コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【伊豆長岡・修善寺・中伊豆】日帰り温泉をチェック!

【伊豆長岡・修善寺・中伊豆】日帰り温泉をチェック!

by mapple

更新日:2018年2月24日

弘法大師が開いた修善寺温泉や「美人の湯」といわれる伊豆長岡温泉など、海沿いのエリアとはまた違う、緑豊かでしっとりとした風情のある温泉が楽しめる。

河津七滝 リバティーリゾート AMAGISO

大滝を眺めパワーチャージ個性豊かな湯をめぐる

河津七滝最大の「大滝」を眺めながら入れる湯や奥行30mの洞窟風呂など、天城の大自然の中で多彩な湯めぐりが楽しめる。源泉所有数5本、敷地面積15万坪という破格の規模で内湯も充実。外湯は5分ほど歩いた山の中にあり、水着着用。

清々しい空気の中、大滝を眼前に望む露天風呂。天候によっては入れないこともあるので注意を

日帰りデータ
【入浴料】大人2000円、小学生1500円、幼児1000円
11:00〜18:00
不定休

湯上がりグルメはコレ!
苺三昧 1296円
すぐ近くの「七滝茶屋」では、完熟イチゴを使ったスイーツが充実。「苺三昧」は、イチゴゼリー、クラッシュドストロベリー、ジュースの3つがセットに。

立ち寄り天然温泉湯の国会館

四季の自然を愛でながら多彩な湯を楽しむ

四季の彩り豊かな狩野川に面して建つ日帰り入浴施設。内風呂や露天風呂を備えた浴場からは清流を望み、清々しい空気に包まれる。14種類の薬草がブレンドされた薬草露天風呂も評判。有料で温泉を購入できる温泉スタンドを備える。

ナトリウム硫酸塩温泉とアルカリ性単純温泉の2つの源泉を保有する

日帰りデータ
【入浴料】大人860円、小人430円
10:00〜21:00
水曜定休(祝日の場合は営業)

湯上がりグルメはコレ!
カリアゲひもの 330円
併設の「キッチン エビセン」では、地産食材による家庭的な料理を提供。アジの干物を素揚げした「カリアゲひもの」は、湯上がりのビールのおつまみにぴったり。

湯治場 弘法の湯 本店

かけ流しの天然ラジウム温泉で心も体も健康に

1400坪の庭園を備えた静かな環境で湯治に専念できる温泉施設。「北投石」を使用し天然ラジウムが溶け出した湯は、解毒効果が高いといわれている。「バード・ガスタイン鉱石」を使用した岩盤浴も好評。

源泉が3つあり湯量も豊富。長く温泉に浸かれるよう、湯の温度はぬるめになっている

日帰りデータ
【入浴料】大人(小学生以上、浴衣付)1500円、幼児(3歳〜)750円
7:00〜22:00(露天風呂は10:00〜)
無休

湯上がりグルメはコレ!
ラーメンセット 900円
定番メニューのほか、健康を気遣いバランスのとれたヘルシー料理も充実。お風呂上がりにはうれしいソフトクリームも人気。

ニュー八景園 天空風呂

全長15mの大スケール開放感抜群の富士見風呂

ホテル最上階にある大露天風呂「天空風呂」からは富士山を一望し、夜は満天の星が眺められる。バスタオルから浴衣まですべてそろっているので、手ぶらで気軽に立ち寄れる。入浴+ランチのセットプランもおすすめ。

無料休憩室やリクライニングチェアを備えた仮眠のできるリラックスルームもあり、ゆっくりくつろげる

日帰りデータ
【入浴料】大人1500円、小人800円(土・日曜、祝日は大人2000円、小人800円)
【昼食付プラン】2000円〜(完全予約制)11:00〜翌1:00、5:00〜9:00
無休

湯上がりグルメはコレ!
味わいかご膳プラン 3000円〜
女性におすすめの新メニュー。沼津港直送新鮮な海の幸、伊豆ならではの豊富な食材を使用した豪華ランチを楽しめる(昼食付日帰り入浴プラン。前日までに要予約)。

