>  >  >  >  運動不足はこれで解消!秋の国営昭和記念公園を満喫

運動不足はこれで解消!秋の国営昭和記念公園を満喫

運動不足はこれで解消!秋の国営昭和記念公園を満喫

新型コロナウイルスの影響があり、9月19日~22日までのシルバーウィーク計画に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、今回は家族皆が楽しめる国営昭和記念公園 (東京都立川市)をご案内します。

3密を避けながら楽しめるアウトドアスポットで、秋の魅力にあふれる素敵な場所。気持ちの良い場所で、のんびり羽を伸ばしてみてください!

※今後の新型コロナウイルス感染拡大により、内容に変更が生じる可能性もあります。国営昭和記念公園のホームページで最新情報をご確認ください。

都内最大の広さをもつ公園

都内最大の広さをもつ公園
カナールの大噴水

国営昭和記念公園は東京の西側に位置し、都内最大の広さを誇ります。その広さはなんと東京ドーム約40個分!季節ごとに様々なイベントが開催され、池でのボートレンタルもあります。

体を動かして遊ぶことはもちろん、季節の移り変わりをゆっくり楽しめる日本庭園もあり、幅広い年代に親しまれている憩いの場所。とにかく広大な敷地のため、近いところで他人とすれ違うこともなく、コロナ渦でも安心して楽しむことができるのはうれしいですね!

園内では新型コロナウイルス感染拡大予防対策を実施

園内では新型コロナウイルス感染拡大予防対策を実施
入口にある新型コロナウイルス感染拡大防止における案内板

国営昭和記念公園では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため以下の対策を実施しています。

  • レストランや総合案内所にパテーションやビニールカーテンを設置
  • 園内で働く方の検温を実施
  • 園内放送によるソーシャルディスタンスの呼びかけ
  • 券売機における待機列では一定間隔の表示シールを設置
  • レンタル物品の消毒徹底
  • 飲食施設ではテイクアウトメニューを充実

もちろん、一人一人の意識も大切です。マスクを着用し、意識して他の人との距離を保ち、協力しあって楽しみましょう。

国営昭和記念公園へのアクセス

国営昭和記念公園へのアクセス
立川駅北口歩道橋

東京駅から国営昭和記念公園までは、JR中央線で約1時間立川駅で降りて、徒歩約15分です。国営昭和記念公園の入口は全部で6か所あり、立川駅だけでなく、JR青梅線の西立川駅、西武拝島線の武蔵砂川駅からも行くことができます。

立川はアニメ作品の舞台として登場する場合が多く、国内だけでなく、海外のファンからも人気がある場所。特に立川駅周辺はアニメ『とある魔術の禁書目録(インデックス) 』のロケ地となっており、ファンからは「聖地」と呼ばれる特別な場所のようです。

広い園内はレンタサイクルが便利!秋の風を感じよう!

広い園内はレンタサイクルが便利!秋の風を感じよう!
サンタサイクルはさまざまな種類から選べます

広い園内はレンタサイクルで回ることができます
自転車を借りられるセンターは、西立川口、立川口、砂川口の3か所で、駐輪場は全部で25か所あります。

レンタサイクルは借りたところで返す必要がありますので、同じ駅から帰るのであれば、入園して一番近いところにあるサイクルセンターで借りるのがおすすめ。
マウンテンバイクや二人乗りのタンデム自転車、子どもを乗せるチャイルドシートがついた自転車等、さまざまな自転車がそろっています。自転車のサイズも18~26インチと、子どもも一緒にサイクリングを楽しめます。もちろん、ご自身の自転車持ち込みも可能ですよ。

総延長14kmのサイクリングコースはサイクリング専用ですので、歩行者を気にせずに走ることができるので安全。秋の風を感じながら思いっきり走りましょう!

■レンタサイクル利用料金(税込)
一日料金:大人530円、子ども320円
3時間料金:大人420円、子ども260円
超過料金(30分毎):大人70円、子ども30円

※自転車は定期的にアルコール消毒されていますが、ご利用前後はご自身でも消毒することをお勧めします。

黄色の扉の向こうには…… 一面のコスモス畑とご対面!

黄色の扉の向こうには…… 一面のコスモス畑とご対面!
「花の丘」からのコスモス

秋の訪れを知らせてくれるのは、一面のコスモス畑。国営昭和記念公園のコスモスは首都圏最大級で、約540万本が咲き乱れます。「花の丘」にはピンクのコスモスが広がり、青空とのコントランスに目を見張ります。

天気がいい時にはぜひ、カメラを持って丘を登ってください。コスモス畑や立川の街を一望することができますよ。

キバナコスモスの花畑

花畑には黄色の扉があり、扉を入るとそこには一面のキバナコスモスが……!フォトジェニックな写真が撮ることができ、来る人を楽しませてくれます。

キバナコスモスは8月の終わりから咲き始め、9月下旬まで楽しむことができます。中でもキバナコスモスの一種でもある「レモンブライト」は、ビタミンカラーでとても可愛いく、残暑が厳しい時でもさわやかに秋の訪れを感じさせてくれます。

大ケヤキの下でピクニック

大ケヤキの下でピクニック
高さ20メートル以上もある大ケヤキ

園内の真ん中にある「みんなの原っぱ」は東京ドームが2つもはいる広さがあり、中央には公園のシンボルともいえる、高さ20メートル以上の大ケヤキがあります。日陰で読書するのもよし、レジャーシートをひいてお昼寝するのもよし。サイクリングで走ったあとに、お弁当タイムをここで過ごすのもよいですね。

売店では季節限定フードも!

「みんなの原っぱ」周辺には売店があり、季節限定のお菓子やドリンク、やきそばやお好み焼き等の軽食をいただくことができます。

園内にはレストランもあり、食事する場所には困りませんが、こんなに気持ちのいい原っぱがあるのですから、テイクアウトにして外でいただくのがオススメ。気持ちよい屋外は、新型コロナウイルスの心配もありません。
レジャーシートも販売していますので、「持ってくるのを忘れてしまった……」という方も安心ですね!

「みんなの原っぱ」にもお花畑が3か所ありますので、ぜひコスモスを鑑賞してみてくださいね。

イチョウが立ち並ぶ黄金の世界

イチョウが立ち並ぶ黄金の世界
「カナール」沿いのいちょう並木

国営昭和記念公園はいちょう並木の名所としても有名です。いちょう並木は立川口から入園してすぐの場所にある「カナール」沿いに一つと、「かたらいのイチョウ並木」の2か所。

カナール沿いのいちょう並木は約200mに約106本かたらいのイチョウ並木は約300mに98本のイチョウが見られます。風がない日はカナールの水面にいちょうが映り込み、より鮮やかな光景を見せてくれますよ!

いちょうが散り始めると、園内は黄金の絨毯が敷かれたかのよう。2019年は「かたらいのイチョウ並木」をライトアップし、「秋の夜散歩」というイベントが行われていました(2020年は未発表)。

ぎんなん茶屋

カナール沿いにある「ぎんなん茶屋」では、ドリンクをテイクアウトすることができます。イチョウ並木をお散歩のお供にピッタリですね。立川口を入ってすぐの場所にあるので、まずはぎんなん茶屋でドリンクを買ってから進むとよいかもしれません。

筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  > 
×