東北のおすすめの地酒・焼酎スポット

東北のおすすめの地酒・焼酎スポットをご紹介します。鶴乃江酒造、鶴ヶ城会館、會津酒楽館 渡辺宗太商店など情報満載。

鶴乃江酒造 (ツルノエシュゾウ) 繊細な味の日本酒をおみやげに

杉玉が下がる木造の建物は、寛政6(1794)年創業の老舗酒蔵らしいたたずまい。熟練の会津杜氏の造る「会津中将」のほか、母娘杜氏の造る「ゆり」は女性らしい繊細さと華やかさのある仕上がりと評判。

鶴乃江酒造
鶴乃江酒造
鶴乃江酒造
鶴乃江酒造

鶴乃江酒造の詳細情報

住所
福島県会津若松市七日町2-46
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で5分、七日町中央下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
無休(1月1日休)
料金
純米大吟醸酒「ゆり」=2700円(720ml)/見学料(要予約)=無料/

鶴ヶ城会館 (ツルガジョウカイカン) 工芸品や土産物がそろう

鶴ヶ城そばのレストハウス。伝統工芸品などのみやげ品店や、ソースカツ丼や郷土料理が味わえる食事処などがある。地酒も豊富で、約200種類が勢揃い。赤ベこや干支の絵付けもできる。

鶴ヶ城会館の詳細情報

住所
福島県会津若松市追手町4-47
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で20分、鶴ヶ城北口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00、12~翌3月は~16:00
休業日
無休
料金
ソースカツ丼=1280円/天重=1280円/ざるそば=750円/

會津酒楽館 渡辺宗太商店 (アイヅシュラクカン ワタナベソウタショウテン) ていねいに造られた銘酒に出会う

店の主人と息子さんは「会津の酒の応援団」を自認。会津の酒を知り尽くし、蔵元の造り手から預かった魅力的な地酒がそろう。1日20食限定の手打ちそばも味わえる。

會津酒楽館 渡辺宗太商店
會津酒楽館 渡辺宗太商店

會津酒楽館 渡辺宗太商店の詳細情報

住所
福島県会津若松市白虎町1
交通
JR磐越西線会津若松駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(1月1日休)
料金
会津娘純米酒=1296円(720ml)、2592円(1.8リットル)/玄宰大吟醸=5400円(720ml)、10800円(1.8リットル)/会津中将 純米吟醸 夢の香=1512円(720ml)、3024円(1.8リットル)/會津宮泉純米酒=1540円(720ml)、2808円(1.8リットル)/

榮川酒造 売店ゆっ蔵 (エイセンシュゾウ バイテンユックラ) 老舗酒蔵の日本酒をおみやげに

福島を代表する酒蔵のひとつ、榮川酒造の直売所。森に囲まれた小さい蔵で、ゆっくりと試飲と買い物が楽しめる。日本名水百選「磐梯西山麗湧水群」の水で仕込んだ日本酒はおみやげに最適だ。

榮川酒造 売店ゆっ蔵

榮川酒造 売店ゆっ蔵の詳細情報

住所
福島県磐梯町更科中曽根平6841-11
交通
JR磐越西線磐梯町駅からタクシーで6分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30
休業日
水曜(冬期は臨時休あり)
料金
磐梯しぼり純米吟醸720ml=2057円/

浦霞 酒ギャラリー (ウラカスミ サケギャラリー) 鹽竈神社の御神酒酒屋

浦霞は宮城県を代表する地酒のひとつ。蔵元は塩竈市にあり、享保9(1724)年創業し、長年、塩竈神社の御神酒屋として酒を醸す老舗だ。蔵元だけでなく塩竈市内や仙台市内でも販売している。

浦霞 酒ギャラリー
浦霞 酒ギャラリー
浦霞 酒ギャラリー

浦霞 酒ギャラリーの詳細情報

住所
宮城県塩竈市本町2-19
交通
JR仙石線本塩釜駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(時期により異なる)
休業日
日曜(臨時休あり、12月31日~翌1月3日休)
料金
純米吟醸浦霞禅=2333円(720ml)/生一本浦霞=2916円(1.8リットル)/蔵の華純米吟醸浦霞=1987円(720ml)/
×