コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【鳴門】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

【鳴門】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

by mapple

更新日:2019年1月12日

ビッグスケールのうず潮、世界の名画を陶板で再現した大塚国際美術館、揚がったばかりの海の幸が味わえる店など、旅の楽しみがぎゅっと凝縮。

大鳴門橋

激流の海峡をまたぐ優美な吊り橋
本州四国連絡橋(神戸淡路鳴門自動車道)の神戸〜鳴門ルートに属し、世界三大潮流のひとつである鳴門海峡に架かる全長1629mの長大吊橋。激流が巻き、うず潮となって千変万化する鳴門の海の自然美と、橋の人工美が調和した景観が広がり、「日本の道100選」のひとつに選定されている。

淡路島と四国を結ぶ長大な大鳴門橋

美しい海の上を走り抜ける

鳴門スカイライン

爽快なドライブコース
大毛島、島田島をめぐり、鳴門公園付近と四国本土を結ぶ全長約8kmのドライブウェイ。変化に富んだ美しい海岸風景が望める。

橋を渡るごとに違った風景が広がる

鳴門ウチノ海総合公園

遊びのメニューが充実
アスレチックなどの遊具のほか、スポーツ、バーベキューなどが楽しめる多目的公園。海賊船を模した遊具やローラーすべり台が人気。

楽しい遊具が集まる

芝原水産

鳴門わかめの芯取り体験に挑戦
冬に収穫し塩蔵してあるわかめを、出荷できる商品に加工するまでの工程を見学・体験できる、地元ならではのプランを開催する。

わかめの独特な感触を楽しもう

ドイツ村公園エリア

第一次世界大戦で敗れたドイツ兵の俘虜収容所跡を中心に整備したドイツ村公園。周辺には平和のよろこびをかみしめるスポットが点在する。

鳴門市ドイツ館

『第九』のふるさとを訪ねる
第一次大戦時、板東俘虜収容所で過ごしたドイツ兵と、地元住民との交流を伝える史料館。等身大の人形が演奏する「第九シアター」は必見。

ベートーヴェンの『第九』初演の地として有名

鳴門市賀川豊彦記念館

賀川豊彦の軌跡をたどる
青少年期を鳴門で過ごした賀川豊彦は、日本の社会運動の草分け的存在。活動内容の写真パネルや直筆原稿、著書など、1階、2階あわせて600点を超える資料を紹介。

道の駅第九の里に隣接する

道の駅 第九の里

俘虜収容所の兵舎を移築
板東俘虜収容所の一部を移築。地元産の野菜や特産品を販売するコーナー、ドイツのソーセージが楽しめる軽食コーナーがある。隣接してドイツ館、賀川豊彦記念館が建つ。

鳴門市や板東地区の情報発信基地

お食事処たい庵

風情ある和空間で鯛料理を楽しむ
鳴門グランドホテルの1階にある食事処。生け簀の中で泳ぐ鳴門鯛や伊勢エビなどの旬の魚を使った一品料理が味わえる。

鳴門御膳2500円は、刺身や天ぷら、わかめの味噌汁などが付く

そばの里奥祖谷

風味豊かなそばは格別
つなぎを使わず、店内の石臼でひいたそば粉で打つ麺は豊かな香りが特徴。生そば(720円)は喉ごしがよく、ソバの風味が楽しめる。

民芸調の素朴な雰囲気

mother's 鳴門本店

店内で焼くパンをサンドイッチで
自家製の天然酵母パンと保温ポットでサーブされる紅茶やコーヒーが楽しめる。3種類の具をはさんだえびす山サンドが名物。

えびす山サンド(690円)など

お菓子処 ことらや

銘菓あん巻は伝統の味
創業以来変わらぬ味のあん巻は、濃厚な赤玉卵と阿波三盆糖を使用した上品な味わいの菓子。生菓子やまんじゅう、洋風焼き菓子もそろう。

ほどよい甘さのあん巻 470円

豊田商店

鳴門の地魚を使った干物が自慢のみやげ店
鳴門産わかめやなると金時など、地元食材が大集結した店。鳴門産天草を使ったところてん作り体験や地魚を使った干物作り体験(いずれも要予約)もできる。

体験で作ったぷるぷる食感のところてん

ISLAND

ビーチハウスのようなかわいい雑貨店
ナチュラル雑貨を豊富に取りそろえたショップ。貝殻やシーグラスを使ったオリジナルのキャンドルアクセサリーなどの制作体験(要予約)ができる。

ガラスが磨かれてできたシーグラス

ドイツ軒

本場の味が楽しめるベーカリー
板東俘虜収容所のドイツ軍俘虜H・ガーベルに手ほどきされたベーカリー。鳴門のうず潮を思わせる渦巻きアンパン(130円)が人気。

食べごたえがある大ぶりのパン

うず庵

うず潮にちなんだうず巻きスイーツを
抹茶、芋、リンゴと多彩な餡が魅力の「うず焼」を販売。冷めてもおいしく、ほのかな甘さが感じられる。餡なしプレーンもおすすめ。

もっちり生地のうず焼(1個40円~)

Hallelujah Sweets Kitchen

工場と店、カフェがひとつに
徳島銘菓「金長まんじゅう」の工場と売店がひとつになった菓子店。こだわりのできたてスイーツが食べられるカフェもおすすめ。

 金長まんじゅう(1個108円)

筆者:mapple

まっぷる徳島 鳴門・祖谷渓・阿南海岸

発売日:2018年06月19日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×