>  >  >  >  >  > 

長崎【佐世保】人気おすすめ港町グルメ!洋食&スイーツ

まっぷるマガジン

更新日:2018年7月18日

この記事をシェアしよう!

長崎【佐世保】人気おすすめ港町グルメ!洋食&スイーツ

港町佐世保ならではの洋食メニューや古くから親しまれるビックリサイズのスイーツなど、地元っ子が愛してやまないご当地グルメを紹介。

レモンステーキ

分厚いステーキが主流だったころに、日本人の口に合うようにと考案。薄切り肉と醤油ベースのレモン風味ソースが特徴。

CAFE.5

アメリカンなステーキを日本人向けにアレンジ
佐世保港近くのカフェ。異国情緒あふれるアイテムを飾った店内で、チキンかハンバーグを選ぶロコモコをはじめ独自のスタイルの洋食が味わえる。長崎和牛のレモンステーキは人気メニューの一つ。ドリンクメニューも充実している。

CAFE.5

住所
長崎県佐世保市万津町7-6フクヤビル 101
交通
JR佐世保線佐世保駅から徒歩10分

レストハウス リベラ

ブランド牛の味を引き立てる甘辛いソースが食欲をそそる
創業45年を超えるレストラン。長崎県産牛、佐賀牛を使ったレモンステーキは、醤油ベースのソースがからんで美味。テイクアウトのみのレモンステーキ弁当(1900円)は一日10食限定。黒毛和牛100%の佐世保バーガー(650円)も評判が高い。

レストハウス リベラ

レモンステーキ2500円
サラダ、ライス付き。ランチタイムは2000円で味わうことができる

レストハウス リベラ

通な食べ方
鉄板に残ったソースに、ごはんをからめて食べるのが地元流

レストハウス リベラ

住所
長崎県佐世保市白南風町1-16エスプラザ 1階
交通
JR佐世保線佐世保駅からすぐ

海軍さんのビーフシチュー

明治期の海軍のレシピ本『海軍割烹術参考書』にあるシチュードビーフをもとに、現代風に仕上げた一品。各店のアレンジが光る。

レストラン チャペル

肉も野菜もゴロゴロ入っていて食べごたえ抜群
佐世保第一ホテル内にあるレストラン。牛スネ肉を3時間ほどじっくり煮込んでつくる「海軍さんのビーフシチュー」の評判が高い。大きめの肉や野菜が入っていて、食べごたえがある。

レストラン チャペル

海軍さんのビーフシチュー860円
朝食時以外の昼と夜のグランドメニュー。ごはん、刺身、サラダなどがセットになったメニューは1720円

レストラン チャペル

ホテルの2階にある「レストラン チャペル」の店内

レストラン チャペル

住所
長崎県佐世保市三浦町4-4佐世保第一ホテル 2階
交通
JR佐世保線佐世保駅からすぐ

ボンサブール

長崎和牛のうまみがとろ~り
ホテルリソル佐世保にあるレストラン。「海軍さんのビーフシチュー」には、全国でもトップクラスの肉質といわれる長崎和牛を使う。じっくりと煮込んだトマト風味のソースにうまみが溶け出して味わい深い。

ボンサブール

住所
長崎県佐世保市白南風町8-17ホテルリソル佐世保 2階
交通
JR佐世保線佐世保駅からすぐ

海軍さんの入港ぜんざい

旧日本海軍時代、母港への帰港前夜に、長い航海の慰労と無事帰港できたことを祝って、船中でふるまわれていたぜんざい。餅、白玉、鯛焼きなど、入っているものは店ごとに異なる。

ムギハン+plus

鯛焼きがのった愛嬌たっぷりの名物甘味
昼はうどん、夜は居酒屋利用ができる「ムギハン +plus」のぜんざいは、佐世保の入港ぜんざいのなかでも、ひときわ目立つ鯛焼き入り。かつて鯛焼き屋も営んでいたことから、今も鯛焼きは自家製のもの。

ムギハン+plus

入港ぜんざい500円
ぜんざいも鯛焼きも甘さはひかえめ。ふんわりととけるマシュマロがまろやかさをプラス

ムギハン+plus

小説のココに!
白石一文著『どれくらいの愛情』に、同店の入港ぜんざいの記述が!

ムギハン+plus

国道35号沿い、松浦鉄道の高架下にある

ムギハン +plus

住所
長崎県佐世保市島瀬町9-15
交通
松浦鉄道佐世保中央駅からすぐ

ジャンボシュークリーム

地元に古くからあるファミリーレストラン「蜂の家」といえば、直径10cmを超える巨大なシュークリーム。佐世保を訪れたからには必食!

蜂の家

ビッグで豪華なフルーツが入る!
佐世保ローカルのファミリーレストランの名物といえば、フルーツ入りのジャンボシュークリーム。直径10cmを超えるビッグな存在で、中にりんごのコンポートやバナナが入る。ジャンボシュークリームはテイクアウトもOK!

蜂の家

ジャンボシュークリーム450円
単品は450円、ドリンクとのセットは650円。10個分のサイズの軍艦シュークリームは4000円

蜂の家

スカッチソースとは?
ハチミツと練乳を配合した自店製のソース。かけて食べると、おいしさがさらに倍増

蜂の家

創業昭和26(1951)年、四ヶ町アーケードにある

蜂の家

住所
長崎県佐世保市栄町5-9サンクル2番館 1階
交通
松浦鉄道佐世保中央駅から徒歩5分

佐世保開港ロールケーキ

旧日本海軍時代のレシピ本からヒントを得た佐世保の新名物。コーヒーを練り込んだほのかな苦みのスポンジと、キャラメルクリームに包まれたムース仕立てのライスプリンのバランスが絶妙。

ガスライト参番館

レトロな店内で味わうロールケーキは格別
レトロなカフェレストラン。スフレチーズケーキで有名な「葡萄の木」のケーキが食べられる。ハート形のライスプリンをロールしたキュートな佐世保開港ロールケーキは冷凍状態でテイクアウトができ、1本950円、1カット350円。持ち帰って食べるときには半解凍状態がおすすめ。

ガスライト参番館

住所
長崎県佐世保市栄町3-22
交通
松浦鉄道佐世保中央駅から徒歩4分

チャレンジパフェ

生ビールの大ジョッキにアイスクリームと数種のフルーツ、サブレなどをてんこ盛りに盛り込んだ、その名もチャレンジパフェに挑戦!!

白十字パーラー ぽると総本舗

カップルでシェアして食べたい仰天パフェ
佐世保銘菓「ぽると」を販売する、ぽると総本舗が併設するパーラー。なかでも、人気が高いのは、大ジョッキにアイスクリームやフルーツが盛りだくさんのチャレンジパフェ。2人ほどでシェアすると、ちょうどよいボリューム。

白十字パーラー ぽると総本舗

チャレンジパフェ925円
写真のチャレンジフルーツのほかに、マンゴー、バナナ、チョコマロン、いちごの計5種がそろう

白十字パーラー ぽると総本舗

住所
長崎県佐世保市本島町4-19四ヶ町アーケード内
交通
松浦鉄道佐世保中央駅からすぐ

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください