コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  岡山【勝山】個性豊かなのれんが楽しい城下町

岡山【勝山】個性豊かなのれんが楽しい城下町

by mapple

更新日:2018年2月10日

かつての城下町・勝山は旧出雲街道宿場町の町並みを残す保存地区。石州瓦と白壁をさまざまなのれんが彩る。
勝山へのアクセス
電車
JR岡山駅→JR津山駅→JR中国勝山駅
岡山駅からJR津山線快速 1時間6分/1140円
津山駅からJR姫新線 51分/760円
勝山駅から勝山の町並み保存地区まで徒歩約10分

中国自動車道落合IC→勝山
国道313・181号 約12㎞/約20分

なぜ、のれんの町に?

1996年、染織家の加納容子さんが自分で作った草木染めののれんを店の軒下に掛けたのが始まり。その後、それを見た町の人々がみずからの店や家にものれんを掲げるようになり、今では町並み保存地区にある約100軒で個性豊かなのれんが揺れる。

by fotolia - © photojapan

店の営業内容や民家にゆかりのある模様に染めた「マイのれん」が軒先に掛かる

前田菓子店

風味豊かな名物酒まんじゅう
御前酒蔵元 辻本店の名酒「美作」や上質の北海道小豆を使って作る酒まんじゅうは、ほんのり酒の香りで甘さひかえめ。酒まんじゅうは1個90円。

酒まんじゅうは、ほんのりと酒の香りがする

ひのき草木染織ギャラリー

オリジナルののれんを染め上げる
築250年の古民家を改装した店内には、檜皮や杉皮など自然の素材を使って染め上げたやわらかな風合いの作品が並ぶ。ハンカチなどを藍やべンガラで染める染色体験は3〜10名の予約制。

加納容子さんが営む草木染工房兼ショップ

コースターは540円から

Nostalgie Cafe ろまん亭

町並みを一望できるレトロカフェ
約150年前の元写真館を改装した風情あるカフェ。蒜山ジャージー牛のハンバーグ950円など真庭の厳選食材を取り入れたメニューが評判。

お食事処西蔵

蔵元ならではの料理を堪能
御前酒蔵元 辻本店が営む、酒の貯蔵倉として使われていた築150年の蔵を利用した店。地元の食材を使い、自社製の麹や甘酒で味つけした料理が評判。

2017年2月にリニューアルオープン

御前酒の酒粕に漬け込んだたらの焼き物がつく西蔵膳2600円

御前酒蔵元直営ショップ SUMIYA

御前酒蔵元 辻本店が営む
旧出雲街道沿いに2017年2月にオープン。キリッとした味わいの御前酒純米「美作」(720㎖)1271円をはじめ多彩な地酒を販売。店内で試飲もできる。

GOZENSHU9(NINE)ゆず酒(500㎖)1296円

筆者:mapple

まっぷる岡山・倉敷 蒜山高原’18

発売日:2017年11月07日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる岡山・倉敷 蒜山高原’18」です。掲載した内容は、2017年7〜10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また、消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×