九州・沖縄のおすすめの洞窟スポット

九州・沖縄のおすすめの洞窟スポットをご紹介します。七ツ釜、石垣島鍾乳洞、ガンガラーの谷など情報満載。

七ツ釜 (ナナツガマ) 自然のアートを鑑賞しよう

長い年月にわたって玄界灘の荒波を受け、玄武岩の断崖にできたかまどを並べたような7つの洞窟は、間口およそ3m、奥行きおよそ110m。間近で見ると圧巻。

七ツ釜
七ツ釜
七ツ釜
七ツ釜

七ツ釜の詳細情報

住所
佐賀県唐津市屋形石
電話
0955-72-4963(唐津駅総合観光案内所)
交通
JR筑肥線唐津駅からタクシーで30分
営業期間
通年
営業時間
見学自由、遊覧船は9:30~16:30
休業日
遊覧船は荒天時

石垣島鍾乳洞 (イシガキジマショウニュウドウ) 夏でも涼しい地底ワールド

隆起サンゴ礁でできた島の石灰岩層が5~20万年前に浸食されてできた鍾乳洞の、全長3.2kmのうち660mを公開。石筍、石柱のほか、サンゴや貝類の化石を見ることができる。

石垣島鍾乳洞
石垣島鍾乳洞
石垣島鍾乳洞
石垣島鍾乳洞

石垣島鍾乳洞の詳細情報

住所
沖縄県石垣市石垣1666
電話
0980-83-1550
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで30分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(入洞受付)、食堂は11:00~16:00(閉店)、売店は9:00~18:00(閉店)
休業日
無休

ガンガラーの谷 (ガンガラーノタニ) ガジュマルに守られた神秘的な森

数十万年前の鍾乳洞が崩落してできた亜熱帯の森。ガジュマルの大木や命の誕生を祈るイキガ洞、港川人の発掘調査が行なわれている武芸洞などが点在。ガイドツアーでのみ見学できる。

ガンガラーの谷
ガンガラーの谷
ガンガラーの谷
ガンガラーの谷

ガンガラーの谷の詳細情報

住所
沖縄県南城市玉城前川202
電話
098-948-4192
交通
那覇空港自動車道南風原南ICから県道48・17号を玉城方面へ車で6km
営業期間
通年
営業時間
10:00~、12:00~、14:00~、16:00~(予約定員制)、電話受付は9:00~18:00
休業日
無休(イベントのため臨時休あり)

芥屋の大門 (ケヤノオオト) 自然が造り出したダイナミックな浸食洞

糸島半島の北西にある大門岬にできた浸食洞。高さ64m、間口10m、奥行き90mの洞窟は日本最大級の玄武岩洞で、4月から11月に運航する遊覧船から間近に見ることができる。

芥屋の大門
芥屋の大門
芥屋の大門

芥屋の大門の詳細情報

住所
福岡県糸島市志摩芥屋675-2
電話
092-328-2012(芥屋大門観光社)
交通
JR筑肥線筑前前原駅から昭和バス芥屋行きで26分、終点下車、徒歩10分
営業期間
通年(遊覧船は4~11月)
営業時間
遊覧船は9:30~16:30(受付終了)
休業日
遊覧船は期間中第2・4水曜、7・8月は無休、荒天時

花尾かくれ念仏洞 (ハナオカクレネンブツドウ) 変わらぬ信仰が生んだ洞窟仏

島津家が禁止していた浄土真宗ゆかりの天然の洞窟。杉木立の奥にある8畳ほどの自然の部屋は、当時の弾圧のすさまじさを物語っている。

花尾かくれ念仏洞
花尾かくれ念仏洞
花尾かくれ念仏洞
花尾かくれ念仏洞

花尾かくれ念仏洞の詳細情報

住所
鹿児島県鹿児島市花尾町
電話
099-216-1327(鹿児島市観光振興課)
交通
JR鹿児島本線鹿児島駅からJR九州バス川田経由郡山行きで45分、花尾神社前下車、徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
×