コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【真岡鐵道】SL列車でローカル旅を楽しもう!

【真岡鐵道】SL列車でローカル旅を楽しもう!

by mapple

更新日:2019年2月4日

茨城県の下館から栃木県の茂木をつなぐ真岡鐵道。ここを走る「SLもおか」は、乗るだけでひと昔前にタイムスリップしたようで、車窓からの眺めも味わい深い。SLを深く知れる施設を訪れたり、途中下車の旅を楽しもう。

SLもおか

真岡鐵道が1994年3月より運行している蒸気機関車。4月上旬頃は、桜と菜の花が満開になる。北真岡駅〜五行川の間が絶好の撮影ポイントだ。

運行情報

●運行日:土・日曜、祝日(1日1往復)
●料金:乗車券(下館駅〜茂木駅は1030円)+SL整理券(片道500円)
※整理券は乗車日の1か月前から真岡鐵道の下館駅、真岡駅、益子駅、茂木駅の窓口および、JR東日本のみどりの窓口などで販売。乗車券は乗車ホーム、あるいは乗車後に車掌から購入する
※2018年3月現在の情報です。おでかけの際は事前にご確認ください。

【START!】下館駅

発車の10分前には列車がホームに到着するので、その様子も写真に撮っておこう。

【下館駅までのアクセス】
1.東京駅からJR宇都宮線(上野東京ライン)で小山駅へ。JR水戸線に乗り換えて、下館駅へ。所要約2時間、1660円
2.秋葉原駅からつくばエクスプレスで守谷駅へ。関東鉄道常総線に乗り換えて下館駅へ。所要約1時間50分、2110円

車内のお楽しみも

●帽子の貸し出し
車内では、記念撮影用に車掌の帽子を無料貸し出し

●乗車記念証
乗車記念証がもらえる(乗車券は回収されます)

 ↓

【撮影ポイント」のどかな田園風景(寺内駅~西田井駅間)

寺内駅から北へ約2㎞ほどの「八木岡」と呼ばれている地区では、田園風景の中を走るSLの撮影スポットとして人気。

 ↓

【立ち寄りスポット】SLキューロク館(真岡駅)

2013年4月にオープンした、SLや旧型客車の展示・体験乗車・記念撮影ができる鉄道ファン必見の記念館。喫茶店やおみやげ店も併設。真岡駅構内にあるSL館と一緒にチェック!

●みどころ1
D51をはじめ4台のSLを展示2015年11月に静岡市駿府城公園から譲渡を受けた「D51146」の一般公開がされ、動態、静態あわせて、4台のSLが展示されている。
●みどころ2
土日・祝日は9600形が運行!毎週土・日曜・祝日には、9600形SLが圧縮空気を動力源として運行される。1日3回(10:30、12:00、14:30)。

“キューロク”の愛称で人気の9600形SLを間近で見られる!

 ↓

【撮影ポイント】SL・桜・菜の花街道(北真岡~西田井駅間)

真岡りす村ふれあいの里付近では、桜の時期には満開の桜と菜の花の中を走るSLが撮影できる。

 ↓

【GOAL!】茂木駅

転車台がまわる
下館から走ってきたSLが茂木で再び下館へ向かうため、転車台でくるりと車体を回転させる風景は必見。到着から発車まではたっぷりと時間があるので、さまざまな角度から撮影しよう。

帰りは普通列車で
茂木駅までSLで行ったら、帰りは整理券のいらないチェック柄の普通列車「コットンウェイ」に乗って帰ろう。運行本数は1時間1~2本。

筆者:mapple

まっぷる栃木 宇都宮・日光・那須’19

発売日:2018年06月13日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×