「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【箱根湯本駅】駅構内にあるカフェ&お土産ショップと旅行者向けの便利なサービス

【箱根湯本駅】駅構内にあるカフェ&お土産ショップと旅行者向けの便利なサービス

【箱根湯本駅】駅構内にあるカフェ&お土産ショップと旅行者向けの便利なサービス

by mapple

更新日:2018年2月24日

箱根湯本構内には、カフェやお土産ショップがあるほか、手荷物を同日中に宿まで運んでくれるキャリーサービスや、手荷物一時預かりなどの便利なサービスもあります。

駅のホームには観光スポットの各種パンフレットもあるので、情報収集拠点としても役立ちます。

電車で箱根に来た際は、手荷物をキャリーサービスで宿に運んでもらえば、ゆっくりと箱根観光を楽しむことができますし、帰りに箱根湯本駅前のおみやげストリートをぶらぶらしたい時は、先に箱根湯本駅に手荷物を預けておけば身軽に散策ができます。

観光客向けの便利なサービスを上手に利用して、箱根観光を快適に楽しみましょう!

箱根湯本駅構内はこうなっています

クリックして拡大図を表示

①箱根カフェ スイーツショップ

要冷蔵スイーツは改札内で買おう!
改札を入ってすぐにある箱根カフェのスイーツショップ。味が濃く栄養価の高い長壽卵を使ったケーキやプリンが主力商品。

①箱根カフェ スイーツショップ

箱根プリン(1個) 330円
卵の風味が濃厚で、なめらかさが好評

①箱根カフェ スイーツショップ

箱根ロール 1340円
米粉のもっちり生地に和三盆の甘みが上品

①箱根カフェ スイーツショップ

テイクアウトのみの売店形式の店舗

箱根カフェ スイーツショップの詳細情報


住所
神奈川県箱根町湯本707
交通
箱根登山鉄道箱根湯本駅構内
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(売り切れ次第閉店)
休業日
無休

②箱根カフェ

電車を待つ間はここでまったり
ホームが見える、焼きたてパンのあるカフェ。店内で焼くパンやデリ、ドリンクなど多彩な品揃え。小田急グループのシェフがプロデュース。

②箱根カフェ

コンビサンド(2個)330円
バターロールにフワフワ卵や野菜が入る

②箱根カフェ

あらびきフランク240円
カリッとした食感のソーセージが美味

②箱根カフェ

ミックスサンド530円
しっとり食パンの定番サンドはお弁当にも

②箱根カフェ

電車を見るなら窓際のカウンター席へ

箱根カフェの詳細情報


住所
神奈川県箱根町湯本707
交通
箱根登山鉄道箱根湯本駅構内
営業期間
通年
営業時間
8:00~19:00(閉店)
休業日
無休

③箱根湯本えゔぁ屋

改札階に上る前にのぞいてみよう
『エヴァンゲリオン』の舞台となった箱根にある、公式ストア2号店。ここだけの限定品もあり、多くの若者で賑わっている。

③箱根湯本えゔぁ屋

エヴァソフト350円
エヴァ初号機のカラーを再現した紫芋と抹茶のソフト

③箱根湯本えゔぁ屋

エヴァにちなんだテイクアウトスイーツも

④箱根の市

重いみやげはここで買おう
改札外でいつも賑わっているみやげ物店。箱根定番のみやげ物が豊富に揃うほか、オリジナル商品も取り扱う。夜遅くまで開いているのも便利。

④箱根の市
④箱根の市

箱根の坂 ガトーショコラ (1個) 216円

④箱根の市
④箱根の市

箱根の坂 抹茶ショコラ(1個) 216円

④箱根の市

富士屋ホテル 伝統のビーフカレー810円
箱根の老舗ホテルの味が自宅でも楽しめる

④箱根の市

黒チョコ 648円
大涌谷の黒たまごを模した、箱根らしい商品

④箱根の市

箱根みやげがぎっしり。時間に余裕を見て行こう

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる箱根’19」です。掲載した内容は、2017年9〜11月の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×