>  >  >  >  >  >  名古屋【ナガシマリゾート】日本最大級が満載!

名古屋【ナガシマリゾート】日本最大級が満載!

名古屋【ナガシマリゾート】日本最大級が満載!

遊園地や買い物、温泉など、一日では周り切れないほど楽しみがいっぱい新コースターの登場や大規模な増床もあり、注目度は東海エリアナンバーワン!

ナガシマスパーランド

ローラーコースターは17個と日本最多!
全国有数の絶叫コースターの宝庫として知られる遊園地。最近ではキッズエリアにも力を入れていて、三世代で楽しめるアトラクションも充実。2019年春には新コースターが登場する予定だ。

【Access】
名古屋駅→近鉄名古屋線(伊勢中川方面)20分→桑名駅→三重交通バス(長島温泉行き)20分→長島温泉バス停
名古屋駅→名鉄バスまたは三重交通バス(長島温泉行き)55分→長島温泉バス停
名古屋駅から車で40分・バスで55分

ナガシマスパーランド

人気コースターベスト3はコレ!

【NO.1】スチールドラゴン2000

足が浮いたまま急降下!
最高地点97mから一気に急降下し、その勢いで駆けめぐる全長2479mのコースター。降下直前には絶景が広がるが、それを楽しむ余裕はないかも。

【NO.1】スチールドラゴン2000

【NO.2】アクロバット

空を滑空しているような感覚に
うつ伏せの体勢で最高時速90kmまで疾走する世界最大級のフライングコースター。水面ギリギリを走行し、水しぶきが飛ぶなど、迫力満点。

【NO.2】アクロバット

【NO.3】嵐

予想できない動きで驚きの連続!
2017年春に新登場した4Dスピンコースター。座席が吊り下げられた状態で走行し、自由に回転。無重力や急降下など予測のつかない動きで絶叫を誘う。

キッズレストラン

グルメならココ!
キッズタウンの隣にある、お子様向けメニューが豊富な洋食レストラン。ハンバーグやパスタのほかケーキなどもあり、大人同士でももちろんOK。

キッズタウン

2018年春にパワーアップ
キッズ向けアトラクションが約30種類もそろうキッズタウンにレーサー気分を味わえる「サーキット2000」が新登場。休憩施設も新設されさらにファミリーが利用しやすくなった。

ナガシマスパーランド

住所
三重県桑名市長島町浦安333
交通
JR関西本線桑名駅から三重交通長島温泉行きバスで20分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉園)、土・日曜、祝日は~18:00(閉園、時期により異なる)
休業日
不定休(1月末、6月末は臨時休あり)
料金
パスポート(入場料+乗り物1日乗り放題券)=大人5200円、小学生4000円、2歳以上2400円、シニア(60歳以上、窓口限定販売)2700円/パスポート(15:00~、窓口限定販売)=大人3800円、小学生2800円、2歳以上1600円、シニア(60歳以上)2700円/入場券=大人1600円、小学生1000円、2歳以上500円/入場券(15:00~、窓口限定販売)=大人1300円、小学生900円、2歳以上400円/(障がい者割引あり)

三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島

2017年のスケールアップで日本最大の店舗数に!
2017年のスケールアップで約300店となり、日本一の店舗数&店舗面積を誇るアウトレットモールに(2017年6月現在、ビデオリサーチ調べ)。ファッション、生活雑貨など国内外のブランドが集結し、日本ではここだけのブランドも。グルメも充実しているので休憩しながら買い物三昧を楽しもう。

アウトレット日本初&東海初のショップが続々

COMPARTES

ロサンゼルスで誕生した、ハリウッドセレブに人気の老舖チョコレートブランド。美しさにもこだわった、創造性あふれる商品に目が釘づけ!【日本初】

オロビアンコ

イタリア・ミラノ発のバッグブランド。高級ナイロンなど厳選された素材を使って職人が作り上げた品々はビジネスからカジュアルまで対応できる。【日本初】

オロビアンコ

ビジネストートバッグ 36288円(定価51840円)

MatsuzakayaOutlet Store

幅広い世代が楽しめるレディスウエアやビジネスウエアが充実。オリジナルブランドやインポートものなど、百貨店ならではの品ぞろえを誇る。【日本初】

MatsuzakayaOutlet Store

レース袖ブラウス 4968円

キッズブランドが充実

メゾピアノ

レースやビジューなど女の子が大好きなモチーフをあしらったウエアが人気。カジュアルからフォーマルまでキュートなデザインが魅力。

メゾピアノ

ハート小花カットソー 5530円(定価7900円)

三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島

住所
三重県桑名市長島町浦安368
交通
近鉄名古屋線桑名駅から三重交通長島温泉行きバスで20分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:00(時期により異なる、飲食店は店舗により異なる)
休業日
不定休
料金
店舗により異なる

