>  >  >  >  >  >  【人吉】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【人吉】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

濱田屋

心のこもった和菓子を提供する老舗店
明治37(1904)年創業の老舗和菓子屋。人吉地方に合ったネーミングの銘菓を各種販売。地産最上質のみそを使った自慢の「みそまんじゅう」は、独特の風味が味わえる。

濱田屋

商品はすべて手造りで製造。宅配可(賞味期間真空包装1週間)

濱田屋

住所
熊本県人吉市紺屋町17
交通
JR肥薩線人吉駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:30
休業日
日曜
料金
みそまんじゅう=86円/

繊月酒造

臨場感のある焼酎蔵見学
球磨焼酎の地元で愛飲される「繊月」を造る工程が間近で見られる。眺めのいい試飲室ではおよそ30の銘柄を試飲することができる。蔵限定品や地元のみやげなども充実。

繊月酒造

蔵見学には年間4〜5万人が訪れている

繊月酒造(見学)

住所
熊本県人吉市新町1
交通
JR肥薩線人吉駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
無休(15名以上の団体は要予約)
料金
見学案内料=無料/タオル(足湯)=100円/「繊月」=1020円(720ml)/「限定川辺」=1540円(720ml)/「恋しそう」=1290円(500ml)/

うなぎ料理専門店 しらいし

炭焼きのウナギを秘伝のタレで
厳選したウナギを多彩な料理で味わえる。脂がのった肉厚な身はふわふわの食感で、注ぎ足しながら使い続ける甘辛いタレとよく絡む。

うなぎ料理専門店 しらいし

タレが決め手のうな重「松」(3570円)

うなぎ料理専門店 しらいし

住所
熊本県人吉市紺屋町126-2
交通
JR肥薩線人吉駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(閉店15:00)、17:00~20:30(閉店21:00)
休業日
不定休(12月31日~翌1月2日休)
料金
うな重=2330円~・3570円(松)/うな丼=1840円~/ 平均予算(昼):1900円, 平均予算(夜):1900円

ラッキーブランチ 青井の杜店

2種類のチーズケーキが人気
県外からのファンも多い人吉を代表する洋菓子店。看板商品は2種類のチーズケーキで、プリンにも似た食感のタルトチーズケーキと、ふわっと軽いくちどけのクリームチーズケーキ。

ラッキーブランチ 青井の杜店

看板商品の1つ、タルトチーズケーキ(350円)

ラッキーブランチ 青井の杜店

住所
熊本県人吉市中青井町354-6
交通
JR肥薩線人吉駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:30~19:00、日曜、祝日は~18:30、カフェは11:00~16:00
休業日
無休
料金
タルトチーズ=350円/学ぼーろ=130円/

お茶の五木園

厳選したお茶がそろう
創業130年を超える老舗のお茶専門店。吟味を重ねた人吉・球磨の玉緑茶を販売する。お茶の入れ方や、香りの楽しみ方も教えてくれる。

お茶の五木園

明治5(1872)年築の建物を使っている

お茶の五木園

住所
熊本県人吉市五日町66
交通
JR肥薩線人吉駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
日曜(1月1~2日休)
料金
抹茶生大福=125円/

人吉城歴史館

人吉城の歴史をひもとく
人吉城跡の敷地内に建つ資料館。ジオラマ模型や人吉城大絵図など、人吉球磨を700年の間統治した領主相良氏の歴史や居城とした人吉城に関わる史料を展示する。地下室では、全国でも珍しい井戸を備えた地下遺構を公開。

人吉城歴史館

人吉城・相良氏ゆかりの貴重な史料を展示

人吉城歴史館

住所
熊本県人吉市麓町18-4
交通
JR肥薩線人吉駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
第2月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休)
料金
大人200円、高校生以下無料(20名以上の団体は大人150円)

球泉洞

九州本土最大の鍾乳洞を探検
全長4800mにおよぶ九州本土最大の鍾乳洞。迷路のような洞内は上へ下へ、右へ左へと歩道橋が走り、スリリング。

球泉洞

巨大な鍾乳石が連なる

球泉洞

住所
熊本県球磨村大瀬平野1122
交通
JR肥薩線球泉洞駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30(最終受付、時期により異なる)、探検コースは~16:00(最終受付)
休業日
荒天時
料金
入洞料=大人1100円、中学生、800円、小学生、600円、3歳以上、450円/探検コース(小学生以上)=800円/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる熊本・阿蘇 黒川温泉・天草」です。掲載した内容は、2018年1月~3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×