島区は隣接した区。 地図を見ながら、新宿でお買い物や食事を楽しんだ後は池袋へ!という予定...

どこよりも詳しい「新宿駅からバスタ新宿までの行き方」ガイド!わかりやすい最短ルートを徹底解説

東京屈指のターミナル駅である新宿駅。すぐ近くには日本最大級のバスターミナル「バスタ新宿」があり、新宿は交通の要衝となっています。 いくつもの鉄道路線が乗り入れる新宿駅はまるで迷宮。 新宿駅から...

どこよりも詳しいアニメイト池袋本店への行き方ガイド!池袋駅からの最短ルートを徹底解説

アニメ・漫画の街として注目を集める池袋。 そんな池袋にある「アニメイト池袋本店」には、国内外からたくさんのアニメや漫画、ゲーム作品のファンが訪れています。 今回はアニメイト池袋本店までの最短ル...

どこよりも詳しい池袋駅東口への行き方ガイド!各路線ホームから東口に迷わず行ける!

多くの路線が乗り入れる池袋駅の中でも、東口はとくに多くの人で賑わうスポット。 観光の出発点や待ち合わせなどでよく使う場所ですが、駅構内が複雑なので何度訪れても迷ってしまいますよね。 この記事で...

どこよりも詳しい池袋駅西口への行き方ガイド!各路線ホームからの最短ルートを徹底解説

池袋駅は東京北部エリアの中でも特に大きな主要駅。合計4社、8つの路線が乗り入れている東京屈指のターミナル駅です。 そんな池袋駅の出口は東口と西口の2つ。 この記事では、池袋駅の各路線ホームから...

東京駅構内でおすすめのランチスポット!ジャンル別に使える店をご紹介

首都東京の玄関口であり毎日100万人以上の人が利用すると言われる、世界有数の規模を誇る東京駅。 東京駅構内でおすすめのランチスポットを、気になるジャンルに分けてご紹介します! 今回は200以上...

どこよりも詳しい「東京駅から羽田空港までの行き方」ガイド!おすすめルートや料金を徹底解説

東京駅を経由して羽田空港まで行きたいけれど、バス、タクシー、電車、どの交通機関を利用すればいいのか迷ってしまいますよね。 この記事では東京駅から羽田空港までの移動手段と、それぞれの特徴を詳しく解...

【下北沢駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット4選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、下北沢駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 ショップ併設のおしゃれカフェで...

東京駅のJR高速バスターミナルへの行き方は?八重洲南口を起点に詳しく解説!

この記事では、東京駅「八重洲南口」を起点に、JR高速バスターミナルと高速バスのきっぷ売り場への行き方を詳しくご紹介します! さらに、バスのりばの八重洲南口だけでなく、高速バスを降りる場所「日本橋...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!