>  >  >  >  >  >  【山形グルメ】個性派麺や山形牛など必食メニューをチェック!

【山形グルメ】個性派麺や山形牛など必食メニューをチェック!

【山形グルメ】個性派麺や山形牛など必食メニューをチェック!

県内の絶品グルメがそろう山形タウンで、ご当地麺や郷土料理、ブランド牛のランチメニューを味わおう。小腹がすいたときにぴったりの名物グルメも要チェック!

冷しラーメン

山形が発祥のご当地ラーメン。冷たいスープでも脂が固まらないように工夫されている。通年で提供しているので冬でも食べられる。

栄屋本店

冷やしラーメン発祥の店 コクのある冷たいスープは必食!

昭和27(1952)年にお客のリクエストに応え、作られたのが始まりの元祖冷しラーメンの店。牛骨とかつお節、昆布などでとったまろやかな味のスープに、モチモチとした食感と強いコシのある麺が特徴。

栄屋本店

おすすめランチ
冷しらーめん 810円
通年食べられるメニュー。氷を浮かべ最後まで冷たさをキープしている。

栄屋本店

全国からたくさんの人が訪れる人気店

栄屋本店

住所
山形県山形市本町2丁目3-21
交通
JR山形駅からベニちゃんバス中心市街地行きで7分、本町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~20:00(閉店)、冬期は~19:30(閉店)
休業日
水曜、祝日の場合は翌日休(1・8月臨時休あり)
料金
冷しらーめん=810円/冷し栄らーめん=1080円/栄ラーメン=918円/山形ラーメン=1016円/薬膳ラーメン=864円/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):800円

山形五十番飯店

あっさり醤油味の特性スープと中細縮れ麺が相性抜群

山形駅から徒歩すぐのところにある中国料理店。人気メニューの「冷たいラーメン」は、細くコシのある縮れ麺に、醤油だれを使ったあっさり味のスープが、あとをひくおいしさ。

山形五十番飯店

おすすめランチ
冷たいラーメン 788円
冷たくてもうまみが残る和風だしが効いたスープと、中細縮れ麺がマッチする。

山形五十番飯店

深夜2時まで営業しているので、飲んだ帰りに立ち寄る人も多い

山形五十番飯店

住所
山形県山形市香澄町1丁目8-8 第一ビル 1階
交通
JR山形駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:30~翌2:00
休業日
日曜、月曜が祝日の場合は営業
料金
冷たいラーメン=788円/

山形そば

古くからそばの栽培が盛んな山形。コシが強く香りゆたかな田舎そばを、大きな板箱に数人分盛り付けた「板そば」が有名。

三津屋本店

大きな板箱に盛り付けられた香り豊かな細切りそば

「元祖大板そば」で知られる、大正10(1921)年創業の老舗そば店。やや細めでのどごしの良いそばと、魚介の風味が香るつゆとのバランスが絶妙。

 

三津屋本店

おすすめランチ
半板そば (6山)1512円
ランチに人気の半板そば。2.5人前あるのでシェアするのがおすすめ。

三津屋本店

大きな座敷席もあり、ファミリーでも行きやすい

三津屋本店

住所
山形県山形市上町1丁目1-75
交通
JR山形駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:30(閉店20:00)
休業日
火曜(1月1~2日休)
料金
元祖大板そば=3024円/そばがき=756円/揚げなすおろしそば=1026円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1500円

梅蕎麦

四季の素材を打ち込んだのどごしの良い変わりそばが人気

石臼で自家製粉し、ていねいに手打ちした香りの良い江戸風の細切りそば。青じそやゆずなど鮮やかな色合いの変わりそばは、目と舌で季節を楽しめると好評。

梅蕎麦

おすすめランチ
二色せいろ1000円
十割細打ちそばと季節の素材が入った変わりそばの両方が味わえる。

梅蕎麦

タイミングが合えば、ガラス張りの部屋でそば打ちをする様子を見ることができる

梅蕎麦

住所
山形県山形市東原町3丁目5-10
交通
JR山形駅から山交バス県庁行きで5分、東原3丁目下車、徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(閉店15:00)
休業日
火曜(臨時休あり、1月1~2日休)
料金
二色せいろ=1000円/二色せいろ天ぷら付き=2000円/鴨せいろ=1250円/大板=3000円(3人前)/板そば=2000円(2人前)/ 平均予算(昼):2000円

山形牛

山形県内において最も長く肥育・育成された未経産および去勢の黒毛和種で、日本食肉格付協会が定める肉質3等級以上のものを指す。

特選和牛 金澤屋牛肉店

老舗店が確かな目で選んだ上質な山形牛をしゃぶしゃぶで味わう

明治創業の老舗精肉店が営む店。厳選した山形牛を使った料理は絶品ばかりで、味・ボリューム・値段のすべてにおいて大満足。人気のしゃぶしゃぶは、口に含むととろけるやわらかな肉質が堪能できる。

特選和牛 金澤屋牛肉店

おすすめランチ
しゃぶしゃぶ 3300円〜
肉は4種類の部位から選べる。平日限定のランチメニューも好評。

特選和牛 金澤屋牛肉店

ゆっくり食事を楽しめる落ち着いた店内

特選和牛 金澤屋牛肉店

住所
山形県山形市七日町3丁目4-16
交通
JR山形駅から山交バス山形市役所前方面行きで9分、山形市役所前下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:00(閉店13:30)、17:00~20:30(閉店21:00)、日曜、祝日の夜は~20:00(閉店20:30)
休業日
月1日不定休、火曜
料金
山形牛しゃぶしゃぶ=3300円~/山形牛ステーキ=4000円~/米沢牛ステーキ=5700円~/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):4500円