なばなの里

国内最大級のイルミネーションは必見
チューリップやダリア、コスモスなど季節の花々で埋め尽くされる「花ひろば」や約9000㎡の温室「ベゴニアガーデン」など、園内はいつも花でいっぱい。地ビールレストランやカフェ、花市場もあり、食事や買い物も満喫できる。

なばなの里

毎年テーマを設けて里内を彩るイルミネーションは期間限定

なばなの里

4万3000㎡もある花ひろばは記念撮影にぴったり

なばなの里

住所
三重県桑名市長島町駒江漆畑270
交通
近鉄名古屋線桑名駅から三重交通なばなの里行きバスで10分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~21:00(閉園、時期により異なる)
休業日
不定休
料金
入場料=小学生以上1600円/入場料(イルミネーション期間中)=2300円/(園内で使用できる1000円分の金券付)

湯あみの島

東海地区最大級の岩盤浴エリアが誕生
露天風呂や檜風呂など男女合計17の風呂が点在する日本最大級の天然温泉施設。2Fにはさまざまな岩盤浴が楽しめる「湯あみの岩盤浴」が登場。ホットヨガ、禅などのプログラムもあり、効果的にデトックス&リラックスができる。

湯あみの島

水の音や音楽が流れ、ヒノキの香り漂う岩盤浴も

長島温泉 湯あみの島

住所
三重県桑名市長島町浦安333
交通
近鉄名古屋線桑名駅から三重交通長島温泉行きバスで20分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~22:00(閉館23:00、時期により異なる)
休業日
不定休(1月下旬、6月下旬は各5日間臨時休あり)
料金
入浴料(浴衣・タオル付、夏期以外)=大人2100円、小学生1300円、幼児(2歳~)700円/入浴料(15:00~)=大人1500円、小学生900円、幼児500円/(障がい者手帳持参で入浴料2割引)

名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク

全国唯一の屋外型パーク
園内ではステージショーが開催され、子供たちが安心して遊べる遊具もいっぱい。かわいいパンが並ぶ「ジャムおじさんのパン工場」では名古屋限定の「しょくぱんまん あんバター味」(310円)が人気。

名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク

住所
三重県桑名市長島町浦安108-4
交通
近鉄名古屋線桑名駅から三重交通長島温泉行きバスで20分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉園、時期により異なる)
休業日
不定休(点検期間休)
料金
1500円、1歳未満無料(1歳以上小学生以下は記念品付、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名半額)

名古屋の情報をもっと知るなら!

ナガシマリゾートの魅力はわかりましたか?

定番の観光名所や、おすすめグルメなど、もっと詳しい名古屋の情報が知りたくなったら、こちらの記事もチェックしてくださいね!

名古屋観光に必要な情報を全部知りたい!

名古屋観光完全ガイド!1泊2日モデルプランやおすすめ観光スポット、名古屋グルメなど 名古屋を100%楽しむ観光ガイド

名古屋のおすすめモデルプランが知りたい!
【名古屋旅行】1泊2日おすすめプラン!観光、グルメ、ショッピングを満喫!

名古屋城&熱田神宮を詳しく知りたい!

名古屋の二大観光名所!名古屋城と熱田神宮のみどころ&その他おすすめの観光スポット

子連れにおすすめの観光スポットが知りたい!

名古屋駅から行けるおでかけスポットまとめ 名古屋市科学館、名古屋港水族館、ナガシマリゾートなど

名古屋グルメ 「なごやめし」のおすすめが知りたい!

名古屋グルメは濃い味が魅力!なごやめし11種完全ガイド ひつまぶし、手羽先、みそかつ、味噌煮込みうどんなど

名古屋の「モーニング」を詳しく知りたい!

ドリンク1杯で豪華な朝食!名古屋のモーニングを楽しむカフェ&喫茶完全ガイド

名古屋カルチャー・名古屋の食文化を詳しく知りたい!

【名古屋】出かける前に知っておきたいナゴヤカルチャー!

名古屋駅周辺の観光情報を詳しく知りたい!

【名古屋】名古屋駅で観光!みどころとやりたいこと 駅ビル・名古屋地下街など名古屋駅周辺の観光ガイド

栄周辺の観光情報を詳しく知りたい!
【名古屋】栄を観光!みどころとやりたいこと、おすすめグルメがわかる栄観光ガイド

大須周辺の観光情報が詳しく知りたい!

【名古屋】大須ってどんなところ?見どころやグルメ、楽しみ方など 大須を100%楽しむ観光ガイド!

名古屋観光の穴場が知りたい!

名古屋観光の穴場は?名古屋から行けるちょっとマイナーな覚王山・本山・金山の観光ガイド

筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる名古屋'19」です。掲載した内容は、2018年1月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×