「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【盛岡】ぶらりフォトジェニックな城下町さんぽ♪

【盛岡】ぶらりフォトジェニックな城下町さんぽ♪

【盛岡】ぶらりフォトジェニックな城下町さんぽ♪

mapple

更新日:2018年11月20日

盛岡藩南部家が築いた城下の面影残る風情豊かな街・盛岡。レトロなカフェや歴史的建造物など、ついつい写真に収めたくなるノスタルジックな風景を探しに街歩きにでかけよう。

【START】10:00 JR盛岡駅

【START】10:00 JR盛岡駅

⬇ 徒歩10分

10:15 いーはとーぶアベニュー材木町

賢治の世界に思いを馳せ散策
材木問屋の街として始まり、約400年の歴史をもつ商店街。宮沢賢治ゆかりの「光原社」があるほか、通りに並ぶ6つのモニュメントが賢治の世界を表現している。

10:15 いーはとーぶアベニュー材木町

賢治にちなんだモニュメントが並ぶ通り

10:15 いーはとーぶアベニュー材木町

石好きの賢治が腰かける「石座」

10:15 いーはとーぶアベニュー材木町

賢治の物語によく登場するふくろう61日4回、音楽が流れる「音座」

いーはとーぶアベニュー材木町

住所
岩手県盛岡市材木町7-42
交通
JR盛岡駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
情報なし

⬇ 徒歩すぐ

10:30 光原社

賢治ゆかりの店の中庭で静かな時に浸る
全国から器や漆器など暮らしに寄り添う手仕事の逸品を集めた工芸品店。奥に続く緑が美しい中庭には、喫茶店や外国の雑貨をそろえた店など異国情緒漂う建物が並び、散策にもぴったり。

賢治と光原社
大正13(1924)年、宮沢賢治の生前に唯一出版された童話集『注文の多い料理店』を発刊したのが光原社。店名は宮沢賢治が名付けたもの。敷地内には出版の碑が立つ。

10:30 光原社

宮沢賢治が名づけ親の工芸品店
木漏れ日が差す中庭は、まるで童話の世界のよう

10:30 光原社

1階には陶器や漆器など、2階には世界各地のクラフトがそろう

10:30 光原社

民藝の器でコーヒーを
中庭の喫茶店「可否館」。クラシカルな雰囲気

10:30 光原社

ハンドドリップでていねいに淹れる珈琲(480円)

10:30 光原社
10:30 光原社

小石原焼 各1836円
日常にとけ込む湯呑み。刷毛目模様が美しい

10:30 光原社

草木染めのホームスパンマフラー 3万1320円
盛岡市内に工房を持つ植田紀子さんのリバーシブルマフラー

10:30 光原社

ここを撮ろう!
白い壁と瓦屋根の蔵を思わせる外観。風情ある盛岡の街によく似合う

よ市

4〜11月の土曜は…材木町のよ市へ行こう
材木町で開催される市。惣菜や野菜などを販売する露店が並ぶ。

よ市
よ市

新鮮な野菜や海産物を販売する店が多い

よ市

岩手を代表するクラフトビール「ベアレンビール」の店も登場

よ市

豆腐やそば団子の田楽もおすすめ

よ市

買い物に便利な「よ市」マークのエコバッグを発見!

よ市

住所
岩手県盛岡市材木町
交通
JR盛岡駅から徒歩10分
営業期間
4~11月
営業時間
15:10~19:00
休業日
期間中月~金・日曜

光原社

住所
岩手県盛岡市材木町2-18
交通
JR盛岡駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(時期により異なる)
休業日
毎月15日、土・日曜、祝日の場合は翌日休12月30日~翌1月1日休

⬇ 光原社から徒歩5分

11:50 啄木新婚の家

『我が四畳半』の暮らしを垣間見る
明治38(1905)年に石川啄木と妻の節子が結婚当初、3週間ほど過ごした家。ほぼ当時のままの姿で残されており、啄木の随筆『我が四畳半』に描かれている生活ぶりがうかがえる。

11:50 啄木新婚の家

啄木が新婚生活を送った旧家
平屋建ての質素な家。ゆかりの品も展示

12:30 食道園でランチタイム♪

ランチはこちらへ…
「啄木新婚の家」から徒歩10分の食道園で冷麺を食べよう!

12:30 食道園でランチタイム♪

食道園

住所
岩手県盛岡市大通1丁目8-2
交通
JR盛岡駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
11:30~15:30(閉店)、17:00~23:30(閉店)、日曜、祝日は11:30~21:30(閉店)
休業日
第1・3火曜GW・盆時期は営業、12月31日~翌1月1日休

啄木新婚の家

住所
岩手県盛岡市中央通3丁目17-18
交通
JR盛岡駅から岩手県交通盛岡都心循環バスでんでんむし号右回りで5分、啄木新婚の家口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~18:00(12~翌3月は9:00~16:00)
休業日
無休、12~翌3月は火曜

⬇ でんでんむし右回りで15分
「でんでんむし」盛岡都心循環バスを利用しよう
JR盛岡駅から10~15分間隔で運行するバス。乗車は1回100円、1日フリー乗車券は300円

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる岩手 盛岡・花巻・平泉’18」です。掲載した内容は、2017年6月~10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×