コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【波照間島】基本情報&おすすめスポットをチェック!

【波照間島】基本情報&おすすめスポットをチェック!

by mapple

更新日:2018年3月10日

青い海と美しい星空に癒される島

波照間島の遊び方

★全88星座のうち、84の星座を見ることができる島。星空観測タワーの星空ガイドが大人気。
★ニシ浜をはじめ、豊かなサンゴ礁が広がる美しいビーチで海遊びを楽しもう。
★南端にある日本最南端の碑やその周辺で、日本最南端の景色を眺めよう。

石垣島から高速船で1時間〜1時間20分
面積 約13km²  人口 527人

観光案内
竹富町政策推進課 0980-82-6191
竹富町観光協会  0980-82-5445

島めぐりNAVI

波照間港から最南端エリアまでは起伏もあり、自転車では40分くらいかかる。島内移動はバイクがラクチン。宿を予約すれば港から送迎してくれる(要確認)。

島内の移動手段  ※料金は目安

レンタカー
3時間3500円〜、1日7000円〜
レンタカーオーシャンズ 0980-85-8387

レンタバイク
4時間2000円〜、1日2500円〜
レンタルクマノミ  090-8290-2823

レンタサイクル 
1日1000円
レンタルクマノミ 090-8290-2823

便利memo

・島内にスーパーやコンビニはない。飲み物や食料品は島中心部の共同売店で販売。

・ATMは波照間郵便局にある。ATM利用時間は平日8時45分~17時30分、土・日曜、祝日9時~17時。

・波照間港や星空観測タワーでフリーWi-Fiが利用できる。

おすすめモデルプラン

1日レンタバイクで 走行距離約14km 
*時間は目安

プランのポイント

農道がたくさんあって道に迷いやすいので、道路標識を見逃さないように。星空観測タワーの駐車場にバイクを置いて、徒歩で高那崎と日本最南端の碑をめぐるとよい。

START 10:00 波照間港周辺でバイクをレンタル

⇩ 1㎞/約5分

① 10:20 コート盛

西表島を望む
西表島を望む高さ4mほどの遠見台。旧藩時代に船の出入りを監視し、その様子をかがり火で西表島の南風見番所に伝える役目を果たしていた。

サンゴで作られた高さ4mほどの遠見台

波照間島駐在所
建物に描かれた日本と波照間島のイラストが印象的

波照間郵便局
波照間島の風景印は郵便局の窓口限定

波照間島灯台

⇩ 5㎞/約25分

② 11:00 星空観測タワー

日本最南端の天文台
3階建ての天文台の屋上からは最南端の海岸線を一望。館内には島で見える星座や月の写真を展示する資料室があり、1階フロアには冷水機や自動販売機を設置している。日没後は屋上で星座解説(星空ガイド)を行なう。

全国から天文ファンが訪れる

日本最南端の証を日付入りで交付500円

⇩ 徒歩で約20分

③ 11:30 高那崎

打ち寄せる荒波
日本最南端の碑から東に約1㎞にわたって続く断崖絶壁。はるかフィリピン沖からやってくる波が打ち付け、波しぶきが断崖を越えてくることもある。

眼下に深いブルーの海が続く

⇩ 徒歩で約15分

④ 13:00 日本最南端の碑

大海原を望む岬に建つ
東経123度47分、北緯24度2分の有人島としては日本最南端にある高那海岸に建てられたモニュメント。手前には全国の石が埋め込まれた「蛇の道」がある。

本土の学生が全国に呼びかけて完成した碑

蛇の道
蛇の道に置かれた各県の石

案内板
集落、ニシ浜、日本最南端の碑への目印となる

底名溜池展望台
周囲には畑しかないので上ると眺望は抜群

⇩ 7㎞/約30分

⑤ 15:00 ニシ浜

八重山屈指の美しさを誇る
真っ白なパウダー状の砂が約1.5㎞にわたって続く。海水浴やシュノーケリングも楽しめるが、見とれるほどの美しい波照間ブルーの海をのんびりと眺めて過ごす人も多い。

多くの旅人が憧れるニシ浜

毛ビーチ
サンゴのバラスを探すのに最適

⇩ 1㎞/約5分

GOAL 16:30 波照間港

筆者:mapple

まっぷる石垣・宮古 竹富島・西表島’19

発売日:2018年01月10日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる石垣・宮古 竹富島・西表島’19」です。掲載した内容は、2017年10・11月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また、消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。ご利用の際には事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×