>  >  >  >  【淡路島グルメ】山の幸、海の恵みが満載!必食のおすすめ島グルメ大集合!

【淡路島グルメ】山の幸、海の恵みが満載!必食のおすすめ島グルメ大集合!

目次

  • 【淡路牛】絶品ステーキ&王道焼肉を味わおう!
  • 【人気寿司】地元の漁師も絶賛!
  • 名店で味わう【海の幸】 ~定食やコースで魚介を堪能
  • 【洋風メニュー】で海の恵みを味わえるレストラン
  • 大地の恵み!【島野菜】たっぷりごはん
  • 淡路島の具材たっぷり!ハンバーガー店をチェック!
  • 【淡路島ぬーどる】って何?人気の”イケ麺”たち!
  • 【朝ごはん】日帰り旅ならこれからスタート!
  • 【お立ち寄りカフェ】おなかも気持ちも満たされる♪
  • 【淡路島スイーツ】素材も味もハイレベル!

お食事処 浜ちどり

【予算 800円〜】
名高いハモのうまさを凝縮
岩屋港に揚がる新鮮魚介を使ったメニューが豊富。島の生しらす丼(800円)やあなご天ぬ〜どる(800円)もおすすめ。

お食事処 浜ちどり

ハモ天ぬ〜どる 800円
地元でとれた新鮮なハモの天ぷらと、特製だしで煮込んだタマネギが絶妙にマッチ。素材のシンプルなうまみが味わえます。
提供期間:7〜11月末

お食事処 浜ちどり

淡路ジェノバライン発着所のビルにある

お食事処 浜ちどり

住所
兵庫県淡路市岩屋925-27 岩屋ポートビル 2階
交通
JR神戸線舞子駅から本四海峡バス東浦・大磯方面行きで10分、鵜崎で淡路交通岩屋行きバスに乗り換えて5分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:15(L.O.)
休業日
火曜、祝日の場合は営業
料金
ハモ天ぬ~どる(7~11月末)=800円/あなご天ぬ~どる=800円/島の生しらす丼=800円/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):800円

続きをよむ

【淡路島ぬーどる】って何?人気の”イケ麺”たち!

【朝ごはん】日帰り旅ならこれからスタート!

京阪神から日帰りで淡路島へ行くなら、少し早起きして島らしい朝ごはんを食べてみたい。地元の食材をふんだんに使ったおいしい朝食に元気をもらって、充実の一日旅にしよう。

炭焼きあなご あさじ

炭焼き穴子をテイクアウトで気軽に
新鮮なアナゴを昔ながらの製法でていねいに焼き上げる、炭焼きアナゴの専門店。朝9時から購入できる弁当やおにぎりが朝ごはんにおすすめ。焼きたてが味わえるイートイン(11:30~13:30)もある。

炭焼きあなご あさじ

あなご丼弁当(並盛)760円
香ばしく甘さひかえめに焼いたアナゴが丸い器にオン。中にアナゴのしぐれ煮も入る。

炭焼きあなご あさじ

穴子めしのおにぎり(1個)150円
アナゴの風味がたっぷり詰まったおにぎりを手軽な朝ごはんにどうぞ。
提供期間:通年

炭焼きあなご あさじ

2016年にイートインスペースを新設

中原水産

できたてホクホクのしらすがたっぷり
炬口海岸の近くにある、しらすやイカナゴなどの加工・販売店。2階のイートインスペースでは、海を眺めながら新鮮なしらすの釜揚げや、イカナゴのクギ煮を使った丼が味わえる。

中原水産

しらす釜揚げ丼(小鉢・味噌汁付き)900円
塩ゆでしてさっと天日にあて、やわらかく仕上げた新鮮なしらす釜揚げがてんこ盛り。卵や米も淡路島産。漁の状況でしらすが無い場合があるので事前確認がおすすめ。
提供期間:5月~12月

中原水産

カフェ風のおしゃれな店内

中原水産

みやげにいかが
無添加・減塩・天日干しで仕上げた、ちりめんじゃこ(100g)400円~

中原水産

住所
兵庫県洲本市炬口1丁目1-41
交通
洲本高速バスセンターから徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(L.O.)、1階の加工品の販売は8:00~18:00(閉店)
休業日
不定休、1階の加工品の販売は無休
料金
しらす釜揚げ丼(5~12月限定)=900円/ 平均予算(昼):1000円

続きをよむ

淡路島【朝ごはん】日帰り旅ならこれからスタート!

【お立ち寄りカフェ】おなかも気持ちも満たされる♪

淡路島ドライブでひと休みするなら、ゆっくりとリラックスできる素敵なカフェへ。お店自慢のドリンクやスイーツ、フードメニューでおなかも心も大満足のひとときを。

街カフェ

市街地の近くでおしゃれにひと息♥

食堂カフェ バイオリン

【予算 1500円】
雑貨も充実した一軒家カフェ
おしゃれなデザインの民家にカフェと雑貨店、バーが入る。落ち着いた雰囲気のカフェでは、地元の特産に手のこんだ工夫を施した島定食やケーキなどが味わえる。食後はオーナーが集めたアンティークなグッズをチェックしよう。

おすすめMENU
●ケーキセット 900円(休日は1000円)
●塩キャラメルミルク 700円
●いちごソーダ 700円

食堂カフェ バイオリン

ココが素敵
玄関でスリッパに履き替えて店内へ。吹き抜けの天井から柔らかな光が入り、ゆったりくつろげる。

食堂カフェ バイオリン

島定食(1300円)は1日15食限定の人気メニュー。手づくりにこだわった日替り惣菜が10品ほど並ぶ

食堂カフェ バイオリン

近所の山田屋が作るシロップを使ったフルーツソーダ 700円

食堂カフェ バイオリン

「ごはんたべませんか」の看板がめじるし

TOMORROW MORNING

【予算 1000円】
川辺のカフェでおいしい料理とコーヒーを
コーヒーハンターの川島良彰氏が厳選したコーヒーが楽しめる、洲本川の畔にあるカフェ。玉ねぎや米、放し飼い鶏の卵など淡路島産の食材を使った料理や自家製スイーツが味わえる。一部のメニューはテイクアウトもOK。

おすすめMENU
●淡路島産放し飼い卵のたまごサンド 594円
●淡路島産玉ねぎとサラミのトマトピザ 864円
●本日のケーキセット 702円

TOMORROW MORNING

ココが素敵
店内は洲本川を望む大きな窓からやわらかな陽光が差し込み、明るく開放的

TOMORROW MORNING

Mixベリーのパンケーキはドリンクセットで1382円

TOMORROW MORNING

「島育ちのオムピラフ~ホワイトソースがけ~」と「淡路島産レモンのアイスピンクレモネード」のセット 1350円

続きをよむ

淡路島【お立ち寄りカフェ】おなかも気持ちも満たされる♪

【淡路島スイーツ】素材も味もハイレベル!

イチゴやブルーベリーといったフルーツ、島産の牛乳など淡路島はスイーツづくりの素材が豊富。四季折々のスイーツを求めて、島外から通いつめるファンも多い。

筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  >  >  > 
×