>  > 

まさに楽園!沖縄+鹿児島で海外のような景色を臨める離島6島を徹底比較 123RF

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2020年9月18日

この記事をシェアしよう!

まさに楽園!沖縄+鹿児島で海外のような景色を臨める離島6島を徹底比較

離島といえば海外のビーチリゾートを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、実は日本にも離島はたくさんあります。なんとその数、6,847!海外に行かなくても、日本に素敵な離島がたくさん存在するのです。
今回は、無類の離島好きである筆者が「行って良かった」と思う沖縄県&鹿児島県の離島を6つ厳選!各離島へのアクセスやおすすめビーチの数、観光地やグルメ、宿泊施設なども比較材料としてご紹介します。

離島初心者の方も是非、旅先を選んでみてくださいね!

離島比較一覧

 

今回紹介する6つの離島を手っ取り早く比較したい!という方は上の表をご覧ください。

以下に、各島の魅力やアクセスのしやすさ、宿泊施設の種類などを解説していきます。

離島① アクセス抜群の石垣島(沖縄県)

離島① アクセス抜群の石垣島(沖縄県)
川平湾 <画像提供:石垣島観光協会>

沖縄の周辺には100以上の離島があります
中でも石垣島は各地からの直行便があり、初心者が挑戦しやすい離島ダントツナンバーワン!宮古島とならび、「沖縄の2大離島」として名を連ねています。

観光客が多く、素敵なホテルやインスタ映えフード、アクティビティも豊富にあるので、遊びに困ることはありません。

絶景が望める川平(かびら)湾、石垣島を見渡す平久保崎(ひらくぼさき)灯台、ショートコースがあり気軽に登頂できる野底マーベー、涼を求めてサビチ洞の鍾乳洞散策などもおすすめの観光地です。

【アクセスのよさ】★★★

【アクセスのよさ】★★★
123RFのんびりした雰囲気にいやされる

石垣島へは関東からも関西からも直行便が出ていてとても便利。(羽田・成田・中部・関空・福岡から直行便あり)
関東からは約3時間40分、関西からは約2時間55分で到着です。

石垣島は広いので、空港に着いたらレンタカーを借りましょう。旅行者が多いので、レンタカーショップも10社以上あります。

【ビーチ詳細】数★★★ 透明度★★★ 快適さ★★★

石垣島でおすすめのビーチは以下の通り。
石垣島サンセットビーチ・マエサトビーチ・底地ビーチ・米原ビーチ・フサキビーチ・大浜海岸・川平タバガー・ナブレの浜・大崎ビーチ・平野ビーチ・石崎海岸・崎枝海岸

中でも透明度が高いオススメビーチは石垣サンセットビーチ。白い砂浜で「これぞビーチリゾート!」という雰囲気が楽しめます。

快適さではマエサトビーチに軍配があがります。きれいなシャワールームが備えられているのは女性にとってありがたいですね!

【宿泊施設の選択肢】★★★

【宿泊施設の選択肢】★★★
JUSANDI <画像提供:JUSANDI>

石垣島にはラグジュアリーホテルからシティホテル、コンドミニアム、民宿と、ニーズに合わせた選択肢が豊富。島の中心地には宿泊施設が多く集まり、滞在先に困ることはありません

筆者一番のおすすめは、ラグジュアリーで非日常間を味わえるJUSANDI(ユサンディ)

全部屋にプライベートプールを完備。石垣島の景色が一望できる離れのテラスがあり、全部で5棟しかないヴィラタイプの宿泊施設です。

少し値段は張りますが、完全なプライベート空間で、ゆったりステイを満喫したいカップルなどにぴったりです。

■JUSANDI
住所:〒907-0451沖縄県石垣市桴海470
電話番号:0980‐88‐2833
アクセス:空港からタクシー約15分 料金約3,000円 車/県道79号線 送迎有料
営業時間:チェックイン15時 チェックアウト12時
料金:88,000円~(大人2名・1室料金)
公式Webサイト:JUSANDI

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア

 >  > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリアとジャンルを指定してください