トップ > 北海道 > 知床・阿寒・釧路・稚内 > 阿寒・摩周 > 阿寒湖 > 阿寒湖温泉 > 

北海道【阿寒湖温泉街】おすすめ名物グルメをチェック!

編集工房ビータス

更新日:2021年7月3日

この記事をシェアしよう!

北海道【阿寒湖温泉街】おすすめ名物グルメをチェック!

阿寒グルメといえば、地元産のワカサギやエゾシカ肉などを使った郷土料理。阿寒湖散策途中のランチにおすすめだ。

【阿寒湖温泉街×グルメ】郷土料理が豊富にそろう阿寒湖温泉街の老舗「奈辺久」

昭和40(1965)年創業の阿寒湖湖畔の郷土料理店。温泉街のほぼ真ん中にあり、気軽に立ち寄りやすい。「姫鱒刺身定食(5~7月上旬)」(1620円)や、「わかさぎてんぷら定食」(1130円)など、阿寒湖で獲れるワカサギ、ヒメマスの料理が味わえる。

【阿寒湖温泉街×名物グルメ】ヒメマス

【グルメMEMO】
ベニザケの湖沼残留型の魚で身は鮮やかなサーモンピンク。濃厚な味わいはサケ・マス類で最も美味とされる。

【阿寒湖温泉街×名物グルメ】ヒメマス

姫鱒丼(5~7月上旬) 1620円
ヒメマスのうまみが堪能できる丼。魚は阿寒湖の隣の湖・パンケトウ産

【阿寒湖温泉街×名物グルメ】ワカサギ

【グルメMEMO】
シシャモやチカと同じ種類の魚で、冬の穴釣りが有名。身は淡泊で、すっきりした味。天ぷらやマリネがうまい。

【阿寒湖温泉街×名物グルメ】ワカサギ

わかさぎ天ぷら定食 1130円
新鮮なワカサギの風味とサクサクの衣がマッチした人気の定食。

【阿寒湖温泉街×名物グルメ】ワカサギ

店内は昔ながらの落ち着いた雰囲気で、ゆったり食事を楽しめる

【阿寒湖温泉街×名物グルメ】ワカサギ

奈辺久

住所
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目4-1
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩9分
料金
わかさぎ天ぷら定食=1080円/虹鱒刺身定食=1260円/コース料理=2780円・3780円/

【阿寒湖温泉街×グルメ】アイヌコタン内にあるアイヌ料理が味わえる店「民芸喫茶 ポロンノ」

行者にんにくを始め、ニリンソウやふき、こごみなどの山 やキノコは、お店のスタッフが採取したものを使う。エゾシカの肉は、腕の良い地元の猟師から仕入れているため美味しいと評判だ。

【阿寒湖温泉街×名物グルメ】エゾシカ

【グルメMEMO】
高タンパク・低脂肪の肉質で、近年、各地でさまざまな料理が開発されて人気が高まっている。滋味深い風味が特徴。

【阿寒湖温泉街×名物グルメ】エゾシカ

ユックセット 1200円
地元の山菜入りのシカ汁といなきびご飯、めふんと呼ばれるサケの塩蔵セット

【阿寒湖温泉街×名物グルメ】エゾシカ

いたるところにアイヌ文化を感じる装飾が施された店内

【阿寒湖温泉街×名物グルメ】エゾシカ

民芸喫茶 ポロンノ

住所
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-8
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩5分
料金
ピザ=750円/ポッチェイモ=450円/ユックセット=1000円/チュプセット=1000円/アマムカレー=850円/めふスパ=900円/

【阿寒湖温泉街×グルメ】素敵なベーカリーで阿寒スイーツが味わえる「Pan de Pan」

阿寒湖温泉街にあるベーカリー。スタイリッシュな内装と焼きたてパン、スイーツが地元の人にも人気。コーヒーやソフトドリンクとともに味わえる。テイクアウトもできる。

【阿寒湖温泉街×名物グルメ】スイーツ

【グルメMEMO】

職人さんがつくる、北海道産小麦と 阿寒岳の伏流水にこだわったオリジナルのパンとスイーツが人気。

 

【阿寒湖温泉街×名物グルメ】スイーツ

クリームブリュレ360円(税抜)右

阿寒湖に見立てたシュー生地にたっぷりのクリームと季節のフルーツのコンポートが入る。

クリームブリュレ240円(税抜)左

ゴツゴツとした山肌を表現。中にはオレンジリキュールのカスタードクリーム入り。

【阿寒湖温泉街×名物グルメ】スイーツ

赤を生かした内装がおしゃれだ

【阿寒湖温泉街×名物グルメ】スイーツ

「鶴雅リゾート花ゆう香」のそばにある

Pan de Pan

住所
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目6-6
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩4分
料金
クリームチーズ=180円/クリームクロワッサン=170円/大納言(ハーフ)=380円/雄阿寒・雌阿寒シュー=各240円/オリジナルブレンドコーヒー=250円/

北海道を中心に地域密着のおでかけ情報、観光情報をお届けします。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください