コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【津和野】城下町さんぽ♪情緒漂う山陰の小京都!

【津和野】城下町さんぽ♪情緒漂う山陰の小京都!

by mapple

更新日:2018年10月10日

中国山地の山あいに広がる小さな城下町。町家が連なる本町通り、明治から大正にかけての史跡が並ぶ殿町通りなど見どころ満載。風情ある町並みをぶらりと歩いてみませんか。

観光案内所

津和野町観光協会では各種パンフレットをそろえ、観光案内もおまかせ。町を案内してくれる「津和野町観光ガイドくらぶ」(2時間3000円〜要予約)の申し込みもOK。

駅前の桑原史成写真美術館の中にある

レンタサイクル

町を効率よくめぐるなら自転車が便利。駅前のかまい商店では、子供乗せや子供用を含む約300台を備え、手荷物も無料で預かってくれる。(かまい商店)

レンタルすると観光マップがもらえる

駐車場

殿町通りと本町通り周辺は駐車場をもつ施設が少ない。高岡通り沿いのバスセンター付近に4か所ある有料駐車場を利用しよう。JR津和野駅隣にある町営駐車場に停めて、津和野町立安野光雅美術館を利用した場合は、駐車料金が無料になる。

殿町通りと本町通り

JR津和野駅から南に4㎞ほど続く通り沿いに見どころが点在する。商家の町並みが広がる本町通りと、白壁と掘割が続く殿町通りをメインに散策しよう。

津和野町日本遺産センター

日本遺産「津和野百景図」を展示
文化庁に認定された「津和野今昔〜百景図を歩く〜」のストーリーを、映像やパネル展示などで解説。コンシェルジュが常駐し、百景図のみならず、津和野の魅力を案内してくれる。【見る】

古橋酒造

伝統ある造り酒屋で名酒を
明治創業の蔵元。蔵内では酒造りの解説が受けられ、冬期は作業風景も見学できる(要予約)。「水の郷百選」に選ばれた津和野の湧水と地元の良質な酒米「佐香錦」で造る「初陣」が代表銘柄。【買う】

写真中央の代表酒「初陣特撰津和野大吟醸」は720㎖3760円

国登録有形文化財に登録されている建物

殿町通り

白壁に掘割が美しい景観
津和野観光のメインストリート。通りに面して白い土塀と掘割が続く。掘割には色鮮やかな鯉が泳ぎ、5月下旬から6月中旬ごろには、ハナショウブが咲く。立派な門構えの武家屋敷も見られる。【見る】

青い空に白壁が映える

沙羅の木松韻亭

庭園を愛でながら郷土料理をいただく
津和野藩の家老屋敷跡に建つ。松韻亭では、閑静な庭園を眺めながら食事が楽しめる。季節の野菜を使った料理に、郷土料理の笹そばやゴマ豆腐、デザートなどが付くセットメニューが好評。【食べる】

彩り豊かな郷土料理が並ぶ山菜つづり(2700円)

併設するみやげ屋では和雑貨や銘菓を販売。コースター(各450円)

洋館のような雰囲気のカフェスペースもある

津和野カトリック教会

キリシタンの歴史を提唱する
昭和6(1931)年に、ドイツ人のシェーファ司祭によって建てられたゴシック建築の教会。内部は畳敷きで、壁には色鮮やかなステンドグラスをあしらっている。【見る】

ヨーロッパの聖堂に多く見られるゴシック建築

教会内は厳かな雰囲気

ステンドグラスの窓から光が差し込む

教会では自由に祈りを捧げることができる

海老舎

おみやげはココ 町家に並ぶカラフルな和雑貨
築数百年の商家を改装したみやげもの店。陶器や雑貨など県内外の作家の作品をはじめ、銘菓や手作りの家具などを置く。べっこう箸や器など、町並みにマッチする和雑貨が人気。

表情がかわいらしい萩焼の人形(1620円)

小物から家具まで幅広い商品を販売している

ひとあしのばしてコチラもおすすめ!

太皷谷稲成神社

赤い鳥居が有名な日本五大稲荷のひとつ
安永2(1773)年、津和野藩主7代亀井矩貞が京都伏見の稲荷大社を勧請して創建。商売繁盛願望成就の神を祀る本殿や、参道に並ぶ約1000本の鳥居は見ごたえがある。【見る】【駅から車で5分】

宇迦之御魂神と伊弉冉尊の2柱の女神を祀る

奉納された約1000本の鳥居がトンネルになっている

津和野城跡

大規模な石垣遺構群は圧巻
鎌倉時代に吉見頼行が築城した山城。城跡からは津和野の町並みを眺めることができる。城跡へは観光リフトも運行している。【見る】【観光リフトまで駅から車で5分】

津和野の町を一望する

降り場から城跡本丸までは約20分

津和野町立安野光雅美術館

空想と想像に満ちた安野ワールド国際アンデルセン賞をはじめ、国内外の数々の賞を受賞した津和野出身の画家、安野光雅氏の作品を収蔵、展示。絵本や装丁の原画のほか、国内外を旅して描いた風景画などの作品を見ることができる。【見る】【駅から徒歩すぐ】

筆者:mapple

まっぷる山口・萩・下関 門司港・津和野’18

発売日:2017年12月06日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×