トップ >  関西 > 大阪 > 大阪 > 天王寺・阿倍野・新世界 > 天王寺 > 

大阪のカヌレがおいしいお店10選~ラム酒香るビターな味わいで人気のフランス生まれのお菓子~

千原 礼子

更新日: 2023年12月13日

この記事をシェアしよう!

大阪のカヌレがおいしいお店10選~ラム酒香るビターな味わいで人気のフランス生まれのお菓子~

最近では、コンビニエンスストアでも見かけるようになったカヌレ。
カリッと焼き上げられた外側のほろ苦い層、ラム酒とバニラが香る、卵黄をたっぷり使用したプリンのようなもっちりした中身が特徴の焼き菓子です。

カヌレの起源は18世紀のフランスの南西部にあるボルドー地方。
ワインの一大産地であるボルドーでは、ワインの醸造過程で卵白を大量に使用します。余った卵黄を有効活用できないかと考え出されたのがカヌレです。考案したのは、ワイン醸造を手掛ける修道院の修道女と言われています。

コンビニエンスストアのカヌレも悪くありませんが、素材や製法にこだわったカヌレ専門店の出来たてのカヌレは絶品。大阪のカヌレのおいしいお店を、厳選してご紹介します。

カヌレは基本常温で持ち歩けるので、ちょっとした手土産にもぴったり。見た目にも華やかなカヌレの詰め合わせは、送った相手に喜ばれること間違いなしです♪

この記事の目次

【大阪のおすすめカヌレ:梅田】「ダニエル ルクア店」見た目もお値段もかわいいプチサイズのカヌレ

【大阪のおすすめカヌレ:梅田】「ダニエル ルクア店」見た目もお値段もかわいいプチサイズのカヌレ
店内には行列ができています

キタの中心地、梅田では駅ビルやデパ地下など利便性のよい3店をセレクト。
ルクア1階にあるダニエル、阪急百貨店地下1階にあるブルトンヌ、阪神百貨店地下1階にあるラ・ス―ルをご紹介します。

最初に紹介するのは、行列の絶えないカヌレ専門店「ダニエル ルクア店」。カヌレ好きには有名なお店です。

「ダニエル」は、芦屋で誕生し、今も地元から愛される人気の洋菓子店。高台から神戸の街を見下ろす眺めのよいショップには、ケーキやパン、焼き菓子が並び、いつもにぎわっています。特にカヌレは評判で、午前中には売り切れてしまうほどの人気ぶり。

そのダニエルのカヌレが大阪でも買えるとあって、連日行列ができています。種類によっては夕方には売り切れてしまうこともあるほど。

カヌレ6個入780円

写真の6個入りのほか、10個入り1300円、20個入り3000円があります。20個入りは、おしゃれなオーバル型の箱入りで手みやげにもぴったり。

ひとくちサイズのカヌレ

ダニエルのカヌレは食べやすいプチサイズが特徴です。しっかり焼くことで、外側はカリッと、中はもっちりした食感が味わえます。小さなサイズですが、ひとつひとつがずっしりとしているので食べ応え抜群です。

左上から時計回りに プレーン、カカオ、ブルーベリー、シトロン、白桃、シトロン

定番のプレーン、カカオ、いちじくくるみ、抹茶に加え、季節ごとに限定のフレーバーが登場します。
夏の限定フレーバー、シトロンにはほろ苦いレモンピール、白桃にはジューシーな桃のコンフィチュールがはいっています。

特におすすめはカカオ!甘さ控えめで、カカオ香るしっとりとした味わいです。
プレーンはバニラとラム酒の香りがよく、そのバランスが秀逸で何度でも食べたくなる美味しさ。ラムの香りは高いものの、お酒の味はしないので、子どもにも人気です。

行列はありますが、スタッフの手際がよく、そんなに待たずに購入できます。
通販だとカヌレのフレーバーが選べませんが、店頭だと、焼きたてなのはもちろん、好きなフレーバーを選んで詰め合わせできるのもポイントでおすすめです。

高さ    3.3センチ
カリカリ度 ★
もっちり度 ★★★
おとく感  ★★★

■ダニエル ルクア店(ダニエルルクアてん)
住所:大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA 1F
交通:JR大阪駅すぐ
電話:06-6151-1228
営業時間:10:30〜19:00
休業日:LUCUAの休業日に準ずる
>>公式HPはコチラ

