トップ >  九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 阿蘇・くじゅう > 南阿蘇 > 

【熊本】阿蘇グルメ! あか牛&郷土料理を食べるならこの店

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年12月15日

この記事をシェアしよう!

【熊本】阿蘇グルメ! あか牛&郷土料理を食べるならこの店

世界最大級のカルデラや広大な高原など、大自然に抱かれた熊本県阿蘇エリア。
訪れたなら、豊かな自然の恵みがたっぷりのご当地グルメを味わってみませんか。
なかでも熊本を代表するブランド牛のあか牛、高菜めし&だご汁、田楽は、阿蘇の3大グルメとして知られます。
地元っ子に愛されるふるさとグルメで、旅のパワーをチャージしましょう!

【阿蘇×グルメ】あか牛

熊本を代表するブランド牛

適度な脂身とあっさりした味わいの肉は、ヘルシーで女性にも好評。ハンバーグや焼肉を筆頭にさまざまな料理で食べられます。

あか牛のおいしさのヒミツ
赤茶色の毛並みから通称「あか牛」と呼ばれる褐毛(あかげ)和種。阿蘇山周辺に放牧された牛は牧草や稲わらなどの粗飼料を食べ、健康的で軟らかな肉質になる。

あか牛料理店はコレが目印
飼養期間や飼料の基準をクリアした上質なあか牛を出す店にある「阿蘇あか牛肉料理認定店」の看板。

肉質は?
やわらかくアミノ酸や鉄分を多く含み、比較的脂肪分が少ない。噛みごたえがあり、肉汁もさっぱりしている。

【阿蘇グルメ×あか牛】絶妙な焼き加減のあか牛が食欲をそそる「いまきん食堂」

内牧温泉街にある大衆食堂。大きな角切り肉がのるあか牛丼が名物で、温泉卵がミディアムレアに焼かれたあか牛のうまみを引き立てる。

【阿蘇グルメ×あか牛】絶妙な焼き加減のあか牛が食欲をそそる「いまきん食堂」

あか牛丼 1760円

オイスターソースが隠し味の絶品丼。自家製のあか牛味噌とワサビ、温泉卵のハーモニーもたまらない

 

<こちらもおすすめ>
ちゃんぽん 780円
若鶏の塩焼き定食 900円

【阿蘇グルメ×あか牛】絶妙な焼き加減のあか牛が食欲をそそる「いまきん食堂」

店内には小上がりとテーブル席がある

【阿蘇グルメ×あか牛】絶妙な焼き加減のあか牛が食欲をそそる「いまきん食堂」

開店前から行列ができる人気ぶり

いまきん食堂

住所
熊本県阿蘇市内牧290
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス内牧方面行きで15分、内牧下車、徒歩4分
料金
あか牛丼=1680円/ちゃんぽん=780円/若鶏の塩焼き定食=900円/

【阿蘇グルメ×あか牛】あか牛を贅沢に使う専門店のハンバーグ「レストラン 藤屋」

毎日仕入れる鮮度抜群のあか牛を提供している専門店で、消費量は県内一。塩とコショウのみで肉本来のうまみを楽しむステーキをはじめ、ハンバーグやハヤシライスなどがメニューに並ぶ。

【阿蘇グルメ×あか牛】あか牛を贅沢に使う専門店のハンバーグ「レストラン 藤屋」

あか牛ハンバーグセット 1500円(サラダ・スープ・ライス付)

ふっくら仕上げたハンバーグは、牛すじ肉や野菜を5日間煮込んだソースが絡む

【阿蘇グルメ×あか牛】あか牛を贅沢に使う専門店のハンバーグ「レストラン 藤屋」

ハヤシライス 1400円

自慢のデミグラスソースを使ったハヤシライス。サラダが付く

 

<こちらもおすすめ>
あか牛サイコロステーキセット 3000円
あか牛リブロースステーキ 6900円

【阿蘇グルメ×あか牛】あか牛を贅沢に使う専門店のハンバーグ「レストラン 藤屋」

白を基調とした明るい店内

レストラン 藤屋

住所
熊本県阿蘇市一の宮町宮地4718
交通
JR豊肥本線宮地駅からすぐ
料金
あか牛ハンバーグセット(サラダ・スープ・ライス付)=1500円/あか牛サイコロステーキセット(サラダ・スープ・ライス・コーヒー付)=3000円/サーロインステーキセット200g(サラダ・スープ・ライス・コーヒー付)=6400円/フィレステーキセット150g(サラダ・スープ・ライス・コーヒー付)=6800円/あか牛丼(サラダ・みそ汁付)=1800円/ハヤシライス(サラダ付)=1400円/

