コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  東伊豆【河津桜まつり】早春の人気イベントを見に行こう!

東伊豆【河津桜まつり】早春の人気イベントを見に行こう!

by mapple

更新日:2018年2月22日

早春の風物詩

河津桜まつり

【2018年2月10日〜3月10日】
早春の春を探して…。
冬本番の2月、文学の香り漂う河津町は町一帯が美しいピンク色に染まる。河津川沿いの約4kmをはじめ、町内で開花する「河津桜」は約8000本。一般の桜より1か月も早く味わえる春の訪れを楽しもう。

花が大きく、濃いピンク色が特徴の河津桜

期間中土・日曜、祝日の10時〜15時、伊豆の踊り子と記念写真が撮れますよ♪(笹原公園〜かわづいでゆ橋)

過去3年の開化目安はこんな感じ

2015年
3分 2月20日
5分 2月23日
満開 2月28日

2016年
3分 2月14日
5分 2月17日
満開 2月22日

2017年
3分 期間外
5分 2月12日
満開 2月13日

B級ご当地グルメ大集合!

毎年恒例、伊豆各地のB級グルメが一堂に。お気に入りのB級グルメを桜見物のお供にいかが?
会場:河津桜まつり本部

『夜桜ライトアップ』も開催!

期間中毎日
期間中の18時〜21時には幻想的な桜のライトアップも実施。それに合わせ、2月23日には「夜桜ウォーク」イベントを開催。

ベストスポットはここ!

【温泉会館裏桜並木】
絶景の桜トンネル
全身で桜を味わうなら、ココ。温泉会館(大人1000円)では「花見風呂」も。

【豊泉の足湯処】
無料の足湯でゆったり見物
河津川の桜を見ながら入れる足湯で疲れオフ。町内には足湯多数。タオル持参で。

【豊泉橋付近桜並木】
これぞ桜見物の王道
桜見物の中心エリア。桜並木のピンクと菜の花の黄色、赤い橋のコラボは見事!

【河津桜原木】
全国の河津桜のルーツ
昭和30年頃に植えられた原木は全国の河津桜の原点。必見!

桜が見えるCafeもあるよ!

LOKANTA kitchen&café

桜のリキュール入りの「桜コーヒー」600円がいただけるカフェ。特等席は右手に海、左手に川岸の桜並木が望めるテラス席。

「天城トースト(山)(サラダ付)」1000円。河津産わさび漬けとチーズ、はちみつの味わいが絶妙

Cafe ぐり〜ん ぺぺ

河津川沿いのログハウス。テラス席はお花見の特等席。人気のカレーのほか、ピザなどの軽食やスイーツをお供に、のんびり過ごして。

ペペカレー800円。刺激的な辛さがクセになる美味しさ

筆者:mapple

まっぷる伊豆’19

発売日:2018年01月15日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる伊豆’19」です。掲載した内容は、2017年8~11月の取材・調査によるものです。取材後に、飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×