【大阪のおすすめカヌレ:梅田】「ブルトンヌ」フランス焼き菓子専門店の大きめ正統派カヌレ

【大阪のおすすめカヌレ:梅田】「ブルトンヌ」フランス焼き菓子専門店の大きめ正統派カヌレ
阪急百貨店の地下1階にあります

フランス・ブルターニュ地方の伝統的な焼き菓子を専門に製造販売する「ブルトンヌ」は、フィナンシェやタルトが人気ですが、実はカヌレのおいしさでも有名です。

世界的にも有名なブルターニュ地方の天日塩「ゲランドの塩」など厳選した素材で作られるカヌレや焼き菓子が人気で、お店の前には行列ができていました。

カヌレ1個216円

蜜ろうをコーティングして1時間かけてじっくりオーブンで焼き上げる正統派のカヌレ。断面を見ると、表面の飴色になった焼き色の層が分厚いのが分かると思います。焼きがしっかりしていて、蜜ろうでコーティングされているので、カリッカリの歯ごたえが楽しめるんです♪

中は卵黄の風味が濃くしっとりもっちりと贅沢な味わいです。これぞ本場フランスの正統派カヌレ!
バニラとラムが豊かに香ります。

発酵バターとアーモンドを贅沢に使用したタルト、「ガトー・ナンテ」や、焦がしバターの風味ゆたかなフィナンシェもおすすめです。
とくに「ガトー・ナンテ」は色とりどりのアイシングが華やかで、手みやげにぴったりです。カヌレとセットで購入する方も多いとか。

高さ    4センチ
カリカリ度 ★★★
もっちり度 ★★★
たまご感  ★★★

■ビスキュイテリエ ブルトンヌ
住所:大阪市北区角田町8-7阪急うめだ本店 地下1階
交通:阪急大阪梅田駅徒歩すぐ
電話:06-6313-0206
営業時間:阪急百貨店に準ずる
休業日:阪急百貨店に準ずる
>>公式HPはコチラ

【大阪のおすすめカヌレ:梅田】「カヌレ専門店ラ・スール」の冷やしていただく話題の”生カヌレ”

【大阪のおすすめカヌレ:梅田】「カヌレ専門店ラ・スール」の冷やしていただく話題の”生カヌレ”
生カヌレ(4個入り)1782円

福岡発のカヌレ専門店の「ラ・スール」のカヌレは、大きめでもっちりとした食感が特徴で、「オレンジ」や「チョコレート」「アールグレイ」など色とりどりの様々なフレーバーが揃います。

カヌレといえば常温保存が定番ですが、「ラ・スール」のカヌレで話題なのが、生クリームがたっぷりのった「生カヌレ」です。そのビジュアルとおいしさでSNSやテレビで話題になっています。

生カヌレ(4個入り)1782円

箱を開けるとまず目に飛び込んでくるのが、たっぷりの生クリーム!しっとりした大きめのカヌレにこんもりとのっています。

生カヌレの断面がこちら

生クリームはなんと中までたっぷりと入っています。冷蔵庫で冷やしていただきます。
甘すぎずふんわり軽い生クリームと、しっとり濃厚なバニラカヌレと相性ぴったり。
チョコレートカヌレにチョコクリームをしぼったチョコレートカヌレや、爽やかなレモンクリームのレモンカヌレなど、季節によって様々なフレーバーが登場するのも楽しみです。

ひんやり冷やしていただきたい、特に夏の時期におすすめのカヌレです。

高さ    7センチ(クリーム込)
カリカリ度 ★
もっちり度 ★★★
話題性   ★★★

■カヌレ専門店ラ・スール
住所:大阪市北区梅田1-13-13 阪神梅田本店 B1F
交通:JR大阪駅から徒歩すぐ
電話:06-6345-1201(大代表)
営業時間:阪神梅田本店に準ずる
休業日:阪神梅田本店に準ずる
>>公式HPはコチラ

【大阪のおすすめカヌレ:心斎橋界隈】「フェッタンボンボン」小ぶりなサイズのシンプルなカヌレならここ!