【阿蘇グルメ×あか牛】手作りのバンズで挟むあか牛のパテ「DENORY'S DINER」

あか牛で作るパテと自家製ベーコンをバンズで挟んだキャプテンバーガーがおすすめ。フレッシュなトマトと手作りソースが味わい深い。

【阿蘇グルメ×あか牛】手作りのバンズで挟むあか牛のパテ「DENORY'S DINER」

キャプテンバーガーセット 1300円

食材は地元産にこだわり、パテからバンズ、ソースまですべて手作り

 

<こちらもおすすめ>
ハンバーガー 700円〜
ピザ 1300円〜

【阿蘇グルメ×あか牛】手作りのバンズで挟むあか牛のパテ「DENORY'S DINER」

アメリカのロックテイストな店内

DENORY’S DINER

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽3814-1
交通
JR豊肥本線肥後大津駅から産交バス高森駅前行で33分、南阿蘇中学校前下車、徒歩10分
料金
キャプテンバーガーセット=1250円/キャプテンバーガー=850円/ピザ=1300円~/ビバライス(ドリンク付)=1500円/ハンバーガー=650円~/

【阿蘇グルメ×あか牛】ヘルシーなあか牛肉を重箱で「古民家レストラン 阿蘇はなびし」

湧水を使った郷土料理の店。大自然の中で育ったあか牛を使う料理が好評。人気の牛カツ重は衣のサクサク感とレア状のやわらかい赤身の食感が新しい。

【阿蘇グルメ×あか牛】ヘルシーなあか牛肉を重箱で「古民家レストラン 阿蘇はなびし」

あか牛牛カツ重 (並)2420円

あか牛をレアな牛カツにした一品。わさび醤油をかけて味わう

 

<こちらもおすすめ>
あか牛すき鍋御膳 2695円
馬刺 1023円

【阿蘇グルメ×あか牛】ヘルシーなあか牛肉を重箱で「古民家レストラン 阿蘇はなびし」

阿蘇神社近くの門前町にある

古民家レストラン 阿蘇はなびし

住所
熊本県阿蘇市一の宮町宮地1861
交通
JR豊肥本線宮地駅から徒歩10分

【阿蘇グルメ×あか牛】専門店ならではの新鮮なあか牛「あか牛の館」

道の駅「あそ望の郷くぎの」内のあか牛専門店。脂肪が少なく、赤身の味がしっかりとした極上のあか牛の焼き肉が楽しめる。店内から、阿蘇五岳を眺められる。

【阿蘇グルメ×あか牛】専門店ならではの新鮮なあか牛「あか牛の館」

ペアペアセット 5340円(二人前)

柔らかくてヘルシーなあか牛のロースやカルビのほか、サラダやスープなども付く

 

<こちらもおすすめ>
あか牛の館セット(二人前) 6580円
カルビ定食 1980円

【阿蘇グルメ×あか牛】専門店ならではの新鮮なあか牛「あか牛の館」

南阿蘇の雄大な自然の中に建つ

あか牛の館

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2815
交通
九州自動車道熊本ICから国道57号、一般道(阿蘇長陽大橋)、国道325号、一般道、県道149・28号を南阿蘇方面へ車で32km
料金
ペアペアセット(2人前)=5340円/あか牛の館セット(2人前)=6580円/ファミリーセット(3~4人前)=9200円/カルビ定食=1980円/

【阿蘇グルメ×あか牛】雑木林の中から香る石窯の匂いに誘われて「石窯ピッツァ スタジオーネ」

自然林に囲まれた家庭的な店。コラーゲンたっぷりのあか牛のスジ肉を煮込み、ブレンドチーズ、トマト、玉ねぎと一緒にトッピングしたあか牛の和風煮込みピザはジューシーな食感。

【阿蘇グルメ×あか牛】雑木林の中から香る石窯の匂いに誘われて「石窯ピッツァ スタジオーネ」

あか牛の和風煮込みピザ(レギュラー) 2970円

コトコト煮込んだあか牛をトッピングし、醤油ベースの和風に仕上げた一品

 

<こちらもおすすめ>
マルガリータ 1650円
阿蘇黒ハヤシライス(サラダ付) 1210円

【阿蘇グルメ×あか牛】雑木林の中から香る石窯の匂いに誘われて「石窯ピッツァ スタジオーネ」

木々が多い茂るアプローチ

石窯ピッツァ スタジオーネ

住所
熊本県阿蘇郡高森町高森3096-4
交通
九州自動車道熊本ICから国道57号、一般道(阿蘇長陽大橋)、国道325・265号を南阿蘇方面へ車で41km
料金
あか牛の和風煮込みピザ(レギュラー)=2100円/阿蘇黒ハヤシライス(単品)=1000円/マルガリータ=1900円/

【阿蘇×グルメ】高菜めし&だご汁

高菜めしは阿蘇の特産、高菜の漬け物とご飯を混ぜたもの。だご汁はだごと呼ばれる手ごね団子が入る味噌汁のことです。農作業で忙しい農家の人々が、簡単に作れて腹もちがいい料理として食べていました。

【阿蘇グルメ×高菜めし&だご汁】米から野菜まで素材自慢の店「郷土料理 ひめ路」

無農薬栽培の新鮮な米や野菜で作る郷土料理が魅力。だご汁は、野菜のうまみを生かすあっさりめの白みそを使う。高菜めしは、自家製の高菜漬の歯ごたえがよく、ゴマの風味が食欲をそそる。

【阿蘇グルメ×高菜めし&だご汁】米から野菜まで素材自慢の店「郷土料理 ひめ路」

高菜めし定食 1540円
錦糸卵と辛めの高菜がマッチする高菜めしと、モチモチの団子が入るだご汁

(中央)高菜めし
炒めた高菜を使っている(店による)。米塚のようにこんもりと盛られるのが特徴

(右上)だご汁
小麦粉を練って作っただごが入る。具はニンジンやネギ、カボチャなどさまざま

 

<こちらもおすすめ>
ひめ路定食 1210円
だご汁定食 1210円

【阿蘇グルメ×高菜めし&だご汁】米から野菜まで素材自慢の店「郷土料理 ひめ路」

地元の肉や野菜を使ったメニューがそろっている

【阿蘇グルメ×高菜めし&だご汁】米から野菜まで素材自慢の店「郷土料理 ひめ路」

国道57号沿いにありわかりやすい

郷土料理 ひめ路

住所
熊本県阿蘇市乙姫1732-1
交通
JR豊肥本線肥後大津駅から産交バスやまびこ号大分行きで50分、乙姫ペンション村入口下車すぐ
料金
高菜めし定食=1380円/ひめ路定食=1180円/だご汁定食=1180円/肥後牛定食=2380円/馬さし定食=1850円/

【阿蘇グルメ×高菜めし&だご汁】阿蘇出身の主人が作る伝統の味「若菜うどん」

国道57号沿いに建つ和食店。阿蘇のコシヒカリを使った高菜めしは米の粒が生きており、ザク切りされた高菜と相性抜群で風味や食感がクセになる。うどんやそばには自家製の手打ち麺を使う。

【阿蘇グルメ×高菜めし&だご汁】阿蘇出身の主人が作る伝統の味「若菜うどん」

高菜だご汁定食 1180円

茶碗いっぱいの高菜めしと丼に入るだご汁はボリューム満点

 

<こちらもおすすめ>
高菜めし(吸い物、漬物付) 650円
おろしそば 850円

【阿蘇グルメ×高菜めし&だご汁】阿蘇出身の主人が作る伝統の味「若菜うどん」

民芸調の広い店内

若菜うどん

住所
熊本県阿蘇市黒川2140-4
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から徒歩15分
料金
高菜だご汁定食=1180円/高菜めし(吸い物、漬物付)=650円/おろしそば=850円/

【阿蘇グルメ×高菜めし&だご汁】フカフカの高菜めしが名物「山賊旅路」

高菜めしがメインの定食が看板メニュー。有機栽培で丹精込めて作る自家製のブレンド米はふっくらもちもちした食感で、細かく刻まれた高菜漬けとよく合う。だご汁は具だくさんな内容。

【阿蘇グルメ×高菜めし&だご汁】フカフカの高菜めしが名物「山賊旅路」

だご汁定食(高菜めし) 1250円

油で炒めた高菜を混ぜた高菜めしと大きめの器でボリュームあるだご汁の定食

 

<こちらもおすすめ>
ホルモン煮込定食(だご汁付) 1650円
だご汁定食(山賊めし) 1375円

【阿蘇グルメ×高菜めし&だご汁】フカフカの高菜めしが名物「山賊旅路」

国道57号沿いに建つ民芸調の店

山賊旅路

住所
熊本県阿蘇市黒川2127
交通
JR豊肥本線阿蘇駅からタクシーですぐ
料金
高菜めし定食=1375円/ホルモン煮込定食(だご汁付)=1650円/だご汁定食=1375円/

【阿蘇×グルメ】田楽

250年以上前、諸国行脚に出た村人が京都や島根の豆腐田楽を食べ、それを高森地方特産の鶴の子芋に応用したのが始まりといわれています。地元の食材に味噌をつけて囲炉裏であぶる滋味深い料理です。

田楽のおいしい食べ方

① 食材が運ばれてくる

鶴の子芋、ヤマメ、豆腐、コンニャクなどがある。

 

② 囲炉裏で炙る

炭の回りに串を刺して15分ほど焼く。

 

③ 田楽味噌を付けていただく

各店オリジナルの田楽味噌を付けて食べる。

【阿蘇グルメ×田楽】地元の食材を囲炉裏端で楽しむ「高森田楽の里」

築200年以上の古民家を利用した店。高森特産の鶴の子芋(入荷がある日のみ)、清流でとれた沢ガニやヤマメ、自家製コンニャクや豆腐などがある。田楽はユズと山椒、季節の味噌をつける。

【阿蘇グルメ×田楽】地元の食材を囲炉裏端で楽しむ「高森田楽の里」

田楽定食 1980円

地元の産物を目の前の囲炉裏であぶる(※写真は2人前)

 

<こちらもおすすめ>
山里定食 2190円
炭火鶏焼定食 1980円

【阿蘇グルメ×田楽】地元の食材を囲炉裏端で楽しむ「高森田楽の里」

天井には重厚な梁がめぐる

【阿蘇グルメ×田楽】地元の食材を囲炉裏端で楽しむ「高森田楽の里」

国道265号沿いにある

高森田楽の里

住所
熊本県阿蘇郡高森町高森2685-2
交通
九州自動車道熊本ICから国道57号、一般道(阿蘇長陽大橋)、国道325・265号を南阿蘇方面へ車で40km
料金
田楽定食=1890円/山里定食=1980円/炭火鶏焼定食=1790円/肥後あか牛定食=2890円/

【阿蘇グルメ×田楽】うまみたっぷりの味噌ダレが決め手「郷土料理 高森田楽保存会」

鎌倉時代から続く高森田楽の老舗。田楽コースは地元高森産の豆腐やコンニャクをはじめ、山の幸が並ぶ。深みのある田楽味噌が、食材の味を引き立てる。

【阿蘇グルメ×田楽】うまみたっぷりの味噌ダレが決め手「郷土料理 高森田楽保存会」

田楽基本コース 2100円~

はじめに揚げたての厚揚げ、田楽の頃合いを見てだご汁やご飯がでてくる

 

<こちらもおすすめ>
山女魚背越し 880円
竹の子の刺身 700円

【阿蘇グルメ×田楽】うまみたっぷりの味噌ダレが決め手「郷土料理 高森田楽保存会」

全席に囲炉裏を配している

郷土料理 高森田楽保存会

住所
熊本県阿蘇郡高森町上色見2639
交通
九州自動車道熊本ICから国道57号、一般道(阿蘇長陽大橋)、国道325・265号を南阿蘇方面へ車で43km

【阿蘇グルメ×田楽】とれたての厳選素材を囲炉裏で「阿蘇乃やまぼうし」

手作りの囲炉裏を配した店内で、田楽やあか牛の炭火焼などを味わえる。自家生産の清流米、野菜、とれたての川魚など品質にこだわった素材を使用している。

【阿蘇グルメ×田楽】とれたての厳選素材を囲炉裏で「阿蘇乃やまぼうし」

田楽料理 (料金は要確認)

活きヤマメやヨモギ入りの手作り団子、オリジナルの厚揚げ、旬の野菜などが食べられる

 

<こちらもおすすめ>
本格炭火地鶏焼き 3520円
阿蘇あか牛炭火焼 4730円

【阿蘇グルメ×田楽】とれたての厳選素材を囲炉裏で「阿蘇乃やまぼうし」

太い柱や梁が重厚な趣の店内

阿蘇乃やまぼうし

住所
熊本県阿蘇市湯浦718-1
交通
JR豊肥本線阿蘇駅からタクシーで10分
料金
阿蘇あか牛炭火焼=4104円/本格炭火地鶏焼き=3024円/本格炭火焼き田楽料理=2052円/

【阿蘇グルメ×田楽】体にやさしい味わいの田楽味噌が自慢「高森田楽村」

炭火でじっくり焼く田楽は、高森地方特産の鶴の子芋や、鶴の子芋と白飯を混ぜたいもたんぽなど6種。秘伝の田楽味噌は化学調味料を一切使用せず、黒砂糖で甘みとコクを出している。

【阿蘇グルメ×田楽】体にやさしい味わいの田楽味噌が自慢「高森田楽村」

田楽定食 1980円

鶴の子芋、豆腐、コンニャク、ヤマメ、季節の野菜、いもたんぽの田楽に、だご汁と高菜めし付き(※写真は2人前)

 

<こちらもおすすめ>
地鶏定食 1890円
阿蘇のあか牛ロース定食 3900円

【阿蘇グルメ×田楽】体にやさしい味わいの田楽味噌が自慢「高森田楽村」

大地の恵みが詰まった田楽を味わえる

高森田楽村

住所
熊本県阿蘇郡高森町上色見814-2
交通
九州自動車道熊本ICから国道57号、一般道(阿蘇長陽大橋)、国道325号、一般道を南阿蘇方面へ車で40km
料金
地鶏定食=1780円/田楽定食=1890円/肥後のあか牛定食=3900円/あか牛カルビ定食=2200円/高森田楽の串セット=1500円/

九州・沖縄の新着記事

ハウステンボスに世界最大級のミッフィー専門店、 体験型ショップ&カフェ「nijntje ナインチェ」がオープン!

2022年12月1日(木)に、ハウステンボスにミッフィーグッズ専門店「ディック・ブルーナ・ショップナインチェ」とミッフィーグルメが楽しめるカフェ「ナインチェ・カフェ」を、「nijntje ナインチェ」...

伊江島観光のポイントはこれ!フェリーに乗って沖縄本島から日帰り旅をしよう♪

沖縄本島からフェリーで約30分、気軽にプチ船旅を楽しめる伊江島。 島の交通手段や、ランチ情報、見どころなど、伊江島観光のポイントをこちらの記事ではご紹介します。 沖縄美ら海水族館周辺から見える...

保戸島名物ひゅうが丼を求めて津久見の小さな島へ。 日本のナポリと呼ばれるマグロ漁が盛んな島の魅力を深堀り!

大分県津久見市の津久見港からおよそ14kmの豊後水道に浮かぶ保戸島は、周囲4km、人口約600人の小さな島です。 明治中頃にはじまったとされるマグロ漁の延縄(はえなわ)漁業という手法により、マグロ漁...

鹿児島有数のパワースポット溝ノ口洞穴のある曽於市へ! 牛&豚の絶品グルメの店と人気道の駅もご紹介

鹿児島県大隅半島の北部、宮崎県都城市との県境に位置する曽於(そお)市。 神秘的な溝ノ口洞穴があることでも最近話題になっています。 また曽於市は、黒牛、やごろう豚などのブランド肉や、鹿児島茶など...

八女の観光ナビ 展望所から眺める茶畑の絶景や、話題の八女茶カフェをご紹介

福岡県の南部に位置する八女市は、お茶の生産地としても有名です。 広大な茶畑、老舗の製茶問屋、お茶が楽しめるカフェなどがあり、観光人気がじわじわと高まっている八女の魅力をご紹介します! 八女福島...

地域の推しを全力応援 <九州・沖縄>

まっぷるの地域応援プロジェクトは、キラリと光る「地域の推し」をまっぷるが勝手に全力応援する企画です。 まっぷる編集者と地域に精通したプロのライターが、推しエリアを見つけて取材し、まっぷるマガジン...

福岡PayPayドーム(福岡ドーム)へライブ遠征!コンサートに便利なおすすめホテル&グルメ11選!

野球の試合やコンサートなど、年間を通してさまざまな大型イベントが行われる福岡PayPayドーム(福岡ドーム)! この記事では福岡PayPayドーム(福岡ドーム)に遠征するときにおすすめの便利なホテル...

博多の朝ごはんスポット6選! 早起きして食べたいおすすめ店をご紹介

今回は博多で人気の朝ごはんスポットをご紹介! 完璧な1日を過ごしたいあなたが最初にやるべきこと。それはきちんとした朝の栄養補給! なのですが、お出かけ前の忙しいとき。「買い置きのアレで適当に」...

福岡のおすすめ秋デートスポット20選! 絶対に外さない 10・11月のおすすめ秋スポット

福岡の秋を思う存分味わえるおすすめのデートスポットをご紹介します。 短い夏も終わり、気持ちの良い気候が続く秋はおでかけにぴったりの季節。 秋にしか出会えない鮮やかな紅葉や可憐なコスモス畑。福岡...

これは旅に行きたくなる…!「行こうぜ!ニッポン!」松本潤さんが訪れた九州編の聖地スポットまとめ!

嵐の松本潤さんが出演するJALの新CM「行こうぜ!ニッポン!」放送に伴い、8月21日よりJALのYoutube公式チャンネルにてWEB動画が掲載されています。 以前、嵐の櫻井翔さんが青森を訪れた...
もっと見る

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。