>  > 

21.神戸市立須磨海浜水族園【兵庫県】

21.神戸市立須磨海浜水族園【兵庫県】

1957年に創業した歴史ある水族館。地元の人からは「スマスイ」の愛称で親しまれており、2019年は映画「スマスイ」も制作されました。

間口24m・水量1200tの大水槽ではシロワニやエイがゆったりと泳ぎ、アマゾン館の水中トンネルでは巨大魚ピラルクも見られます。イルカやアザラシとのふれあい体験プログラムも充実。ペンギンやラッコ、亀やカピバラなども飼育展示されています。

2021年から施設のリニューアル工事が予定されています(2024年の春にリニューアルオープン予定)。

【コロナによる影響・対策】
7月16日よりWEB予約システムと往復ハガキでの事前入園予約制
詳細は公式HP:神戸市立須磨海浜水族園

21.神戸市立須磨海浜水族園【兵庫県】

22.淡路ファームパーク イングランドの丘【兵庫県】

22.淡路ファームパーク イングランドの丘【兵庫県】

広大な農業公園で、花や珍しい動植物に出会えます。

自家製オリジナルハンバーガーや本格的な石窯ピッツァなどを味わえるほか、アイスクリーム作りやパン作り、野菜の収穫などの体験教室も充実しています。パンやヨーグルトなど自家製品の購入も可能です。

動物園なみに飼育展示動物の種類が多いのも特徴。コアラやワラビー、エミューなどオーストラリアの動物をはじめ、うさぎやカピバラ、プレーリードッグや亀、オウムなどカラフルな野鳥たちやリスザルなどがおり、ふれあえる場所もあります。

ゴーカートなど遊具がある広場も人気。

【コロナによる影響・対策】
検温の実施・マスクの着用必須(4歳以下は不要)
兵庫県コロナ追跡システム登録のお願い
一部利用できない施設・サービスがあります
詳細は公式HP:淡路ファームパーク イングランドの丘

23.あわじ花さじき【兵庫県】

23.あわじ花さじき【兵庫県】

四季の花々を楽しめる標高298~235mの高原で、淡路島随一の絶景スポットとして知られています。丘の斜面をカラフルに彩る花畑の向こうに青い海が広がる風景はまるで絵ハガキのようです。

春はポピーや菜の花、夏から秋にかけてはコスモスやサルビアなどが一面に咲き乱れます。360度見渡せる展望デッキに上がって、明石海峡大橋や大阪湾の雄大な風景を眺めましょう。

24.神戸布引ハーブ園/ロープウェイ【兵庫県】

24.神戸布引ハーブ園/ロープウェイ【兵庫県】

神戸の絶景を見下ろせる日本最大級のハーブガーデンです。神戸からロープウェイで手軽にアクセスでき、季節のハーブを生かした季節メニューを出すレストランもあるため、地元の人にも人気があります。

四季折々花々も鑑賞できるほか、新神戸駅から徒歩でアクセスするハイキングコースを歩けば滝も見られます。

展望エリアはロープウェイ「ハーブ園山頂駅」からすぐ。ここから、神戸の夜景やライトアップ「光の森」に酔いしれることができます。

【コロナによる影響・対策】
内容を一部変更し営業
マスク着用のお願い
詳細は公式HP:神戸布引ハーブ園/ロープウェイ

24.神戸布引ハーブ園/ロープウェイ【兵庫県】

25.宝塚市立手塚治虫記念館【兵庫県】

25.宝塚市立手塚治虫記念館【兵庫県】

6月8日よりリニューアル開館

日本漫画史において画期的な功績を残し、今もなお国内外の漫画家たちに大きな影響を与え続けている手塚治虫氏の記念館です。

肉筆原稿や有名作品に登場するアイテムなどの常設展示のほか、作品をテーマにした企画展示を開催しています。アニメ制作の初歩を体験できる工房もあり、漫画・アニメファンなら、ぜひ一度は訪ねてみたい聖地です。

子どもから大人まで家族そろって手塚ワールドを楽しめます。

【コロナによる影響・対策】
土日祝日・繁忙期は完全入替制
検温の実施・マスク着用のお願い
詳細は公式HP:宝塚市立手塚治虫記念館

26.和歌山マリーナシティ【和歌山県】

26.和歌山マリーナシティ【和歌山県】

和歌浦湾の南東海上に浮かぶリゾートアイランドです。人工の島で本土とは2本の橋で結ばれています。

島内にはイタリアなど地中海の街並みを再現したテーマパーク「ポルトヨーロッパ」をはじめ、観覧車や後欄ション各種が集まる「パークパシフィーク」、和歌山県の特産品とキャラクターグッズの店がある「黒潮市場」、リゾートホテル、温泉入浴施設などがあり、さまざまな楽しみ方ができます。

犬を連れて入園できるのも愛犬家にはうれしいポイント。

26.和歌山マリーナシティ【和歌山県】

【コロナによる影響・対策】
6月5日より営業再開
一部で業務の縮小・マスク着用のお願い
詳細は公式HP:和歌山マリーナシティ

27.潮岬【和歌山県】

27.潮岬【和歌山県】

潮岬(しおのみさき)は、本州最南端にあたる北緯33度25分59秒・東経135度45分45秒に位置する岬です。
視界をさえぎるものが何もない紺碧の太平洋を見渡せるビューポイントは、岬の南西端に建つ潮岬灯台。約10万㎡にわたって広がる大芝生を見下ろす潮岬観光タワーからも良い眺めが楽しめます。

なだらかな弧を描く水平線を望めば疲れた心も解放されるでしょう。「太陽の出て没るまで青岬」(山口誓子)という句が詠まれた場所です。

潮岬観光タワーのレストランでは近畿大学が養殖するマグロ料理が人気。

【コロナによる影響・対策】
・潮岬観光タワー
6月1日より営業再開
営業時間の短縮・売店は臨時休業
詳細は公式HP:潮岬観光タワー

1 2 3 4 5

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア

 >  > 

条件検索

エリアとジャンルを指定してください