トップ >  九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 阿蘇・くじゅう > 南阿蘇 > 

熊本【阿蘇】絶景スポット! ココでしか見られない景色に出会う!

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2024年2月8日

この記事をシェアしよう!

熊本【阿蘇】絶景スポット! ココでしか見られない景色に出会う!

初夏の深緑をはじめ、幻想的な雲海や伝統行事など一年を通してフォトジェニックな四季の表情を見せる阿蘇。せっかく行くなら絶景と称される景勝地のベストシーズンを狙って目に焼き付けよう。

【阿蘇×絶景】草千里ヶ浜

阿蘇を訪れたら必ず立ち寄りたい大草原
阿蘇を代表する景勝地のひとつで、背景には烏帽子岳がそびえる。中央にある池は雨水が溜まってできたもので、季節によって大きさが異なる。周囲の山々や大地が緑一色になる6〜7月がもっとも美しい。

【阿蘇×絶景】草千里ヶ浜

波野村のそば畑から眺める阿蘇山

【阿蘇×絶景】草千里ヶ浜

見渡す限りに広がる草原地帯

【阿蘇×絶景】草千里ヶ浜

冬には霧氷も観察できる

草千里ヶ浜

住所
熊本県阿蘇市草千里ヶ浜
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス阿蘇山西駅行きで29分、草千里阿蘇火山博物館前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

【阿蘇×絶景】砂千里ヶ浜

荒々しい阿蘇火山の荒野
火山灰の黒い砂と岩で形成された火口原。周囲2kmの砂漠に、中岳への登山道に続く遊歩道が整備されている。大小さまざまな岩石が転がり、噴火の威力を実感できる。

【阿蘇×絶景】砂千里ヶ浜

2018年3月から見学が再開された

砂千里ヶ浜

住所
熊本県阿蘇市阿蘇山
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス阿蘇山西駅行きで40分、終点でロープウェーに乗り換え4分、火口西下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

【阿蘇×絶景】大観峰

阿蘇五岳を真正面に眺める展望スポット
阿蘇カルデラを形成する外輪山の一角にあり、正面に「涅槃像」の姿の阿蘇五岳、左右に外輪山、足下に阿蘇谷を望む。展望台に立つとカルデラの規模、カルデラ内に町があり人々が生活していることを実感できる。

【阿蘇×絶景】大観峰

ドライブやツーリングスポットとしても人気が高い

大観峰

住所
熊本県阿蘇市山田2090-8
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス杖立行きで25分、大観峰入口下車、展望所まで徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

【阿蘇×絶景】根子岳と季節の花々

雄々しい根子岳のふもとに咲く色とりどりの花

【阿蘇×絶景】根子岳と季節の花々
by fotolia - ©naru

休暇村南阿蘇付近からの眺め

根子岳

住所
熊本県阿蘇市一の宮町
交通
JR豊肥本線宮地駅からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

【阿蘇×絶景】米塚

阿蘇のマスコットのような存在
山頂がすり鉢状にくぼんだめずらしい様相で、現在は活動していないがもとは火山であった。全体が牧草に覆われる初夏や、雲海に浮かび上がる晩秋がひときわ美しい。

【阿蘇×絶景】米塚

放牧地のため立ち入りは禁止
※熊本地震前に撮影したものです

米塚

住所
熊本県阿蘇市永草
交通
JR豊肥本線阿蘇駅からタクシーで20分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

【阿蘇×絶景】阿蘇神社(旧官幣大社)

五穀豊穣を祈る壮麗な炎の舞
阿蘇開拓の祖神を祀る阿蘇神社。毎年3月申の日に開催される火振り神事は、国龍神が姫神をめとる儀式で茅束に火をつけて振り回す様子は、火の輪が幾重にも重なり合い、幻想的だ。

【阿蘇×絶景】阿蘇神社(旧官幣大社)

阿蘇神社の田作り祭で行われる
※熊本地震前に撮影したものです

阿蘇神社(旧官幣大社)

住所
熊本県阿蘇市一の宮町宮地3083-1
交通
JR豊肥本線宮地駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
6:00~18:00(閉門)、御礼所は9:00~17:00(閉所)
休業日
無休
料金
参拝料=無料/幸福おみくじ=100円/恋みくじ(初穂料)=300円/勝守(初穂料)=500円/えんむすび御守(初穂料)=500円/

【阿蘇×絶景】中岳火口

もうもうと噴煙が上がる阿蘇火山
阿蘇火口丘群の中心にある中岳は、今なお火山活動を続ける活火山。現在は第1火口のみ活動を続けており、噴煙を上げるその姿は、阿蘇が生きていることを実感させてくれる。2018年2月末に火口見学再開。

【阿蘇×絶景】中岳火口

30万年前から噴煙を上げているといわれる

中岳

住所
熊本県阿蘇市黒川阿蘇山
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス阿蘇山西駅行きで40分、終点でロープウェーに乗り換え4分、火口西下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(時期により異なる)
休業日
無休(立ち入り規制時は入場不可)
料金
普通車通行料=600円/阿蘇山ロープウェー(往復)=1200円/硫黄の粉末・入浴剤=500円~/
1 2

九州・沖縄の新着記事

【宮崎・夜ごはん】宮崎で夜を楽しめるとっておきのお店10選!宮崎で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに宮崎で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、宮崎でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 チキン南蛮と...

【長崎・夜ごはん】長崎で夜を楽しめるとっておきのお店10選!長崎で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに長崎で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、長崎でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 長崎のソウル...

【沖縄 那覇・ディナー】那覇で夜を楽しめるとっておきのお店10選!那覇でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに沖縄の那覇で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、那覇でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 沖縄の...

【福岡 小倉・夜ごはん】小倉で夜を楽しめるとっておきのお店6選!小倉で夜ごはんをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに福岡の小倉で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、小倉でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 鶏ガラ...

10円パンは韓国発の人気スイーツ!映え間違いなしの10円パンを食べてみた!

みなさまは「10円パン」をご存じですか? 韓国で生まれた10円パン(10ウォンパン)は、SNSで話題の商品!2023年のトレンドやグルメランキングに軒並みランクインするなど、多方面から注目を集めてい...

【大分・夜ごはん】大分で夜を楽しめるとっておきのお店5選!大分で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに大分で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、大分でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 手打ちの麺が...

【熊本・ディナー】熊本で夜を楽しめるとっておきのお店13選!熊本でディナーをするならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに熊本で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、熊本でおすすめのディナーをご紹介いたします。 桜のように鮮やかな...

【福岡県・初詣2024】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載!福岡の初詣スポットおすすめ7選

新年の恒例行事と言えば初詣。正月三が日に参拝したり、おみくじをひいたり、破魔矢や絵馬を買い求めたりする人も多いと思います。この記事では、福岡県のおすすめ初詣スポットをご紹介します。どこへ初詣に行くか迷...

【博多駅近く・夜ごはん】博多駅近くで夜を楽しめるとっておきのお店16選!博多駅近くで夜ごはんをするならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに博多で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、博多駅近くでおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 明太子...

【福岡・夜ごはん】福岡で夜を楽しめるとっておきのお店20選!福岡で夜ごはんをするならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに福岡で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、福岡でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 水と新鮮な鶏...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。