四ツ橋、心斎橋・長堀橋など心斎橋あたりは、カヌレの名店が点在する、カヌレ好きには聖地といっていい場所です。

四ツ橋駅にはフェッタンボンボンとカヌレ堂、長堀橋駅付近にはカヌレ堂、少し離れますが谷六駅付近にはウチヤベイクなどがあります。

四ツ橋駅から北へ徒歩5分のところにあります

フェッタンボンボンは2005年に中崎町で生まれた焼き菓子店で、カヌレとカップケーキが人気のお店です。
四ツ橋には、2018年に移転。こぢんまりしたお店には、焼き菓子を中心に、かわいいカヌレやカップケーキが並んでいます。

おしゃれなパッケージは手みやげにも喜ばれそう

カヌレは量り売りが基本なのですが、贈答用に箱入りもあります。箱入りは10個からで、プレーンとチョコレートを各5個ずつなど詰め合わせしてくれます。

カヌレ10個入り(プレーン5個、チョコレート5個)1200円

上がチョコレートカヌレ、下がプレーンです。高さは3.3~3.5センチと小ぶりで、幅が少し狭くスリムな形です。
量り売りの場合、プレーンが100g(約7個)480円、チョコレートが100g(約7個)630円です。

スリムな形が特徴のカヌレです

プレーンはカリっとしたした表面が香ばしく、モッチモチの中身は、卵の風味が濃厚でバニラがふわりと香ります。チョコレートは、甘さ控えめで、カカオのほろにがさがきいた大人の味。こちらもおすすめです。

店内には、カップケーキ410円~や、レモンケーキ530円も並んでいます。カップケーキは季節ごとにデザインが変わって、とってもキュート!贈り物に人気です。

高さ    3.3センチ
カリカリ度 ★
もっちり度 ★★★
おしゃれ度 ★★★

■フェッタンボンボン
住所:大阪市西区新町1-8-20
交通:地下鉄四ツ橋駅徒歩5分
電話:06-7181-0044
営業時間:11:00〜17:00
休業日:水、日曜(祝前日の日曜は営業、月曜休)
>>公式HPはコチラ

【大阪のおすすめカヌレ:心斎橋界隈】「CANELE du JAPON 長堀橋店」日本の四季を感じるシックな和風のカヌレ

【大阪のおすすめカヌレ:心斎橋界隈】「CANELE du JAPON 長堀橋店」日本の四季を感じるシックな和風のカヌレ
長堀橋駅から北へ徒歩5分のところにあります

CANELE du JAPONは、日本の四季折々の素材とフランスのカヌレを重ねあわせて生まれた「日本のカヌレ」を提供するカヌレ専門店。大きなカヌレが描かれた、モダンなのれんが目印です。

中へ入ると、こぢんまりした店内のショーケースには、トッピングもさまざまな美しいカヌレが並んでいます。

シンプルでおしゃれな箱入りです

8個入り1190円

左上から、仏ゲランドの塩(季節のカヌレ)、しろ(プレーン)、黒豆きなこ、あんず、パイナップル(季節のカヌレ)、ほうじ茶、黒糖くるみ、抹茶あんこ。

定番6種類と、季節のカヌレ2種類、合計8個がセットになっています。

プレーンは、ラムとバニラの香りのバランスもよく、外側はカリッカリで中はもっちり♡

季節のカヌレは、8月はパイナップルと仏ゲランド産塩の2種類。

パイナップルは、トッピングされた自家製パインジャムのさわやかな酸味と、カヌレに入った白餡とドライパイナップルの優しい甘みが相性抜群です。

カヌレの断面も色鮮やか

抹茶あんこや黒豆きなこなど、和のテイストを取り入れたカヌレはどれも繊細で風味ゆたか。トッピングだけでなく、カヌレの生地にも一工夫あり、プチサイズなのにここまで作りこんでいるのはCANELE du JAPONだけではないかと思います。

季節のカヌレが毎月登場するのは、「日本の四季を感じ、味わってほしい」というオーナーの想いなんだそう。どのフレーバーも組み合わせが秀逸。毎月通いたいおすすめのカヌレ店です。

高さ    3.5センチ
カリカリ度 ★★★
もっちり度 ★★★
かわいさ  ★★★

■CANELE du JAPON 長堀橋店(カヌレドジャポンながほりばしてん)
住所:大阪市中央区南船場1-17-21
交通:長堀橋駅から徒歩5分
電話:070-5262-2207
営業時間:12:00-19:00
休業日:水曜
>>公式HPはコチラ

【大阪のおすすめカヌレ:心斎橋界隈】「Canele Labo」外側ザックザク!中は濃厚!香ばしい絶品カヌレ

【大阪のおすすめカヌレ:心斎橋界隈】「Canele Labo」外側ザックザク!中は濃厚!香ばしい絶品カヌレ
四ツ橋駅から徒歩3分のところにあります。6番出口からならすぐ

