九州・沖縄のおすすめの記念館スポット

九州・沖縄のおすすめの記念館スポットをご紹介します。鹿屋市鉄道記念館、朝倉文夫記念館、日本二十六聖人記念館など情報満載。

鹿屋市鉄道記念館 (カノヤシテツドウキネンカン) 半世紀にわたって活躍した大隅線の歴史資料を展示

大正4(1915)年から72年にわたって活躍した大隅線を、旧国鉄鹿屋駅跡に同じ形のまま再建した記念館。木造の建物内に、かつての大隅線の歴史を物語る資料を展示していて、子供から高齢者まで幅広い世代が楽しむことができる。

鹿屋市鉄道記念館
鹿屋市鉄道記念館
鹿屋市鉄道記念館
鹿屋市鉄道記念館

鹿屋市鉄道記念館の詳細情報

住所
鹿児島県鹿屋市共栄町20-2
電話
0994-40-0078
交通
垂水港から鹿児島交通志布志港入口行きバスで45分、鹿屋で鹿児島交通鹿屋市役所方面行きバスに乗り換えて5分、鹿屋市役所前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休)

朝倉文夫記念館 (アサクラフミオキネンカン) 東洋のロダン・朝倉文夫の作品がズラリ

明治から昭和にかけての彫刻家、朝倉文夫の代表作を含む30数体の作品を展示。広大な敷地は散策にも好適で、アプローチには朝倉氏が好きだった白梅と紅梅が植えられている。

朝倉文夫記念館
朝倉文夫記念館
朝倉文夫記念館
朝倉文夫記念館

朝倉文夫記念館の詳細情報

住所
大分県豊後大野市朝地町池田1587-11
電話
0974-72-1300
交通
JR豊肥本線朝地駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休

日本二十六聖人記念館 (ニホンニジュウロクセイジンキネンカン) 日本のキリシタンの歴史が、ここにある

ザビエル自筆書簡、中浦ジュリアンの書簡、マリア観音に代表される貴重なキリシタン資料と、潜伏キリシタンの密かな祈りの対象であった絵画『雪のサンタマリア』、長谷川路可のフレスコ画などの美術品を多数展示している。

日本二十六聖人記念館
日本二十六聖人記念館
日本二十六聖人記念館
日本二十六聖人記念館

日本二十六聖人記念館の詳細情報

住所
長崎県長崎市西坂町7-8
電話
095-822-6000
交通
JR長崎駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
無休

長崎市永井隆記念館 (ナガサキシナガイタカシキネンカン) 『この子を残して』の著者をしのぶ

原爆の後遺症に苦しみながらも、被爆者の救護に尽力した永井博士。自宅横に私財を投じてつくった子供のための図書室が、この記念館の前身。館内には博士の遺品を展示している。

長崎市永井隆記念館
長崎市永井隆記念館
長崎市永井隆記念館
長崎市永井隆記念館

長崎市永井隆記念館の詳細情報

住所
長崎県長崎市上野町22-6
電話
095-844-3496
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1・3号系統赤迫行きで14分、大橋下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
無休(12月29日~翌1月3日休)

野上弥生子文学記念館 (ノガミヤエコブンガクキネンカン) 造り酒屋の実家が記念館に

日本で初めて『ハイヂ』を翻訳、『秀吉と利休』などの名作で文化勲章を受章し、昭和60(1985)年に亡くなった野上弥生子の生家を改築した文学館。師事した夏目漱石の手紙なども展示している。

野上弥生子文学記念館
野上弥生子文学記念館
野上弥生子文学記念館
野上弥生子文学記念館

野上弥生子文学記念館の詳細情報

住所
大分県臼杵市臼杵浜町538
電話
0972-63-4803
交通
JR日豊本線臼杵駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉館)
休業日
無休
×