国の登録文化財の宿 新井旅館

建物15棟が登録文化財湯殿も風情たっぷり

明治5(1872)年創業の老舗宿。15棟もの建物が文化財に登録され、桂川の水を引き入れた庭園との調和が美しい。「天平大浴堂」の名を持つ大浴場は、総檜造りの重厚な雰囲気。食事付きの入浴プランを楽しもう。

様式、材質、技術すべてに優れた格調高い「天平大浴堂」。その歴史と風情を堪能しよう

日帰りデータ
【入浴料】食事+入浴プラン6198円〜
11:30〜20:30(プランにより異なる)
木曜定休

湯上がりグルメはコレ!
豆腐ジェラート 300円
新井旅館の建物の一部を使ったみやげ処「甘泉楼」{695719}。和洋菓子店や特産品店などが並び、わさび製品を扱う「亀屋」では、生わさびがトッピングされた「豆腐ジェラート」が評判。

ホテル天坊

野菜たっぷりのバイキング「ベジ・ランチ」が好評

富士山と伊豆の山々を望む高台に建つホテル。備長炭を壁一面に敷き詰めた国産檜葉造りの湯船をはじめ、石や岩の露天風呂や開放的な内湯など贅沢な湯浴みを演出。湯上がり処や足湯もあり、ゆったりくつろげる。

3種類の露天風呂の中で一番広い「露天泡風呂」。足裏を刺激する御影石やジャグジーが心地良い

日帰りデータ
【入浴料】大人1550円、小学生750円
【入浴+ランチバイキング】(平日)大人2600円、小学生1400円、(土・日曜、祝日)大人2900円、小学生1600円
11:00〜14:00
火曜、第1・3金曜定休

湯上がりグルメはコレ!
ランチバイキングセット 2600円(平日)
地元農家の採れたて新鮮野菜を使った野菜中心のバイキング「ベジ・ランチ」。サラダ、カレー、岩塩蒸しなどの定番に加え、野菜本来のおいさを堪能できる季節料理が並ぶ。

万福 百笑の湯

個性豊かな10種類の風呂楽しみいっぱい温泉リゾート

食事処やホテル、手づくり工房などを備えたリゾート施設「伊豆温泉村」内にある日帰り湯。炭酸泉や塩の湯をはじめ、湯めぐり感覚が楽しいアイテム浴槽など、多彩な癒しを満喫できる。サウナの種類も充実。

地域最大級を誇る炭酸泉(別名ラムネ風呂)。血流促進効果があり、体の芯からぽっかぽか

日帰りデータ
【入浴料】1日券大人1500円、小人700円(土・日曜、祝日、特定期間は大人2000円、小人1000円)
10:00〜23:00
無休

湯上がりグルメはコレ!
アジタタキ 620円
食事処では、定食や丼、麺類などの食事メニューから、おつまみやお酒、デザートまで種類豊富で季節ごとの味覚も楽しみ。湯上がりの一杯には地ビール「伊豆の国ビール」を。

足湯ならココ!

古奈湯元公園 よりともの足湯

狩野川近く、広い芝生やベンチ、健康遊歩道がある公園。足湯は屋根付きで8人ほど座れ、湯は少し熱め。

伊豆の国パノラマパーク

ロープウェイで結ばれた、葛城山の山頂に広がるレジャースポット。駿河湾と富士山を眺めながら足湯に浸かれる。タオルはショップで購入できるのもうれしい。

湯らっくす公園足湯

健康と温泉がテーマの公園。5〜6名浸かれる屋根の付いた足湯と、足裏のツボを刺激する健康遊歩道がある。

河原湯

弘法大師が岩を打ち温泉を出したと伝わる「独鈷の湯」。現在は入浴不可のため、隣の「河原湯」で足湯を楽しもう。

筆者:mapple

まっぷる伊豆’19

発売日:2018年01月15日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる伊豆’19」です。掲載した内容は、2017年8~11月の取材・調査によるものです。取材後に、飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×