冷たい肉そば

河北町谷地地区で大正時代に生まれた地元そば。コクのある鶏だしを使い、醤油味の冷たいつゆで味わう。

食事処きくち

コシのある細切り手打ち麺と親鶏スープのコクがマッチ

蔵王温泉街の入口にあるそば屋。山形県産のそば粉「でわかおり」を熟練の技で手打ちしたそばと、親鶏からとるコクのあるだしを使った冷たいスープが絶妙なバランス。

食事処きくち

おすすめランチ
冷やし肉そば 800円
親鶏から出るコクのあるしっかりしただしに、細麺がよくからむ。

食事処きくち

小上がりもある広々とした店内

食事処きくち

住所
山形県山形市蔵王温泉710
交通
JR山形駅から山交バス蔵王温泉行きで37分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:30~15:00(閉店)、17:30~19:00(閉店)
休業日
不定休
料金
板そば=1200円/冷たい肉そば=800円/ジンギスカン=1200円~/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):1000円

芋煮

山形の秋を代表する名物・芋煮。牛肉と里いもを醤油味のスープで煮込むのが定番。

芋子煮 そば処 佐藤屋

老舗そば店が作る芋煮 醤油味の具材と牛肉がマッチ

霞城公園のそばにあるそば店。大きめの具材がゴロッと入った芋煮が単品で食べられる。「芋煮そば」(950円)や「芋煮らーめん」(850円)も人気。

芋子煮 そば処 佐藤屋

おすすめランチ
村山風芋煮 780円
醤油味のスープに、里いもと大きめに切ったねぎが入り、食べごたえあり。

芋子煮 そば処 佐藤屋

霞城公園のすぐそばにある

芋子煮 そば処 佐藤屋

住所
山形県山形市桜町5-6
交通
JR山形駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
11:30~15:00(閉店)、17:00~18:00(閉店18:30)、月曜は~13:30(閉店14:00)
休業日
第2・4月曜、祝日の場合は翌平日休(1月1日休)
料金
芋煮ラーメン=850円/芋煮そば=950円/芋煮そばセット=1150円/山菜芋煮そばセット=1200円/ 平均予算(昼):1000円

もっとある!山形名物お手軽グルメ

千歳山こんにゃく店

こんにゃく消費量日本一の山形で味わうソウルフード

こんにゃくそばや刺身をはじめ、多彩なこんにゃく料理が味わえる専門店。こんにゃく粉の割合が多く、プリプリとした食感を楽しめる。

千歳山こんにゃく店

おすすめテイクアウト
玉こんにゃく 1本150円
醤油がしみ込んだこんにゃくに、辛子をつけて食べるのがおすすめ。

千歳山こんにゃく店

千歳山こんにゃく店

住所
山形県山形市松山3丁目14-1
交通
JR山形駅から山交バス県庁北口行きで9分、付属学校前下車徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:30(閉店18:00)
休業日
月・火曜、祝日の場合は営業(盆時期休、年始休)
料金
玉こんにゃく=150円/こんにゃく定食=600円/そばこんにゃく=500円/ 平均予算(昼):600円, 平均予算(夜):600円

おやつ屋さん

小腹がすいた時のおやつにぴったり!

定番メニュー「どんどん焼き」のほかに、チーズを巻き込んでいる「チーズどんどん」などアレンジメニューも豊富にそろっている。店内・外に席あり。

おやつ屋さん

おすすめテイクアウト
どんどん焼き1本200円
お好み焼きを箸に巻き付けたおやつ。ソース味、醤油味の2種類ある。

おやつ屋さん

おやつ屋さん

住所
山形県山形市城南町2丁目6-16 ベルシティ霞城 1階
交通
JR山形駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~19:00
休業日
第1月曜、祝日の場合は営業
料金
どんどん焼き=200円/

丸八やたら漬本店 香味庵まるはち

山形伝統の漬け物を使った珍しい漬物寿司

明治18(1885)年に味噌・醤油の醸造元として創業。店舗に併設しているレストランでは、山形産の米と漬け物を握った珍しい漬物寿司が味わえる。

丸八やたら漬本店 香味庵まるはち

おすすめランチ
漬物寿司 1296円
シャキッとした歯ざわりの食感がここちよい寿司。鮮やかな彩りも楽しめる。

丸八やたら漬本店 香味庵まるはち

丸八やたら漬本店 香味庵まるはち

住所
山形県山形市旅篭町2丁目1-5
交通
JR山形駅からベニちゃんバス中心市街地行きで10分、旅篭町四辻下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(閉店14:30)、17:00~20:30(閉店21:00)
休業日
水曜不定休
料金
漬物寿司=1296円/漬物寿司・いも煮セット=2160円/季節のふるさと膳=2160円~/月の山膳=3240円/朝日の山々膳=5400円/羽黒の山膳=4320円/山形三昧=1620円/ 平均予算(昼):1600円, 平均予算(夜):5000円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる山形’19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×