>  >  >  >  >  宮古島と周辺の島々の観光はこれでOK! 観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

宮古島と周辺の島々の観光はこれでOK! 観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

目次

  • 宮古島ってこんなところ
  • まずはここから! 宮古島の定番スポット
  •  与那覇前浜ビーチ
  •  砂山ビーチ
  •  新城海岸
  •  八重干瀬
  •  東平安名崎
  •  来間大橋
  •  池間大橋
  • おみやげやお買い物はここで 宮古島のショッピングスポット
  •  島の駅みやこ
  •  ファーマーズマーケットみやこあたらす市場
  •  琉球の風アイランドマーケット
  •  宮古島マンゴー専門工房ティダファクトリ
  •  DESIGN MATCH
  • 宮古島を満喫できるレジャースポット
  •  宮古島海中公園
  •  イムギャーマリンガーデン
  •  観光農園ユートピアファーム宮古島
  •  まいぱり 宮古島熱帯果樹園
  •  雪塩製塩所
  • 宮古島いち押しグルメスポット
  •  古謝そば屋
  •  丸吉食堂
  •  泡盛と沖縄料理 郷家
  •  ダグズ・バーガー宮古島店
  •  楽園の果実
  •  Pani Pani
  •  AOSORAパーラー
  • 伊良部島・下地島
  •  伊良部大橋
  •  渡口の浜
  •  中の島ビーチ
  •  佐和田の浜
  •  通り池
  •  フナウサギバナタ
  •  下地島空港
  •  soraniwa hotel and cafe
  •  BOTTA

宮古島いち押しグルメスポット

旅先での郷土料理ははずせませんが、宮古島ではグッドロケーションなカフェや、味自慢のおしゃれカフェも急増中。そんななかから、選りすぐりの名店をご案内します。南国フルーツたっぷりのスイーツもお忘れなく。

古謝そば屋

昔ながらの宮古そばが味わえる

古謝製麺所が作るストレート麺がやさしい味のスープにからむ。宮古そばをはじめ、ソーキそば、カレーそばなどのそばメニューがそろう。昼どきは行列ができる人気店。

古謝そば屋
古謝そば屋

古謝そば屋

住所
沖縄県宮古島市平良下里1517-1
交通
宮古空港からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00(閉店)
休業日
第1・3水曜
料金
宮古そば=580円/ソーキそば=730円/そばセット=800円/焼きそば=680円/黄色いカツカレー=730円/ 平均予算(昼):700円, 平均予算(夜):700円

丸吉食堂

ニンニク風味でスタミナもりもり、ソーキそばがおすすめ

おすすめのソーキそばは、豚骨のダシが利いたニンニク味のスープとトロトロに煮込んだソーキが絶品。そばを注文するとサービスで付く(宮古そば小は除く)黒糖アイスキャンディーも美味。

丸吉食堂
丸吉食堂

丸吉食堂

住所
沖縄県宮古島市城辺砂川975
交通
宮古空港からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
10:30~14:00(閉店)
休業日
不定休
料金
ソーキそば=900円/テビチそば=900円/三枚肉そば=650円/宮古そば=370円(小)・500円(大)/ 平均予算(昼):500円(そばは黒糖アイスキャンデー付き、宮古そば(小)は子供のみアイスキャンデー付き)

泡盛と沖縄料理 郷家

島素材を巧みに使った料理に大満足

石焼きラフテーチャーハンといった島の食材を使ったオリジナルの創作料理が人気の居酒屋。毎夜島唄ライブが始まり、最後はみんなでクイチャーを踊って楽しめる。

泡盛と沖縄料理 郷家
泡盛と沖縄料理 郷家

泡盛と沖縄料理 郷家

住所
沖縄県宮古島市平良西里570-2
交通
宮古空港からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
17:30~22:30(閉店、状況により変動あり)
休業日
不定休(1月1日休)
料金
石焼きラフテーチャーハン=734円/ラフテーゴーヤチャンプルー=702円/ソーメンチャンプルー=518円/島のもずく酢=410円/ 平均予算(夜):3000円

ダグズ・バーガー宮古島店

牛肉の味をストレートに楽しむ

スタイリッシュなハンバーガー店。宮古島産ビーフを100%使用したバーガーは、ボリューム満点&肉汁たっぷりの逸品。キハダマグロを使ったツナステーキバーガーもおすすめ。

ダグズ・バーガー宮古島店

ダグズ・バーガー 宮古島本店

住所
沖縄県宮古島市平良下里1153-3-101
交通
宮古空港からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:30(閉店20:00)
休業日
無休
料金
ダグズ・Do.W.A.T.チーズバーガー=1728円/ 平均予算(昼):1700円

楽園の果実

フルーツ農家直営のカフェ

自家栽培の完熟マンゴー(7~8月)やドラゴンフルーツ(7~10月)などを使った自家製スイーツが人気。フルーツケーキやジャムはみやげ品として人気が高い。

楽園の果実
楽園の果実
楽園の果実
楽園の果実

楽園の果実

住所
沖縄県宮古島市下地来間259-2
交通
宮古空港からタクシーで20分
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:00(閉店18:30、夜は8名以上の予約制<繁忙期を除く>)、11~翌2月は~17:30(閉店18:00)
休業日
火曜、6月は不定休、7~10月は無休(豊年祭時期(11月4日)は臨時休あり、GW・年末年始は営業)
料金
マンゴーパフェ(7月上旬~8月末)=2160円/ドラゴンフルーツパフェ(7月中旬~10月上旬)=1600円/パイナップルパフェ=1200円/パパイヤパフェ(3月~6月上旬)=1300円/フルーツケーキ=各500円/完熟マンゴーフレッシュジュース=540円/オリジナルジェラートアイス=432円~/宮古和牛ステーキ丼=1296円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):2500円

Pani Pani

来間島のなごみ系オープンカフェ

来間島の高台にある南国の雰囲気満点のカフェ。亜熱帯植物に囲まれたオープンエアのテラス席は、テーブル下に白砂が敷かれている。カラフルな彩りのオリジナルメニューが自慢。

Pani Pani
Pani Pani
Pani Pani

Pani Pani

住所
沖縄県宮古島市下地来間105-1
交通
宮古空港からタクシーで20分
営業期間
3月中旬~11月下旬
営業時間
10:00~16:00(閉店17:00)
休業日
期間中不定休、荒天時
料金
ドラゴンバナナシェイク=550円/マンゴーシャーピット=650円/クリーマソーダ=480円/パニパニジュース=430円/ 平均予算(昼):500円
筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
×