おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  【奄美大島】金作原原生林散策ツアー!ジャングル体験!

【奄美大島】金作原原生林散策ツアー!ジャングル体験!

【奄美大島】金作原原生林散策ツアー!ジャングル体験!

by mapple

更新日:2018年12月15日

はるか昔に大陸から孤絶し、動植物が独自の進化を遂げてきた奄美大島。そのなかでも、ヒカゲヘゴをはじめとする亜熱帯植物に包まれた金作原原生林は、「東洋のガラパゴス」を象徴する存在だ。ルリカケスやアマミノクロウサギなど希少な生きものたちのオアシスとなっているジャングルへいざ!

【ここで体験】 アイランドサービス

手つかずの自然が残る亜熱帯ワールドを探検!
奄美大島のほぼ中央に広がる金作原原生林は、太古の恐竜時代を彷彿させる亜熱帯植物の宝庫。往復約2kmの道中、経験豊富なガイドさんが珍しい動植物の名前や生態、知る人ぞ知るパワースポットなどを紹介してくれる。

【ここで体験】 アイランドサービス
【ここで体験】 アイランドサービス

おすすめの散策スタイル&注意

●帽子…アウトドアに適したつば付きの帽子がベター
●上着、ズボン…虫さされやケガ予防のため、長袖・長ズボンの着用が望ましい。防水素材なら雨天時も安心
●運動靴…散策路は未舗装なので歩きやすい運動靴で

【注意】
●茂みの中にハブが潜んでいる可能性がある。散策路以外の場所には絶対に足を踏み入れないこと
●動植物を採取しないこと
●ゴミは必ず持ち帰ること
汗や雨で濡れたら早めに着替えを!

おすすめの散策スタイル&注意

アイランドサービスの詳細情報


住所
鹿児島県龍郷町芦徳1369-3
交通
名瀬市街からしまバス空港行きで40分、赤尾木下車、タクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00(受付終了、前日までに要予約)
休業日
不定休

体験ツアーの流れ

1.9時15分または13時45分に、アイランドサービスの名瀬駐車場に集合
2.アイランドサービスの車両で、金作原原生林へ向かう(乗車約45分)
3.到着後、ガイドの案内にしたがって散策ツアーを開始
4.約1時間半の散策を終えたら、アイランドサービス名瀬駐車場で解散

体験ツアーの流れ

アイランドサービスガイド 久保豊さん
原生林を知り尽くす私がご案内します!

【9:15】 出発地点に集合

【9:15】 出発地点に集合

予め指定された場所に集合し、氏名や当日の体調などをチェック。確認が済み次第、用意された車に乗り込んで出発!

【10:15】 原生林入口に到着

【10:15】 原生林入口に到着

入口付近には原生林に生息する希少な野生動物に関する案内板がある

【10:15】 原生林入口に到着

ツアー中の注意事項など説明を受けたのち、いよいよ原生林の中へ

【10:15】 原生林入口に到着

生きた化石ともいわれるヒカゲヘゴが群生する

【10:15】 原生林入口に到着

ヒカゲヘゴの巨大な新芽を発見!

【10:15】 原生林入口に到着

【クローズUP】幹に現れるウロコ模様は、成長過程で葉が剥がれ落ちた跡

【10:15】 原生林入口に到着

散策しながら原生林の動植物のお勉強
「シダ植物の見分け方、わかりますか?」「え~、同じように見えるけど……」

【10:15】 原生林入口に到着

葉っぱの裏の胞子に注目。両サイドに胞子がつくのはリュウビンタイというシダの仲間

【10:15】 原生林入口に到着

トトロの傘、みーつけた!「雨宿りができそう!」
ジブリ映画『となりのトトロ』の中で、トトロが傘代わりにしていたクワズイモ。野生のクワズイモは確かに傘にできるほどビッグサイズ!

【10:15】 原生林入口に到着

きれいなアマミルリイトトンボが指先に!

【10:15】 原生林入口に到着

ここが金作原のパワースポット!
散策の折り返し地点にある樹齢150年以上のオキナワウラジロガシの巨木。板状に張り出した「板根」の生命力あふれる姿に圧倒される

【10:15】 原生林入口に到着

自然のパワーがみなぎってる!

金作原原生林で出会える生き物たち

金作原原生林で出会える生き物たち

リュウキュウアカショウビン
「キュロロ」と鳴く小柄な鳥。4月頃に南方から渡ってきて、9月頃まで奄美群島で子育てをする

金作原原生林で出会える生き物たち

アマミノクロウサギ
国の特別天然記念物。体長40〜50cmほどで、通常のウサギより耳と後ろ足が短いのが特徴(夜行性なので昼間は難しい)

金作原原生林で出会える生き物たち

ルリカケス
奄美大島のみに生息する天然記念物。鮮やかなルリ色と褐色のコントラストが美しい

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる屋久島・奄美 種子島’19」です。掲載した内容は、2017年6月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×