フランスのパティスリーのようなおしゃれな外観のカヌレ専門店です。1階がショップで、2階と3階はカフェになっています。フランス伝統の銅型を使用し、素材と手間を惜しまず200年前と同じ製法を守っているそう。

チョコハット350円、ノーマル350円

チョコハットはオレンジピールいりのカヌレに甘さ控えめのチョコレートをトッピング。オレンジピールの苦みとチョコレートが好相性です。ノーマルはラム酒と、バニラビーンズの香りのバランスがよく、これぞカヌレ!という正統派のお味です。

どっしりとして大き目サイズです

こちらのカヌレの特徴はなんといっても外側のカリカリ感!今回ご紹介したカヌレの中でいちばんのカリカリ度。

蜜ろうでコーティングされ、しっかりと焼き上げられていて、カリカリをとおりこしてザクザク!本場フランスのカヌレに一番近いカヌレだと思います。

断面をみると、外側のカラメル化した層が分厚いのがわかります。カリカリ食感が好きな方にはたまらないカヌレです。

内側はしっとりして、卵黄たっぷりの濃厚なバニラプリンのような味わいで、こちらも絶品です。
重さも大きさもあるので、1個で満足感があります。

手間がかかる製法なので、一日に作れる数が少なく、また営業も金・土・日曜の週末のみですが、ぜひ一度は味わってほしい逸品です。

3階のカフェスペース

カヌレ発祥とされる「修道院」をイメージしたという3階のカフェスペースでゆったりとカヌレを楽しむこともできます。2階のカウンターで、カヌレとドリンクを注文するセルフスタイルです。

マリア様やアンティークな教会椅子のインテリアで非日常感が味わえます

200年前フランスの修道院で誕生したカヌレ。当時のフランス・ボルドーに思いをはせながら、おいしいコーヒーといっしょにカヌレを楽しむことができます。
カヌレ好きならぜひ一度は訪れたい名店です。

高さ    4センチ
カリカリ度 ★★★
もっちり度 ★★★
フランス度 ★★★

■ Canele Labo(カヌレ ラボ)
住所:大阪市西区北堀江1-11-2
交通:地下鉄四ツ橋駅6番出口徒歩すぐ
電話:なし
営業時間:12:00~20:00(売り切れ次第閉店)
休業日:月~木曜
>>公式HPはコチラ

【大阪のおすすめカヌレ:谷町】「Uchiya Bake Shop(ウチヤベイクショップ)」カラフルで多彩なフレーバーが揃う”やみつきカヌレ“

【大阪のおすすめカヌレ:谷町】「Uchiya Bake Shop(ウチヤベイクショップ)」カラフルで多彩なフレーバーが揃う”やみつきカヌレ“
谷町六丁目駅、松屋町駅から徒歩3分のところにあります

水色のかわいいドアが目印のUchiya Bake Shopは、カヌレをはじめ、チーズタルトやフィナンシェなどが人気の焼き菓子の専門店です。

こちらのカヌレの特徴は、フレーバーの多さとトッピングの華やかさ。また、子どもから大人まで美味しく食べられるようにというコンセプトなので、子どもでも安心していただけます。

色とりどりのトッピングが華やか

1個から購入できますが、箱詰めは6個から。8~12種類のカヌレから自由に選んで詰め合わせてくれます。

左から、ブルーベリー173円、チョコバナナ173円、ホワイトチョコとシトロン205円、ベルギーショコラ173円、ピスタチオ205円、珈琲モカ173円。

プレーン144円は売り切れていて買えませんでしたが、どれも買いやすい価格帯なのも嬉しいところです。

断面までカラフル!

超高温で香ばしく焼き上げていて、外側はカリカリ、なかはもっちりしています。どれもおいしいのですが、特においしかったのは、季節のカヌレ「ホワイトチョコとシトロン」(左から三番目)。

甘酸っぱいレモンピールに、ホワイトチョコの濃厚なクリーム、カリカリほろにがいカヌレが絶妙のバランスです。

限界までチョコレートを練り込んだ、もちもち食感の「ベルギーショコラ」(右から三番目)も、濃厚な生チョコのような味わいで絶品。おすすめです。

ほかにもモモやオレンジ、リンゴなどフルーティーなカヌレや抹茶やほうじ茶など和のテイストのカヌレなど種類が豊富です。
どれも、素材の味がしっかりと感じられるバラエティーにとんだラインナップ。

ひとつひとつが大きめなので食べ応えもあり、子どもにも人気です。
こちらのカヌレは冷蔵保存なので、持ち歩きはなるべく短時間にするか保冷バッグを用意しておくのがおすすめです。(保冷剤はいれてくれます)

高さ    4.5センチ(トッピング含まず)
カリカリ度 ★★★
もっちり度 ★★★
ビジュアル ★★★

■Uchiya Bake Shop(ウチヤベイクショップ)
住所:大阪市中央区谷町6-10-18
交通:地下鉄谷町六丁目駅、松屋町駅から徒歩3分
電話:070-5661-1040
営業時間:11:00~17:00(売り切れ次第閉店)
休業日:水曜(不定休あり)
>>公式HPはコチラ

1 2

大阪の新着記事

【関西】雨の日におすすめの室内おでかけスポット17選 雨の日を楽しく乗り切ろう!

雨だからといって貴重なお休みの日にごろ寝したり、 会いたい人に会うのを先延ばしにするなんてもったいない! そこで今回は、天気を気にせず楽しめる、室内のおでかけスポットをご紹介します。 定番...

【旅行好きのまっぷるマガジン読者が選ぶ!】大阪市に行くなら訪れるべき歴史的建造物ランキング TOP3!気になる第1位は「北浜レトロビルヂング」

まっぷるトラベルガイドでは、旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から、大阪市で訪れるべき歴史的建造物をランキング。旅行好きのまっぷるユーザーが多...

【旅行好きのまっぷるマガジン読者が選ぶ!】大阪市に行くなら訪れるべき体験館・宿泊体験施設ランキング TOP3!気になる第1位は「大阪市立クラフトパーク」

まっぷるトラベルガイドでは、旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から、大阪市で訪れるべき体験館・宿泊体験施設をランキング。旅行好きのまっぷるユー...

【旅行好きのまっぷるマガジン読者が選ぶ!】大阪市に行くなら訪れるべき桜の名所ランキング TOP3!気になる第1位は「大阪城公園の桜」

まっぷるトラベルガイドでは、旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から、大阪市で訪れるべき桜の名所をランキング。旅行好きのまっぷるユーザーが多く訪...

【旅行好きのまっぷるマガジン読者が選ぶ!】大阪市に行くなら訪れるべき観光名所ランキング TOP3!気になる第1位は「新世界」

まっぷるトラベルガイドでは、旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から、大阪市で訪れるべき観光名所をランキング。旅行好きのまっぷるユーザーが多く訪...

【旅行好きのまっぷるマガジン読者が選ぶ!】大阪市に行くなら訪れるべき甘味処さんランキング TOP3!気になる第1位は「宇治園 心斎橋本店」

まっぷるトラベルガイドでは、旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から、大阪市で訪れるべき甘味処さんをランキング。旅行好きのまっぷるユーザーが多く...

【旅行好きのまっぷるマガジン読者が選ぶ!】大阪市に行くなら訪れるべきパン屋さんランキング TOP3!気になる第1位は「嵜本ベーカリー 大阪初號本店」

まっぷるトラベルガイドでは、旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から、大阪市で訪れるべきパン屋さんをランキング。旅行好きのまっぷるユーザーが多く...

【旅行好きのまっぷるマガジン読者が選ぶ!】大阪市に行くなら訪れるべきバーランキング TOP3!気になる第1位は「英国パブ シャーロックホームズ」

まっぷるトラベルガイドでは、旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から、大阪市で訪れるべきバーをランキング。旅行好きのまっぷるユーザーが多く訪れた...

【旅行好きのまっぷるマガジン読者が選ぶ!】大阪市に行くなら訪れるべきテーマパークランキング TOP3!気になる第1位は「TAKOPA」

まっぷるトラベルガイドでは、旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から、大阪市で訪れるべきテーマパークをランキング。旅行好きのまっぷるユーザーが多...

【旅行好きのまっぷるマガジン読者が選ぶ!】大阪市に行くなら訪れるべきタワーランキング TOP3!気になる第1位は「通天閣」

まっぷるトラベルガイドでは、旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から、大阪市で訪れるべきタワーをランキング。旅行好きのまっぷるユーザーが多く訪れ...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

関西在住のフリーのエディター、ライターです。まっぷる、ことりっぷ、カラープラスなどの編集、執筆をさせていただいています。旅行、グルメ、おとりよせ、本、スイーツ、パン、カフェ、飛行機、手作りの雑貨が好き。今ハマっているのは餃子です。