>  >  >  >  >  > 

【阿寒湖温泉街】おすすめ名物グルメをチェック!

まっぷるマガジン

更新日:2021年1月3日

この記事をシェアしよう!

【阿寒湖温泉街】おすすめ名物グルメをチェック!

阿寒グルメといえば、地元産のワカサギやエゾシカ肉などを使った郷土料理。阿寒湖散策途中のランチにおすすめだ。

奈辺久

郷土料理が豊富にそろう阿寒湖温泉街の老舗
昭和40(1965)年創業の阿寒湖湖畔の郷土料理店。温泉街のほぼ真ん中にあり、気軽に立ち寄りやすい。「姫鱒刺身定食(5~7月上旬)」(1620円)や、「わかさぎてんぷら定食」(1130円)など、阿寒湖で獲れるワカサギ、ヒメマスの料理が味わえる。

ヒメマス

【グルメMEMO】
ベニザケの湖沼残留型の魚で身は鮮やかなサーモンピンク。濃厚な味わいはサケ・マス類で最も美味とされる。

ヒメマス

姫鱒丼(5~7月上旬) 1620円
ヒメマスのうまみが堪能できる丼。魚は阿寒湖の隣の湖・パンケトウ産

ワカサギ

【グルメMEMO】
シシャモやチカと同じ種類の魚で、冬の穴釣りが有名。身は淡泊で、すっきりした味。天ぷらやマリネがうまい。

ワカサギ

わかさぎ天ぷら定食 1130円
新鮮なワカサギの風味とサクサクの衣がマッチした人気の定食。

ワカサギ

店内は昔ながらの落ち着いた雰囲気で、ゆったり食事を楽しめる

ワカサギ

奈辺久

住所
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目4-1
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩9分
料金
わかさぎ天ぷら定食=1080円/虹鱒刺身定食=1260円/コース料理=2780円・3780円/

民芸喫茶 ポロンノ

アイヌコタン内にあるアイヌ料理が味わえる店
鹿汁、豆などの入った炊き込みご飯、めふんが付いた「ユックセット」や「ポッチェイモ」が伝統的なアイヌ料理を味わえるメニューとして人気。山の幸のうまみを引き出したユック(シカ肉)料理もおすすめ。

エゾシカ

【グルメMEMO】
高タンパク・低脂肪の肉質で、近年、各地でさまざまな料理が開発されて人気が高まっている。クセのない味が特徴。

エゾシカ

ユック丼 1000円
甘辛く味付けした薄切りのシカ肉に、玉ねぎ、行者にんにくがのる。

エゾシカ

いたるところにアイヌ文化を感じる装飾が施された店内

エゾシカ

民芸喫茶 ポロンノ

住所
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-8
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩5分
料金
ピザ=750円/ポッチェイモ=450円/ユックセット=1000円/チュプセット=1000円/アマムカレー=850円/めふスパ=900円/

温泉工房あかん

無料の足湯を楽しみながら特産品料理が味わえる店
テーブルの下に源泉を引いた足湯が設けられており、足湯に浸かりながら手作りのスイーツや創作料理が楽しめる。店内には普通席も設けられている。

レイクロブスター

【グルメMEMO】
全長20cm近い南米原産のザリガニ。料理の素材として注目を浴び、エビに近い淡泊な風味で人気を集めている。

レイクロブスター

ザリボナーラ(サラダ付) 1200円
レイクロブスター(ザリガニ)のスープに白糠産のチーズをからめたソースが濃厚な味わい。

レイクロブスター

長テーブルの足元が足湯になっているユニークな店内

レイクロブスター

温泉工房あかん

住所
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目4-29
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩10分
料金
ザリボナーラ(サラダ付)=950円/まりもプリン=216円(1個)、1080円(6個入)/ケーキセット=400円/

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください