トップ > 北海道 > 

この記事の目次

【北海道ひとり旅×おすすめスポット】ショッピングモールやレストランが集まる商業施設「金森赤レンガ倉庫」(函館市)

【北海道ひとり旅×おすすめスポット】ショッピングモールやレストランが集まる商業施設「金森赤レンガ倉庫」(函館市)

明治末期、函館初の営業用倉庫として建造され、北洋漁業全盛期に活躍していました。現在はショッピングモールやレストラン、ホールなどが集まる商業施設として利用されています。

金森赤レンガ倉庫

住所
北海道函館市末広町14-12
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
料金
無料

【北海道ひとり旅×おすすめスポット】ノスタルジックな風景の散策路を歩く「小樽運河」(小樽市)

【北海道ひとり旅×おすすめスポット】ノスタルジックな風景の散策路を歩く「小樽運河」(小樽市)

大正末期に完成し、北海道の玄関口として多くの物資が運ばれた小樽運河は、いまや北海道を代表する観光スポット。運河沿いに建つ倉庫は木骨石造りの構造を持つ小樽独特のもので、現在はレストランなどに利用されています。

小樽運河

住所
北海道小樽市港町
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩8分
料金
情報なし

【北海道ひとり旅×おすすめスポット】日本最北の不凍湖「支笏湖」(千歳市)

【北海道ひとり旅×おすすめスポット】日本最北の不凍湖「支笏湖」(千歳市)

約4万年前の激しい火山活動によってできたカルデラ湖。全国有数の透明度。湖畔には温泉宿、キャンプ場が点在しています。自然を紹介している支笏湖ビジターセンターにも立ち寄りましょう。

支笏湖

住所
北海道千歳市支笏湖温泉
交通
JR千歳線千歳駅から北海道中央バス支笏湖行きで44分、終点下車すぐ
料金
情報なし

【北海道ひとり旅×おすすめスポット】歴代の黒板家族の家を保存展示「麓郷の森」(富良野市)

【北海道ひとり旅×おすすめスポット】歴代の黒板家族の家を保存展示「麓郷の森」(富良野市)

ドラマ「北の国から」で使用されたさまざまな建物が点在する自然あふれる森。火事で焼失した丸太小屋、純が造った風力発電装置を取り付けた家など撮影当時のまま保存されています。

麓郷の森

住所
北海道富良野市東麓郷1-1
交通
JR根室本線富良野駅からタクシーで30分
料金
入場料=大人500円、小人300円/3施設共通券(丸太小屋、石の家、拾って来た家)=大人1200円、小人600円/(10名以上は団体割引あり、障がい者は本人のみ入場料300円、3施設共通券600円)

【北海道ひとり旅×おすすめスポット】国内最大の大湿原「釧路湿原」(釧路市)

【北海道ひとり旅×おすすめスポット】国内最大の大湿原「釧路湿原」(釧路市)

まるでアフリカのサバンナのような風景が続く湿原。ここを含む周辺一帯が6千年ほど前までは海底でした。高所から展望するには細岡展望台(大観望)がおすすめです。

釧路湿原

住所
北海道釧路市広里、安原、北斗
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス鶴居保養センター行きで35分、釧路市湿原展望台下車すぐ(釧路市湿原展望台)
料金
情報なし

【北海道ひとり旅×おすすめスポット】特別天然記念物マリモが生息する湖「 阿寒湖」(釧路市)

【北海道ひとり旅×おすすめスポット】特別天然記念物マリモが生息する湖「 阿寒湖」(釧路市)

周囲26kmの緑深い原生林に囲まれた美しいカルデラ湖。マリモが生息する湖として知られ、周辺には数々のアイヌの伝説が残っています。湖畔では阿寒湖温泉やアイヌコタンも楽しめます。

阿寒湖

住所
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩5分
料金
情報なし

【北海道ひとり旅×おすすめスポット】野生動物との出会いも期待できる「フレペの滝」(斜里町)

【北海道ひとり旅×おすすめスポット】野生動物との出会いも期待できる「フレペの滝」(斜里町)

ウトロ灯台の南、オホーツク海に面した断崖に地下水が湧き出して落ちる滝。水量が少ない涙のような滝なので、通称、乙女の涙とも。知床自然センターから徒歩20分ほどです。

フレペの滝

住所
北海道斜里郡斜里町遠音別村
交通
JR釧網本線知床斜里駅から斜里バス知床五湖方面行きで1時間、知床自然センター下車、徒歩20分
料金
情報なし
1 2 3

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください