>  >  >  >  >  >  【米子】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【米子】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

荒磯 本店

山陰の旬の恵みを日本料理で

地元の産物を使った日本料理が味わえる。昼は松花堂弁当(2682円)、冬は活とらふぐコース(1万1080円)や松葉がにコース(1万5163円)が人気。

荒磯 本店

地の魚を生かした懐石料理5250円~

荒磯 本店

住所
鳥取県米子市万能町162
交通
JR山陰本線米子駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(閉店14:30)、17:00~21:30(閉店22:00、昼は要予約)
休業日
不定休(1月1日休)
料金
松花堂弁当(昼のみ)=2682円/懐石料理=5250~10500円/活カニコース(冬期)=14300円/活とらふぐコース(冬期)=11080円/松葉がにコース(冬期)=15163円/ 平均予算(昼):2500円, 平均予算(夜):6000円(サービス料別8%)

民芸割烹おなじみや

民芸品に囲まれ旬の美食を味わう

有名日本料理店で修業した気鋭の2代目が腕をふるう。店内はバーナード・リーチ、河井寛次郎らの作品が配され趣のある雰囲気。

民芸割烹おなじみや

コース料理5400円~(要相談)

民芸割烹おなじみや

住所
鳥取県米子市東倉吉町123
交通
JR山陰本線米子駅から日ノ丸バス境港駅行きで5分、市役所前下車、徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
17:30~23:00(L.O.、昼は予約制、時間は要問合せ)
休業日
不定休
料金
コース料理(要問合せ)=5400円~/各種定食=3780円~/手打ちそば=864円/松花堂弁当(要予約)=3780円~/ 平均予算(昼):4400円, 平均予算(夜):6500円

加茂川・中海遊覧船

小さな船から町を眺めてみよう

加茂川から中海までを小船で観光できる遊覧船で、ひと味違う町めぐりが楽しめる。白壁土蔵前から、古い町並みを見ながら、船頭の案内に耳を傾けよう。所要時間は往復40分。

加茂川・中海遊覧船

加茂川音頭を聞きながら米子観光が楽しめる

加茂川・中海遊覧船

住所
鳥取県米子市中町94-1 船待合所 渾々堂
交通
JR山陰本線米子駅から米子市内循環だんだんバスで5分、天神橋下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~、14:00~(出航、12~翌3月は予約制)、時間外は予約制
休業日
雨天・降雪・荒天時
料金
大人1200円、小学生以下600円

大山そば 大黒屋

老舗の本格手打ちそば

創業86年という大山そばの老舗。大山高原で収穫した「霧下そば」を、殻ごと石臼で挽いたソバ粉を使うため、そばの香りが強いのが特色。

大山そば 大黒屋

割子そば660円(追加1枚220円)

大山そば 大黒屋

住所
鳥取県米子市尾高町111
交通
JR山陰本線米子駅から日ノ丸バス日野方面行きで6分、高島屋前下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(閉店)
休業日
水曜、祝日の場合は営業(臨時休あり)
料金
天ぷらそば=750円/あなご天ぷらそば=950円/天ぷら割子=990円/割子そば=660円/割子そば(1枚追加)=220円/割子そば定食=890円/山かけそば=700円/ 平均予算(昼):700円

大連

鳥取スタイルのちゃんぽんが名物

中華麺の上にトロトロのあんがたっぷりかかる鳥取流のちゃんぽんが名物。約12種類の具材が入り、ボリューム満点。塩、味噌、カレーの3種類がある。

大連

ピリ辛のみそちゃんぽん(700円)が一番人気

大連

住所
鳥取県米子市末広町149
交通
JR山陰本線米子駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(L.O.)、18:00~20:30(L.O.)
休業日
日曜(盆時期は営業、年末年始休)
料金
みそちゃんぽん=700円/ちゃんぽんめん=700円/ 平均予算(昼):700円, 平均予算(夜):700円

お菓子の壽城

見て食べて楽しめる菓子の城

米子城を模した天守閣が目を引く。「とち餅」をはじめ、中村茶舗の抹茶を使用した抹茶フォンデュなどの和洋菓子が並ぶ。

お菓子の壽城

本物の城そっくりの外観

お菓子の壽城

住所
鳥取県米子市淀江町佐陀1605-1
交通
JR山陰本線伯耆大山駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00、12月第3月曜~翌2月は~17:00
休業日
無休(年末年始休、要問合せ)
料金
店舗により異なる

ごとう絣店

オリジナルデザインの弓浜絣

弓浜絣は約300年の歴史をもつ鳥取県の伝統工芸品。伝統柄の反物ほか、現代的なデザインのきんちゃく(3780円~)などを販売する。

ごとう絣店

店内では予約制で弓浜絣の機織が体験できる

ごとう絣店

住所
鳥取県米子市茶町10
交通
JR山陰本線米子駅から徒歩6分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00
休業日
木曜(年末年始休)
料金
きんちゃく=3780円~/コースター=540円/テーブルセンター=1944円~/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる鳥取 大山・境港 三朝温泉・蒜山高原’19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×