>  >  >  >  > 

【十和田市】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

まっぷるマガジン

更新日:2018年7月30日

この記事をシェアしよう!

【十和田市】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

官庁街通りを中心に、アートな街づくりに取り組む芸術の街。ほかにも街のいたるところにアートな工夫がいっぱい。ご当地グルメのバラ焼きも食べておきたい。

手づくり村 鯉艸郷

自然のなかでピザ作りやそば打ちも
山野草、ルピナス、シャクヤク、ハナショウブなど、自然のなかで季節の花々を満喫できる。茅葺き民家の食事処や水車小屋があり、そば打ち体験やピザ作り体験(要予約)も人気だ。

手づくり村 鯉艸郷

茅葺き屋根の食事処「鯉艸亭」は昭和初期の建物

手づくり村 鯉艸郷

手打ち水車そばセット1600円

十和田市馬事公苑(駒っこランド)

馬とふれあうであいの森
称徳館、交流館、駒っこ牧場、約217mのローラーすべり台など、遊具施設を備えた馬事公苑。称徳館は全国でも珍しい馬の文化資料館。駒っこ牧場では、エサやりや乗馬体験ができる。

十和田市馬事公苑(駒っこランド)

乗馬、馬車、エサやり体験ができる「駒っこ牧場」では馬とふれあえる

旧笠石家住宅

江戸時代後期の典型的な農家
18世紀後半に建てられたと推定される、寄棟造り、茅葺き屋根、直屋の農家建築。下手の馬屋には馬をつなぐための柱が立つ。この地域の典型的な建築構造を残す国指定重要文化財。

旧笠石家住宅

土台を用いず、柱は直接基石に立てている

官庁街通り(駒街道)

春は桜が美しいシンボルロード
「日本の道100選」に選ばれている憩いの道で、道路の両側には約30もの国・県・市の官庁が並ぶ。歩道には1.1kmにわたって桜と松が立ち並び、美しいコントラストを見せる。

官庁街通り(駒街道)

歩道の両側にはさまざまな馬のオブジェが点在

大昌園

十和田市名物・バラ焼きの老舗
1950年代に、三沢米軍基地前の屋台から生まれたというバラ焼きの代表的な店。牛のバラ肉と玉ねぎを醤油ベースのたれで炒めるシンプルな料理は、肉の旨みがあふれてジューシー。

大昌園

バラ焼き648円。大きめにカットされた玉ねぎが甘くておいしい

司 バラ焼き大衆食堂

たれの香ばしい香りが食欲をそそる
十和田バラ焼きゼミナール監修のアンテナショップ。県産りんごと十和田産にんにくを使用したバラゼミ公認のたれ「ベルサイユの薔薇ったれ」を使った十和田バラ焼き800円はおすすめ。

司 バラ焼き大衆食堂

ランチは同じ値段でご飯とスープが付く

和風レストランとわだ

厳選した国産牛を手ごろに味わう
和洋中のメニューがそろうレストランのバラ焼き500円は、モリモリ食べられるよう、さっぱりとした脂肪少なめの国産牛を厳選。県産のりんごとにんにくを使った特製たれで味わえる。

和風レストランとわだ

バラ焼き定食やバラ焼き丼のほか、ミニバラ焼まんもある

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる青森 弘前・津軽・十和田'18」です。掲載した内容は、2017年8~10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください